43番明石寺~遍路と山歩き(2021年9月28~29日)

2021.09.28(火) 2 DAYS

久々のお遍路歩き。初日は仏木寺から小雨が降る中スタート。 距離的には頑張れば大洲まで行けそうだが明石寺から先の山々が気になっていたので散策することに。御篠山~松葉山とさくさく歩き、烏殿(からすでん)を目指す。林道をぐるっと歩いて登山口へ到着し急坂を頑張って登ったがうっかり頂上を逃し下山。無念。 二日目は宇和から内子へ。足裏の豆がえらいことになってしまい休憩中に水を抜いて応急処置をする。通しで歩かれる方は凄いなあ。お遍路用にと買ったばかりの靴が合わな過ぎたのもあるかも。幅広すぎて靴ひもを固く結んでも遊びがあり歩くたびに足が靴の中で滑ってた。靴選び、大事ですな。

それでは、仏木寺からスタートです。雨がポチポチ降ってますが雨具を使用する程ではありません。

それでは、仏木寺からスタートです。雨がポチポチ降ってますが雨具を使用する程ではありません。

それでは、仏木寺からスタートです。雨がポチポチ降ってますが雨具を使用する程ではありません。

自己責任でこちらを通ることにしました。

自己責任でこちらを通ることにしました。

自己責任でこちらを通ることにしました。

崩壊箇所は迂回路があり踏みあともしっかりついていました。

崩壊箇所は迂回路があり踏みあともしっかりついていました。

崩壊箇所は迂回路があり踏みあともしっかりついていました。

崩壊箇所の前後の看板は書き足されています。何かの記事にあったのですが、こうして何かしらをきっかけに通行止めとなり長期間放置され荒れていくところが増えているそうです。

崩壊箇所の前後の看板は書き足されています。何かの記事にあったのですが、こうして何かしらをきっかけに通行止めとなり長期間放置され荒れていくところが増えているそうです。

崩壊箇所の前後の看板は書き足されています。何かの記事にあったのですが、こうして何かしらをきっかけに通行止めとなり長期間放置され荒れていくところが増えているそうです。

県道31号からこちらに入ると…

県道31号からこちらに入ると…

県道31号からこちらに入ると…

立派な休憩所が。ここからしばらくしんどい登り坂。

立派な休憩所が。ここからしばらくしんどい登り坂。

立派な休憩所が。ここからしばらくしんどい登り坂。

歯長峠に到着。

歯長峠に到着。

歯長峠に到着。

こちらも通ってみる。最後、県道と出会う所が分かりにくく少し迷い渡河しました。増水時には渡れないと思います。あと猪がおりました。後日、県道31号管轄の土木事務所に問い合わせしました。遍路道は管理してないので詳しくはわからないが災害等で安全に歩けないとして通行止めにしているのだろうと。距離が長くなりますが林道を右に行くと31号に出られます。

こちらも通ってみる。最後、県道と出会う所が分かりにくく少し迷い渡河しました。増水時には渡れないと思います。あと猪がおりました。後日、県道31号管轄の土木事務所に問い合わせしました。遍路道は管理してないので詳しくはわからないが災害等で安全に歩けないとして通行止めにしているのだろうと。距離が長くなりますが林道を右に行くと31号に出られます。

こちらも通ってみる。最後、県道と出会う所が分かりにくく少し迷い渡河しました。増水時には渡れないと思います。あと猪がおりました。後日、県道31号管轄の土木事務所に問い合わせしました。遍路道は管理してないので詳しくはわからないが災害等で安全に歩けないとして通行止めにしているのだろうと。距離が長くなりますが林道を右に行くと31号に出られます。

後ろのお地蔵さまが可愛らしい。

後ろのお地蔵さまが可愛らしい。

後ろのお地蔵さまが可愛らしい。

旧遍路道を歩いてみます。

旧遍路道を歩いてみます。

旧遍路道を歩いてみます。

もさもさ。

もさもさ。

もさもさ。

ねこー。警戒されてます。

ねこー。警戒されてます。

ねこー。警戒されてます。

明石寺奥之院

明石寺奥之院

明石寺奥之院

明石寺に到着。

明石寺に到着。

明石寺に到着。

夫婦杉( ・∇・)
納経をすませここからは山を巡る旅。

夫婦杉( ・∇・) 納経をすませここからは山を巡る旅。

夫婦杉( ・∇・) 納経をすませここからは山を巡る旅。

御篠山。

御篠山。

御篠山。

水場

水場

水場

なんとまっぷたつ。

なんとまっぷたつ。

なんとまっぷたつ。

分岐。松葉城跡へ。

分岐。松葉城跡へ。

分岐。松葉城跡へ。

この階段を登りきると…

この階段を登りきると…

この階段を登りきると…

松葉城跡ついた!

松葉城跡ついた!

松葉城跡ついた!

展望よし(*゚∀゚)=3

展望よし(*゚∀゚)=3

展望よし(*゚∀゚)=3

秋ですなあ。

秋ですなあ。

秋ですなあ。

ここらまで車でこれるのかな?

ここらまで車でこれるのかな?

ここらまで車でこれるのかな?

烏殿への尾根道がキレイなら歩こうと思ってましたがちょっと先は自然林で藪ってそうなので林道を登山口に向けて歩くことに。

烏殿への尾根道がキレイなら歩こうと思ってましたがちょっと先は自然林で藪ってそうなので林道を登山口に向けて歩くことに。

烏殿への尾根道がキレイなら歩こうと思ってましたがちょっと先は自然林で藪ってそうなので林道を登山口に向けて歩くことに。

廃車ー(*´・∀・)

廃車ー(*´・∀・)

廃車ー(*´・∀・)

ここが烏殿への登山口。マップ上にMRCH yoshidaさんが登録していただいていたのでとても助かりました(*´∇`)

ここが烏殿への登山口。マップ上にMRCH yoshidaさんが登録していただいていたのでとても助かりました(*´∇`)

ここが烏殿への登山口。マップ上にMRCH yoshidaさんが登録していただいていたのでとても助かりました(*´∇`)

しんどい急登。錆びた道標もある。

しんどい急登。錆びた道標もある。

しんどい急登。錆びた道標もある。

はあー!頂上着いた!!!…と思っていたが…。

はあー!頂上着いた!!!…と思っていたが…。

はあー!頂上着いた!!!…と思っていたが…。

何と!頂上はまだ先にあったのです( ;∀;)とても切ない。大分しんどくてさっと下ってしまったけどそういえば三角点がなかったな。悔いが残った。これはリベンジか。

何と!頂上はまだ先にあったのです( ;∀;)とても切ない。大分しんどくてさっと下ってしまったけどそういえば三角点がなかったな。悔いが残った。これはリベンジか。

何と!頂上はまだ先にあったのです( ;∀;)とても切ない。大分しんどくてさっと下ってしまったけどそういえば三角点がなかったな。悔いが残った。これはリベンジか。

アサギマダラ( ・∇・)をズームするとですなあ。

アサギマダラ( ・∇・)をズームするとですなあ。

アサギマダラ( ・∇・)をズームするとですなあ。

マーキングがしてありました。初めて見ました。

マーキングがしてありました。初めて見ました。

マーキングがしてありました。初めて見ました。

ときどきしんだふりをするそうな( ・∇・)

ときどきしんだふりをするそうな( ・∇・)

ときどきしんだふりをするそうな( ・∇・)

舗装道に出会いました!

舗装道に出会いました!

舗装道に出会いました!

電話の無い電話BOX(*´・∀・)

電話の無い電話BOX(*´・∀・)

電話の無い電話BOX(*´・∀・)

素敵~!人工的につくった?滝。

素敵~!人工的につくった?滝。

素敵~!人工的につくった?滝。

さて、翌朝。二日目の遍路歩きスタート。宇和のセブンでこんなの買いました(*゚∀゚)=3

さて、翌朝。二日目の遍路歩きスタート。宇和のセブンでこんなの買いました(*゚∀゚)=3

さて、翌朝。二日目の遍路歩きスタート。宇和のセブンでこんなの買いました(*゚∀゚)=3

休憩出来る場所がそこかしこに。

休憩出来る場所がそこかしこに。

休憩出来る場所がそこかしこに。

おっ( ^ω^)

おっ( ^ω^)

おっ( ^ω^)

こうして説明書があるので道中色々楽しめます。

こうして説明書があるので道中色々楽しめます。

こうして説明書があるので道中色々楽しめます。

おせったいを受けました。いちじくに柿にブドウに。ありがたい。これは奥様が作成されたそう。

おせったいを受けました。いちじくに柿にブドウに。ありがたい。これは奥様が作成されたそう。

おせったいを受けました。いちじくに柿にブドウに。ありがたい。これは奥様が作成されたそう。

あそこらへんを越える。

あそこらへんを越える。

あそこらへんを越える。

鳥坂番所跡。

鳥坂番所跡。

鳥坂番所跡。

可愛いベンチ。

可愛いベンチ。

可愛いベンチ。

鳥坂峠まできました。

鳥坂峠まできました。

鳥坂峠まできました。

道中見所満載です( ・∇・)

道中見所満載です( ・∇・)

道中見所満載です( ・∇・)

大洲城は一泊百万円とな。

大洲城は一泊百万円とな。

大洲城は一泊百万円とな。

本当に可愛い。一言々に励まされます。

本当に可愛い。一言々に励まされます。

本当に可愛い。一言々に励まされます。

お、ホトトギス。

お、ホトトギス。

お、ホトトギス。

こりゃすごい。数百メートル続く椎茸用の木。

こりゃすごい。数百メートル続く椎茸用の木。

こりゃすごい。数百メートル続く椎茸用の木。

昔々はここにカネがあったのですね。

昔々はここにカネがあったのですね。

昔々はここにカネがあったのですね。

肱川。

肱川。

肱川。

志ぐれ大好き!!!

志ぐれ大好き!!!

志ぐれ大好き!!!

ここらで昼食。がっつりいきます。

ここらで昼食。がっつりいきます。

ここらで昼食。がっつりいきます。

十夜ケ橋。

十夜ケ橋。

十夜ケ橋。

はとたくさん。と思ってたら。

はとたくさん。と思ってたら。

はとたくさん。と思ってたら。

コイの餌を狙っていた様子。

コイの餌を狙っていた様子。

コイの餌を狙っていた様子。

はとは何でも食べるのね。

はとは何でも食べるのね。

はとは何でも食べるのね。

橋の下に弘法大師さまが寝てらっしゃる。

橋の下に弘法大師さまが寝てらっしゃる。

橋の下に弘法大師さまが寝てらっしゃる。

道中「頑張って」のお声掛けをたくさんいただきました。

道中「頑張って」のお声掛けをたくさんいただきました。

道中「頑張って」のお声掛けをたくさんいただきました。

両足の水泡がいよいよヤバイのでここで休憩。水泡をつぶしてカットバンを貼ります。

両足の水泡がいよいよヤバイのでここで休憩。水泡をつぶしてカットバンを貼ります。

両足の水泡がいよいよヤバイのでここで休憩。水泡をつぶしてカットバンを貼ります。

( ^ω^)ドラえもん。ここあたりでザックをしょったバイカーが通り過ぎたと思ったら引き返してきておせったいを受けました。歩き遍路を終えてバイクで歩き遍路をされてる方におせったいをしながら回られているそうな。

( ^ω^)ドラえもん。ここあたりでザックをしょったバイカーが通り過ぎたと思ったら引き返してきておせったいを受けました。歩き遍路を終えてバイクで歩き遍路をされてる方におせったいをしながら回られているそうな。

( ^ω^)ドラえもん。ここあたりでザックをしょったバイカーが通り過ぎたと思ったら引き返してきておせったいを受けました。歩き遍路を終えてバイクで歩き遍路をされてる方におせったいをしながら回られているそうな。

色づき始めてます。内子運動公園。

色づき始めてます。内子運動公園。

色づき始めてます。内子運動公園。

やっとこ内子駅に着いた!

やっとこ内子駅に着いた!

やっとこ内子駅に着いた!

2時台の特急にギリ乗れなかったので5時台の特急まで内子散策。

2時台の特急にギリ乗れなかったので5時台の特急まで内子散策。

2時台の特急にギリ乗れなかったので5時台の特急まで内子散策。

歩いて回るのはもう足裏的に限界なので電動自転車レンタル。多分自転車は10年以上ぶり。

歩いて回るのはもう足裏的に限界なので電動自転車レンタル。多分自転車は10年以上ぶり。

歩いて回るのはもう足裏的に限界なので電動自転車レンタル。多分自転車は10年以上ぶり。

それでは、仏木寺からスタートです。雨がポチポチ降ってますが雨具を使用する程ではありません。

自己責任でこちらを通ることにしました。

崩壊箇所は迂回路があり踏みあともしっかりついていました。

崩壊箇所の前後の看板は書き足されています。何かの記事にあったのですが、こうして何かしらをきっかけに通行止めとなり長期間放置され荒れていくところが増えているそうです。

県道31号からこちらに入ると…

立派な休憩所が。ここからしばらくしんどい登り坂。

歯長峠に到着。

こちらも通ってみる。最後、県道と出会う所が分かりにくく少し迷い渡河しました。増水時には渡れないと思います。あと猪がおりました。後日、県道31号管轄の土木事務所に問い合わせしました。遍路道は管理してないので詳しくはわからないが災害等で安全に歩けないとして通行止めにしているのだろうと。距離が長くなりますが林道を右に行くと31号に出られます。

後ろのお地蔵さまが可愛らしい。

旧遍路道を歩いてみます。

もさもさ。

ねこー。警戒されてます。

明石寺奥之院

明石寺に到着。

夫婦杉( ・∇・) 納経をすませここからは山を巡る旅。

御篠山。

水場

なんとまっぷたつ。

分岐。松葉城跡へ。

この階段を登りきると…

松葉城跡ついた!

展望よし(*゚∀゚)=3

秋ですなあ。

ここらまで車でこれるのかな?

烏殿への尾根道がキレイなら歩こうと思ってましたがちょっと先は自然林で藪ってそうなので林道を登山口に向けて歩くことに。

廃車ー(*´・∀・)

ここが烏殿への登山口。マップ上にMRCH yoshidaさんが登録していただいていたのでとても助かりました(*´∇`)

しんどい急登。錆びた道標もある。

はあー!頂上着いた!!!…と思っていたが…。

何と!頂上はまだ先にあったのです( ;∀;)とても切ない。大分しんどくてさっと下ってしまったけどそういえば三角点がなかったな。悔いが残った。これはリベンジか。

アサギマダラ( ・∇・)をズームするとですなあ。

マーキングがしてありました。初めて見ました。

ときどきしんだふりをするそうな( ・∇・)

舗装道に出会いました!

電話の無い電話BOX(*´・∀・)

素敵~!人工的につくった?滝。

さて、翌朝。二日目の遍路歩きスタート。宇和のセブンでこんなの買いました(*゚∀゚)=3

休憩出来る場所がそこかしこに。

おっ( ^ω^)

こうして説明書があるので道中色々楽しめます。

おせったいを受けました。いちじくに柿にブドウに。ありがたい。これは奥様が作成されたそう。

あそこらへんを越える。

鳥坂番所跡。

可愛いベンチ。

鳥坂峠まできました。

道中見所満載です( ・∇・)

大洲城は一泊百万円とな。

本当に可愛い。一言々に励まされます。

お、ホトトギス。

こりゃすごい。数百メートル続く椎茸用の木。

昔々はここにカネがあったのですね。

肱川。

志ぐれ大好き!!!

ここらで昼食。がっつりいきます。

十夜ケ橋。

はとたくさん。と思ってたら。

コイの餌を狙っていた様子。

はとは何でも食べるのね。

橋の下に弘法大師さまが寝てらっしゃる。

道中「頑張って」のお声掛けをたくさんいただきました。

両足の水泡がいよいよヤバイのでここで休憩。水泡をつぶしてカットバンを貼ります。

( ^ω^)ドラえもん。ここあたりでザックをしょったバイカーが通り過ぎたと思ったら引き返してきておせったいを受けました。歩き遍路を終えてバイクで歩き遍路をされてる方におせったいをしながら回られているそうな。

色づき始めてます。内子運動公園。

やっとこ内子駅に着いた!

2時台の特急にギリ乗れなかったので5時台の特急まで内子散策。

歩いて回るのはもう足裏的に限界なので電動自転車レンタル。多分自転車は10年以上ぶり。

類似するルートを通った活動日記