秋に赤牛へアプローチ

2021.09.28(火) 3 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 28
休憩時間
1 時間 10
距離
12.6 km
上り / 下り
1914 / 462 m
1
1 1
2 13
54
1 8
13
14
9
DAY 2
合計時間
11 時間 51
休憩時間
17
距離
19.1 km
上り / 下り
1724 / 1339 m
1 21
11
20
1 6
35
22
1 31
1 44
38
26
DAY 3
合計時間
10 時間 2
休憩時間
20
距離
23.8 km
上り / 下り
967 / 2656 m
1 58
1 29
1 5
16
54
1 34

活動詳細

すべて見る

 赤牛岳をどうアプローチ出来るかをずっと考え考え…登山口、ルート、テン場、時間と地図を見ながら。貴重なる3連休はおまけがでっかい台風も迫る。気持ちが乗らぬまま烏帽子小屋を目指す。そして夕方から未明まで雨でがっくり。1時過ぎに月が朧げに光りにわか雨だったから出発。遠い赤牛岳を登頂できたのだが湯俣のテン場迄降りる予定は暗くなり無理。水晶小屋泊へ変更し早朝竹村新道で湯俣へ下山した。東沢谷、湯俣川、水俣川、五郎池、赤牛岳から見る薬師岳、雲ノ平、高天原、南真砂岳から見る槍ヶ岳、硫黄尾根…、素晴らしい名峰、谷や景色を違う視点から見られた。黒五、北ノ俣、祖父岳が未踏だが、雲ノ平は梅雨明けに2泊して散策したいから来年に残そう。 ※花は別レポ

野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 1日目9/28高瀬ダム、七倉山荘から歩く。濁沢の大量土砂を積んだダンプが5〜6台連なり往復、ひたすら右側を歩く。
1日目9/28高瀬ダム、七倉山荘から歩く。濁沢の大量土砂を積んだダンプが5〜6台連なり往復、ひたすら右側を歩く。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 永遠に流れてくる土砂は南沢岳の崩落による。
永遠に流れてくる土砂は南沢岳の崩落による。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ブナ立尾根登山口、北アルプス3大急登らしい。No.12から始まる。
ブナ立尾根登山口、北アルプス3大急登らしい。No.12から始まる。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 No.9権太落としと言われる。
No.9権太落としと言われる。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 烏帽子小屋テン場から烏帽子岳へ。岩山だった。
烏帽子小屋テン場から烏帽子岳へ。岩山だった。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 登山道はわかりやすい、鎖やロープが固定されている。
登山道はわかりやすい、鎖やロープが固定されている。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 前烏帽子岳。
前烏帽子岳。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 山頂に3人みえた。夜は雨となる。
山頂に3人みえた。夜は雨となる。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 烏帽子から下山時。
烏帽子から下山時。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 早く休めたので夜中目が覚めて2時に赤牛岳目指し出発、三ッ岳への登りがきつかった。野口五郎小屋は23日迄。
早く休めたので夜中目が覚めて2時に赤牛岳目指し出発、三ッ岳への登りがきつかった。野口五郎小屋は23日迄。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 竹村新道分岐から。赤牛ピストン予定でテント装備をハイマツにデポ。
竹村新道分岐から。赤牛ピストン予定でテント装備をハイマツにデポ。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 遥か右に赤牛岳、イワナで有名な東沢谷。
遥か右に赤牛岳、イワナで有名な東沢谷。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 槍ヶ岳、硫黄尾根、湯俣川の源頭。
槍ヶ岳、硫黄尾根、湯俣川の源頭。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 少し移動し数分でオレンジ色に。
少し移動し数分でオレンジ色に。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 鷲羽、ワリモの朝焼け。
鷲羽、ワリモの朝焼け。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 前回来なかった水晶岳の北峰の三角点。水晶岳は双耳峰。
前回来なかった水晶岳の北峰の三角点。水晶岳は双耳峰。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 遠い赤牛。
遠い赤牛。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 温泉沢ノ頭、高天原への分岐。
温泉沢ノ頭、高天原への分岐。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 山が動いて遠ざかっているかの様。だから赤牛なのか、
山が動いて遠ざかっているかの様。だから赤牛なのか、
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 赤牛からのでっかい薬師岳。湯俣下山は時間切れ、水晶小屋に連絡し小屋泊します。
赤牛からのでっかい薬師岳。湯俣下山は時間切れ、水晶小屋に連絡し小屋泊します。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 水晶岳南峰下に雷鳥が3羽、すでに雨は降った。
水晶岳南峰下に雷鳥が3羽、すでに雨は降った。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 3日目9/30鷲羽、ワリモ朝焼け。
3日目9/30鷲羽、ワリモ朝焼け。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 赤牛も。
赤牛も。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ワリモ沢。
ワリモ沢。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 五郎池見えました。東沢谷の終了点。
五郎池見えました。東沢谷の終了点。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 竹村新道分岐、ハイマツにテント装備をデポしたのを詰め込んで下山。
竹村新道分岐、ハイマツにテント装備をデポしたのを詰め込んで下山。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 竹村新道分岐から南真砂岳間の登山道崩落箇所。
竹村新道分岐から南真砂岳間の登山道崩落箇所。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 昨日より快晴、気温も上がる。
昨日より快晴、気温も上がる。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 大町市は雲海。
大町市は雲海。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 南真砂岳から降りて、
南真砂岳から降りて、
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 野五とナナカマド。
野五とナナカマド。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 木陰処で一休み。
木陰処で一休み。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 湯俣岳の三角点。
湯俣岳の三角点。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ああ憧れの湯俣からの北鎌。
ああ憧れの湯俣からの北鎌。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 鷲羽岳の裾野に繋がる人気の伊藤新道。
鷲羽岳の裾野に繋がる人気の伊藤新道。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 湯俣川。
湯俣川。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 テン泊と温泉入る予定だった青嵐荘。
テン泊と温泉入る予定だった青嵐荘。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 心配していた高瀬川渡渉点、今の時期で降水無し。
心配していた高瀬川渡渉点、今の時期で降水無し。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 高瀬渓谷墳丘へ。
高瀬渓谷墳丘へ。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 左は北鎌、右は鷲羽。
左は北鎌、右は鷲羽。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 水俣川。
水俣川。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 湯俣川の水は青い。
湯俣川の水は青い。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 暑い温泉が流れてます。
暑い温泉が流れてます。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 湧き出す温泉。
湧き出す温泉。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 川の水とまぜながら足湯、でも混ぜてないと暑い‼️
川の水とまぜながら足湯、でも混ぜてないと暑い‼️
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 温泉の墳丘。竹村新道はずっと硫黄臭がしました。
温泉の墳丘。竹村新道はずっと硫黄臭がしました。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 高瀬川沿いにトレッキングにいいコース、高瀬ダムからはタクシーで七倉山荘へ。
高瀬川沿いにトレッキングにいいコース、高瀬ダムからはタクシーで七倉山荘へ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。