陣馬山(一ノ尾尾根)ー高尾山(稲荷山コース)縦走

2021.09.26(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:03

距離

19.2km

上り

1386m

下り

1397m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 3
休憩時間
8
距離
19.2 km
上り / 下り
1386 / 1397 m
1 29
10
7
6
6
52
24
15
10
17
24
2

活動詳細

すべて見る

 来週の日光連山(女峰山ー小真名子山ー大真名子山ー男体山)の1泊2日の縦走のための歩荷トレーニングを計画し、縦走用のリュックサックに適当に荷物を詰めて重くして、陣馬山から高尾山への縦走に行ってきました。今年1月に北高尾山稜(八王子城山ー堂所山)から陣馬山(栃谷尾根を降りて陣馬の湯に下山)を縦走しましたが、今回はその後半を逆コースで歩き(陣馬山は一ノ尾尾根を登る)、高尾山(稲荷山コースを降りる)まで行ってみることにしました。  朝8時にJR中央線の藤野駅に集合し、8:06発の和田行きの始発のバスに乗り(観光客が多かったため、8:06前に増発のバスが出て、それに乗車)、8:10頃に陣馬山登山口まで移動し(歩いても35分ほどらしいが、運良くバスに乗れた)、一ノ尾尾根を登って陣馬山に9時40分に到着。陣馬山山頂は晴れていれば富士山や周辺の山々が見えて景色のよいところですが、残念ながら雲でほとんど展望はききませんでした。陣馬山から奈良子峠、明王峠、底沢峠と平坦な尾根を歩き、伐採地/植林地を越えて、堂所山は右からトラバースして登らず、景信山へと階段を登り返し、11時半過ぎに人の多い景信山山頂に到着し、ランチタイムとしました。景信山から高尾山まではさすがに人が多くなり、13時40分頃に高尾山山頂に着いたときは、小雨交じりの天気だったにもかかわらず、いつものように高尾山頂は多くの人で賑わっていました。高尾山山頂からは比較的人が少なそうな稲荷山コースを通って、15時過ぎに高尾山口駅に下山しました。景信山から高尾山の間は人が多く混み合っていましたが、全体として静かな縦走を楽しめました。  天気は曇りで、暑くなかったのはいいのですが、後半高尾山付近では小雨が降ってきて、稲荷山コースの下りでは泥と岩で道が滑りやすくなっていました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。