試練の祖母傾山完全縦走!

2021.09.29(水) 2 DAYS

活動データ

タイム

24:17

距離

38.2km

上り

4008m

下り

4009m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 33
休憩時間
38
距離
16.9 km
上り / 下り
2240 / 1441 m
56
3 38
58
59
55
57
42
DAY 2
合計時間
13 時間 43
休憩時間
44
距離
21.2 km
上り / 下り
1764 / 2567 m
1 27
56
23
51
5
1
26
1 31
4
56

活動詳細

すべて見る

今年の目標の一つ、祖母傾山縦走へ。九州屈指のハードコースなので、念入りに下調べして3日で廻る計画、時間と体調次第で2日を想定。九折登山口で車中泊してまだ暗い朝5時30から登山開始。初日は小雨が降る中坊主尾根を通って傾山へ。三ツ坊主は危険ってあったけど、アスレチックな感じで楽しい。ただ雨だったので、滑らないようにゆっくり確実に歩を進める。傾山山頂に着いてもガスと雨で全く展望見えず。水は2ℓ持参で残り0.5ℓになったので、本谷山の水場で1.5ℓ補給。雨のせいか茶色い。こんな時はビーフリーの浄水器!素早く綺麗な水に浄水できる。更にブナ広場の水場で夜食分含めて1ℓ補給して尾平越に16時着、ここでテント泊。ここまで来たら、明日で下山できそう。2日目は古祖母山で朝日を見ようと4時起床。テントから出るとガスもなく星が綺麗で感動!暗い中、4時半登山開始。明るくなるに連れてガスってきて、古祖母山に着いても全く景色見えず。ここからは100名山の祖母山へ。山頂に着いた時にはガスもなくなって初めて絶景が見れた。歩いて来た稜線とこれから歩く稜線を見ながらなんか感動。ここからは障子岩尾根コースへ。何度もアップダウンを繰り返しながら鹿の背を超え、大障子岩を超え、前障子岩へ。ここからは一気に下っていくだけ、何とか明るいうちに上畑の登山口に到着。後は林道を1時間歩いて無事九折登山口に戻ってきた。初日は雨の坊主尾根で気は使ったものの、まだ元気だった。2日目の障子岩尾根コースはかなかなかのハードコースで前日の雨で滑るし、体力的にも精神的にも予想以上に疲れた。この九州屈指のコースを2日で歩けたのは充実感半端なし!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。