塔ノ岳(大倉⇄塔ノ岳)

2014.06.14

活動詳細

詳しく見る
ソロ&今までにない高低差でとても不安があったのですが、思い切ってチャレンジしてきました。 大倉P(7:25スタート) ↓ (見晴茶屋7分、駒止茶屋5分休憩) 堀山の家(9:14) ↓ (バカ尾根の手前で5分休憩) 立花茶屋(10:10着⇒10:32発) ↓ 金冷やし(10:48) ↓ 塔ノ岳(11:05着⇒11:52発) ↓ 立花茶屋(12:17) ↓(駒止茶屋で5分休憩) 堀山の家(12:49)ちょっと休憩 ↓ 登山口(14:14) 登りも下りも勝手にペースメーカーとなる人を見つけ、休憩もこまめに取り無事にゴールすることができました。 とにかく暑くて、汗が一向に止まらず水分補給に気を遣いました。 今までは休憩してもしなくてもあまり変わりなく動けたのですが さすがに、この距離&高低差&暑さの3拍子に、休憩、水分、糖分、ミネラルの大切さを実感しました。 バカ尾根の長い階段は足が上がらなくなるし、立ち止まると渋滞を作ってしまうのでもう必死(+_+;) 下りは前半にスピードを出し過ぎ、駒止茶屋辺りで膝横の筋肉が痙攣…(*_*; ミネラル、チョコを摂り痙攣が治まるのを待って再度出発。 下りで登りより階段が増えたような気がしたのは気のせいかしら…(^_^;) 堀山の家では木蔭のベンチに吸い寄せられるように休憩。 ここから先は、月1で塔ノ岳に登っているというベテランのお母さまにペースメーカーになっていただき 色々アドバイスを受けながら楽しく下りて来ました(*^_^*) このお山は、ソロの方がとても多いのに驚きました。 普段行っているお山は、ソロだとチラ見されるので…(^_^;) そして、皆さん登るペースの早いこと!!! 邪魔にならないように必死でした(・_・;) 超低山へはお母さんのアドバイス通り2リットル×2のお水を担いで行ってみようと思います☆ そうすれば邪魔にならない程度のタイムで登れるようになるかしら…(^_^;)

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。