福智山 鱒淵ダムから七重の滝経由周回

2014.06.14 日帰り Fukuoka

活動データ

タイム

07:47

距離

14.6km

上り

2,730m

下り

2,713m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

【山行日】2014.6.14 【ルート】鱒淵ダム〜七重の滝〜豊前越〜福智山〜鈴ヶ岩屋〜九州自然歩道〜鱒淵ダム 09:14 鱒淵ダム駐車場スペース 09:20 ダム管理事務所 09:36 インカの広場へ 〜09:40 09:50 七重の滝登山口 10:08 一の滝 10:14 二の滝 10:21 三の滝 10:26 四の滝 10:32 五の滝 10:38 六の滝 10:44 七の滝 11:04 山瀬・豊前分かれ 11:33 豊前越・小休止 〜11:46 12:15 からす落とし 〜12:18 12:26 たぬき水 〜12:33 12:34 山小屋・トイレ休憩 〜12:42 13:01 福智山山頂・大休止 〜14:53 15:06 鈴ヶ岩屋へ 〜15:16 16:30 福智山登山口 16:57 ダム管理事務所 17:01 鱒淵ダム駐車場スペース 歩数:29000歩 私の相棒のみそさん。最近は、旅行、観光、ゴルフと超多忙のご様子。今週も相手してもらえないと思い、Yさんにお相手を願いました(案の定、みそさんはゴルフでしたー)。 色々迷った結果、行き先は福智山に決定!南福岡駅でピックアップしてもらい、太宰府から高速に乗って鱒淵ダムへ。なかなか遠かったです。(-。-; 今回選んだルートは、鱒淵ダムから七重の滝を経由していく周回コース。実は、Yさんは以前に鱒淵ダムから登ったことがあるそうですが、凡ミスにより七重の滝を見ていないらしく、リベンジしたいということで今回のコースとなりました。 七重の滝は、それぞれになかなかのものでしたが、やはり最後の七の滝が一番良かったです。 それに涼しかったですね〜これからの暑い季節にはもってこいのルートではないでしょうか。 山瀬・豊前分かれから豊前越まではガレ道で歩きにくかったのですが、豊前越から山頂まではなだらかな道で、本当にこれで山頂を迎えていいの?って感じでした。 迎えた福智山山頂付近はヤマツツジに覆われていてキレイでした。ミヤマキリシマに覆われる平治岳には負けますが…(≧∇≦) 山頂に着いた時はやや肌寒かったのですが、後に暖かくなりました。 今回は縦走する計画が無いので、山頂でゆっくりと過ごして下山を開始しましたが、ゆっくりし過ぎて到着が17時になってしまい、下山後がバタバタとなってしまいました。反省です(^^;; そうそう、水場で登山犬ジローちゃんと逢いました!登山1000回達成で有名になったワンちゃんです。 ちょっぴり?ポッチャリしてるので1kg減量を目指しているそうです。 そのポチャぶりが可愛いと言いましたが、山登りにはキツイので減量しないと…と飼い主の方が仰られていました。 あははー私ももう少し減量しよおっと(^◇^;) 今度は、上野峡からのコースを行ってみたいと思うのですが、なかなか遠いのでいつ実現するやら…

ダム入口近くの駐車スペースに停めることが出来ました。空いていない場合は歩いて10分の所に駐車場が有ります。
ダムの堰堤を渡って行きます
堰堤を行く 対岸にはダムの管理事務所が有ります
ダム周回道路(サイクリングロード)に入ります
ます淵橋の横を通り過ぎます 帰りはこの橋を渡って帰ってきます。
福智山が見えてきました
気になったので行きました
何もない広場でした 釣り人が居ました
ルートに復帰します ビワは未熟
周回道路を進みます
七重の滝登山口
沢沿いに登って行きます
七重の滝入口橋を渡ります
徒渉1
一の滝直前の赤い橋
一の滝
一の滝の先の分岐 右折です
鎖場有り
二の滝案内板
二の滝
二の滝と三の滝の間の滝
倒木の下をくぐって行きます
三の滝
四の滝
五の滝
分岐かと思いましたが五の滝の横の道を行きます
六の滝
七の滝
徒渉2
分岐 左折します
徒渉3
歩き易い道になりました
少し揺れます 穴も空いています
山瀬・豊前分かれ 左折です 豊前越を経て福智山へ
この橋は渡りません^^; 上部の石積みの道を行きます
ガレ場を登って行きます
ガレ場が終わり歩き易い道を行くと、見えてきました
豊前越です
ベンチで休憩しました後、福智山方面へ
ここから福智山山頂まではなだらかな道です
ガクウツギ? 沢山咲いていました
からす落とし
ヤマボウシが沢山咲いていました
ホッテ谷新道から登ってくるとここ来るのですね
たぬき水 ??
ごく普通の水場でした(^^) たぬき水の由来が知りたいなー
登山犬ジロー君と会いました (^o^)
山小屋 荒宿荘
山小屋の裏にあるバイオトイレ
山小屋からの道
ハクウンボク?とアサギマダラ(蝶) ねこまるさんから蝶の名前を教えてもらいましたー
上手く撮影出来ていませんが、山頂付近はヤマツツジに覆われていました
福智山山頂
福智山山頂から八丁を望む
ササ原に大岩が点在する山頂
山頂直下の大岩に立つ
ヤマツツジは9分咲きでしょうか
下りは九州自然歩道で鱒淵ダムに戻ります
正面に鈴ヶ岩屋
鈴ヶ岩屋の説明板がある所から福智山を振り返る
鈴ヶ岩屋の説明板
ナルコユリ でしょうか
鈴ヶ岩屋に向かいます
アワフキムシの幼虫の巣 らしいです ねこまるさんから教えてもらいました
鈴ヶ岩屋から福智山を望む
鈴ヶ岩屋の取り付きに戻ってきました
歩き易い道だったけど
このカーブを過ぎてから
ガレ道となりました
ホッテ谷分かれ
ホッテ谷分かれを過ぎてからは歩き易い道となりました
この橋を渡り沢沿いの道を行きます
伐採作業現場付近 直進します
ゲート?が見えてきました 左折です
登山口が見えてきました
登山口にある案内板
右折します
周回道路を歩いて行きます
行く時に寄ったインカの広場が見えます
吊り橋が見えてきました
吊り橋を渡る私
ダム管理事務所に戻ってきました 昭和48年3月竣工とあります
駐車場スペースに戻ってきました おしまい

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。