黒部源流・紅葉の雲の平へ  鷲羽岳・ワリモ岳・三俣蓮華岳・双六岳

2021.09.22(水) 4 DAYS

「黒部の山賊」を読んだ人ならば誰もがその舞台の山域へ行ってみたいと思うのではないでしょうか。自分もその一人、いつかいつか、、とずっと思っていました。そして2年前から「気になっていたツアー」がありました。 ツアーと聞いて「あぁ、、、」とテンションが下がった方、はーい、そんな人にこそ最後まで読んで欲しいと思います(とても長いけど😅🙏💦)。私自身、ツアーというものにちょっと抵抗があったと申しますか、、けど👍👍 今回は過去一、長いレポです。自分の記憶、今の気持ち、感謝を忘れない為にガッツリ書きました。読むのに電車で2〜3駅乗れると思いマス😅時間のある時、または適当にスルーで全然OK!初心者目線なので山の参考になるような書き方は出来ず、旅日記です🙏(また?) まずツアー登山について。 自分もずっと参加することはないな、と思ってました。ツアー=団体であり、スケジュールは組まれていて自分でコースを考えたり、途中で自分の好きに滞在時間を変更したり出来ない。自然の雄大さに触れたくて山に行くのに、どんな人が参加するかも分からない中で気を使い、数日間山の中で一緒に過ごすのはストレスになりそう。そして山で団体とのすれ違いの時に感じる「・・・」感。正直あちら側の人にはなりたくないなぁ、とかチョットありました😅そして何よりもこの長い行程に自分がちゃんとついていけるのか?? それでも今回「このツアー」に参加したのは、以下の理由から。 ・どう考えても今の自分の技量ではひとりで行けない(2年目の超初心者😩) ・経験値が低いのでどれだけ地図を睨んでルートを考えても具体的な計画を組み立てられない(妄想止まり😑) ・物事は順序立てて!と経験値が上がるのを待っていたら歳を取って歩けなくなる(今まで2000m超え泊は燕岳だけ😅ついでに告白ターイム!もうすぐアラカンの私🤫) ・一緒に行ける人が見つけられない。 ・もしいてもわからなすぎる山域、不安と緊張の比率が高く間違いなく心から楽しめない(心配性&怖がり😱) ・大所帯ツアー=10人以上とかはイヤ(名前覚えられないし〜😅) ・そして何よりこのツアーは、主催者の顔がわかっていたこと。 今回お世話になったのは、Nature Guide LIS 野中 径隆さんのツアーでした。2年前に自分が山歩きを始めてひとりで丹沢に行き、ボロボロになり「ちゃんと歩ける人になりたい。どーしたら、、」と何となく参加した歩き方講習会の先生が野中さんでした。数時間の講習でしたが、内容は元より実直な人柄が感じられ、参加者たちの山熱も垣間見れて色々驚きの時間でした。本当に失礼ながら何も知らずに「たまたま見つけて」参加したので、他の方がああ、やっぱり、とか、そうゆうことだったんですね!とか話すのを聞いて、野中さんのご職業が登山ガイドであることや、ヤマケイオンラインで連載を持つ歩き方のエキスパートであった、と後から知りました。皆さんは連載をちゃんと読んで参加&実践しに来たワケです。それに引き換え私ときたらバスで20分の山だし行ってみるか!というノリでした😅 そんなこんなで野中さんが紅葉の雲の平ツアーを設定していることは当時から気づいており、いつか行けるかな〜と願っていたのです。そしてお金を貯め、とうとう(早くも?)今年、そのツアーの申し込みをクリック。でも戻ってきたメールには120%ペースの山行になるけどついて来れるか、今までどんな山にどの程度のペースで歩いているか等「細かい問診」でした。甘くない。そして一番の関門、家族の承諾もなんとかクリアして、参加の運びとなりました。 Day0 前泊、前乗りです。 現地集合なので新穂高まで行き方を調べて一番安い高速バスと路線バスを利用。 ・バスタ新宿→平湯(予約必要web割5300円)パッと見た感じ乗客8人、かと。バスはコンセントあり広くて快適でした。 ・平湯→新穂高ロープーウェイ(普通の路線バス910円)乗客は10人ちょい。 12時半に新穂高ロープーウェイバス停に無事到着。 もうこの段階でおぉ〜✨でした😄景色、空気、違う。まだソロ観光客気分。いそいそとお世話になるホテル穂高に荷物を預け、ロープーウェイで下見といいますか、山を拝みに標高2156mの世界へ! 快晴で圧巻の景色が待っていました。オヤツ頬張りながらこれから登る山を見てワタシ、大丈夫かしら、、と徐々に観光客ではないことを思い出す。 登山前にたくさん食べられないし高いしでホテルのお夕飯をつけなかったので夜はお部屋で初!モンベルのサーモンチーズのアルファ米😅(美味しいのね✨)ちなみにホテルの売店ではカップ麺、パン等の販売あります(近くに食事処は無し)。ホテル穂高の良いところは、登山中、不要な荷物を無料で預かってくれること!これは大きい。温泉も最高です(下山後の風呂は×)。細かい話ですが部屋はやや古いけれど水まわりの設備が新品ピカピカ(大浴場も)。掃除も行き届いており快適です! Day1 6時、新穂高温泉バス停集合。 もう緊張しかありませんでした。どんな人がくるのか、自分はついていけるのか。基本、お昼は小屋で食べるので荷物をできる限り軽くしてくるように強く言われたけれど、これで本当に大丈夫か、とか。 集まった参加者は6名(うちLISツアーリピーター3名)。そして2年ぶりに会う野中さん。自己紹介で声が震えないよう必死で笑顔を作り、野中さんはニックネームがミチ(さん)、と知っていたので「今回からミチさんと呼ばせてもらいます!」と宣言もしました😃 まずアイスブレイクなのでしょう、ザックの重量チェック。最軽量の方は、驚きの20ℓザックに6.2k‼️え?はっ⁉️3泊4日だよねっ?!、、次々と測られる参加者のザック重量を聞くたびに冷や汗が。ウルトラライト系ザックとは言え(ザックだけで600gとかね)、それを差し引いても自分と中身が2k近く違う。最大重量の方は唯一の男性参加者でデカイ一眼📷とその装備で12k。ワタシ、その次で28ℓザックで9.2キロ。。。これでも減らしてきたんだよぉ、、早くも凹む。 初日のルートは小池新道で双六小屋まで。噂通りよく整備されて歩きやすい道ですが、標高1300m上げるので体力勝負。雨がパラつき、途中の鏡池からの逆さ槍も、カキ氷もあったもんじゃない。カッパの脱着、小休止などミチさんの指示のもと繰り返しているうちに時間通りに宿の双六小屋に到着。ほどなく土砂降り。ギリギリセーフでした。 7人ひと部屋。小屋泊自体が3回目の私はあの雰囲気にも緊張。そこへ「えー?全然緊張してるように見えなーい!ベテラン感ありますよぉ〜」と言われる始末。そんなことを言う唯一の20代参加者。コイツ、、、いい奴だなっ!ですよホント。だって素直じゃないですか笑!! その後も彼女は本当に元気を振りまいてくれました。若さゆえ気を遣いすぎて自分のペースを忘れ、本人がバッテリー切れしないか心配になる程。年齢や山歴に関係なく山が好き!の念だけで通じ合える関係、とても良いものですね。 また、ひとつ残念だったのは奈良から参加されていたリピーターのSさんがご本人の意思でこの夜に翌朝の下山を決められました。え、やっとこれからだって時に、、と思ったものの何と言葉をかけたらいいのかわからず。ハグさせてくれて温かい力、もらいました。山行中、Sさんちゃんと下山したかな、この景色、見せてあげたいね、とみんなが彼女を忘れることはなく過ごせていたように思います。そしてきっとまたいつか会える気がしています。(ワタシ、念が強いんで!!) Day2 朝3時起床。3:45出発。 もちろんタイムスケジュールは分かってたけど、やっぱりマジか?でした。焦りの朝。全然寝れなかったし、あの暗闇の中でヘッデンつけて黙々と支度する周りの参加者の身支度の素早さたるや。やばいやばい。必死で身支度。化粧はいいけど眉毛は描きたい。でも暗い。 この日の最初の目的地は双六岳でご来光。小屋の前でミチさんが「ヘッデン付けて歩いたことない人が前に来て」と隊列を指示。はい、と手を挙げたのは、あれ?ワタシだけ?ヒャーもう!!こんなんばっか! 歩き始めて途中、ミチさんからルート変更の提案。素直にはーい🙌。そして双六岳の山頂を目指さなかったことでガスの下をずっと歩く私たちにご褒美、最高のご来光が。みんなミチさんの判断力に感激、そのあたりから驚異の一体感が生まれる。凄い。2日目以降はお天気にも恵まれました。 三俣山荘前で朝ごはんを食べ、目の前の鷲羽岳へ。登りだから暑くなるかな、と朝から防寒のために着ていたレインパンツを脱ぐか迷う我々に「この様子だと山頂は風が強いからレイン着たままでいいかも〜」とミチさん。ここに限らずですが、途中途中のミチさんの言葉に各自レイヤリング変更したりしなかったり。この指示の出し方も常に絶妙で的を射てる。かと言って個人差がある温度管理、途中で暑いからやっぱり脱ぎたいと口に出すことも全然許されるとても良い雰囲気✨これって大事なことですよね。 9:30、百名山の鷲羽岳山頂に! 山頂は強風、寒かった!けど絶景ー! その後も小休止を取りつつ順調にランプの小屋、高天原山荘まで進みました。けれどとても長かった、、そんな中、言葉数は少ないものの軽快なステップだったのは私と同世代のMさん。のちに知って仰天させられたのですが、真面目そうな見た目と違い、トレラン36キロ出場!とかスキーサークルという名の体育会系の人だったこと。全然普通の人じゃ無いじゃん!!!一方的にオバ仲間に括っていた自分の浅はかさ。この時点で知ってたらもっとショックは大きかったことでしょう。最後にソレ系の人だったと告白してくれたのも思いやりかと存じます笑 ほぼ予定通り高天原山荘に到着。 高天原はご存知の方も多いと思いますが日本一遠い温泉として有名。しかも温泉へは小屋から更に登山靴で20分くらい歩きます。竜晶池へはその先、更に5分、いや10分。いい道ではありません。 この温泉で皆んなが息を吹き返したことは言うまでもありません。小屋に戻り夕暮れ前の優しい光とランプの灯の下、釜炊きご飯の香りもよく美味しくお夕飯を頂き、私は外で満天の星を楽しみました。久しぶりに見るクリアな天の川、何度も通り過ぎる人工衛星🛰に流れ星。言葉いらない、最高。 Day3 とうとう夢の黒部源流、雲の平を目指し4時前に出発。ぬちゃぬちゃの道、景色のない中ヘッデンに照らし出される前の人の足を頼りに黙々と。 樹林帯を抜け、分岐着。 薄暗い中、高天原山荘の朝ご飯弁当のおにぎりを食べてエネルギーチャージ。朝日に照らされる水晶岳、赤牛岳に心を奪われつつ前進です。 滑る木道、広がる秋の空と雲、そして紅葉。朝の神聖な空気の中広がる景色を目に焼き付ける。テンションマックス状態で雲の平へ。本当に来ちゃったよ、、来れちゃった、、各自の心中それぞれ。言葉にならない景色を写真を撮りつつ雲の平小屋前で休憩。 お手洗いを借りるため小屋にも上がりました。その時チラッと拝見した雲の平山荘はもうプチホテルでした。黒部の山賊の世界観と真逆で最先端の小屋、という感じ。グッズとかまぁホント色々驚きました。うちの近所(神奈川)の充麦のパンを取り扱ってたりとか。なんで?ここで?!でした。聞けばオーナー同士がご友人なんだそう。思えば小屋主さんはシーズンオフは三浦市(神奈川)に住んでいる、とどこかで読んだ記憶。ちなみに現在の小屋主さんは伊藤正一氏の次男さんです。 雲の平に別れを告げ、黒部源流へのゲキ下り、そして登っては下るの繰り返しでガスガスの三俣蓮華岳へ! 最後、双六岳へ向かう前に中道の分岐点で小休止中、明日の下山でも体力が必要だから疲れてる人は双六山頂に行かずにこのまま双六小屋へ向かっても、というミチさん。静かに座って休んでいたKNさんが目をまん丸くして、え?!の表情。いつもみんなの話にコロコロと笑う、小柄で穏やかなKNさんが「そんな訳にはいかない!」と闘志を見せたのを私は見逃しませんでした😄双六台地、絶対歩きたいって思っていたようです。これは帰りのバスでご一緒したので後から知ったことなんですが、東京都民の彼女はこのツアーの為にトレーニングとしてここに来る数日前に(!)塔ノ岳に2回(!!)それも中尾根から(!!!)登ってきたの〜って控えめにハニカム笑顔で。えぇ?!ソレって、ヘ◯◯イ❗️直前にそんなことしないでしょ!オカシイでしょっ‼️と愛情込めてツッコませてもらいました😄もの凄い山熱量の人でした。そんなKNさん、オシャレと実用性のあるステキな山グッズをたくさん使っていて、みんなからどこで売ってるの?と質問攻めにあってました😊センスある人が羨ましい。 結局、かなり疲労度はあったものの最後の双六岳も全員で👍ただ時間も時間なので、さりげなくミチさんてばペースアップ。モクモク本気モードの歩き。難しい道ではないものの、ついていけないよぉ、、のギリ。計算されてます。支えてくれているのは前後の仲間と気力だけでした。ガスに覆われた双六岳山頂でしたが、その先の双六台地の草紅葉がgood✨!!残念ながら双六台地と槍ヶ岳、という有名な構図を写真に収めることができなかったけれど、もうそんなことはどうでも良かった、本当に。ただただこの3日目のアップダウン激しい長い行程を皆が無事に楽しく、笑っちゃうくらい精神的疲労はゼロで歩き切ったことが嬉しかったです(肉体疲労はマックス)。ミチさん自身も連日13時間はなかなかないですねぇ、、と笑ってました。 ツアーとしてのこのメンバーでの正しいルートをとるのなら、双六山頂か、三俣山荘でコーヒータイムのどちらかを捨てる、が安全パイだったのかもだけど、三俣のコーヒーも飲みたい!双六台地も歩きたい!あ、ここで写真撮るから待って待って、、と全員の全ての希望を叶えた結果の13時間。ミチさん、お疲れ様でした。 Day4 最終日も絶好のお天気。 今回、初めて小屋で座って朝ごはん。落ち着く〜〜笑 初日と3泊目にお世話になった双六小屋に別れを告げ下山開始。カラフルなテン場を過ぎ、どんどん離れる鷲羽岳と双六岳に後ろ髪をひかれつつ冷たく新鮮な朝の空気の中を笑顔で下山。 ただ、本当に延々のくだり、4日目の私の足はもうガクガク。この石、浮きまーす!目視ー!枝バチ(造語)でーす!とか、掛け声が有り難く。気力だけでしたからね、最後は。土曜日なので登ってくる方もとても多かった。それでも雷鳥かあさん(ミチさん)の掛け声で、我々子ども雷鳥は一斉にフリーズして道を譲ったり(譲られたり)と一丸となって快調に下れたように思います。 最後の約4キロある林道では足元に気を配る必要がないので兵庫、広島の二人のお風呂時間確保とバスに間に合わせるため、かなりのスピードで行進のごとく。だいたい写真を撮り過ぎるからだの、鏡平でコーヒーフロートは外せない!と我儘言ってるからだと、各自が口々に声に出して各自で自分を反省し、笑い飛ばしてました。このつまらなくて長い林道でも20代KTさんが明るく楽しい空気感を作り出してくれて笑いが絶えることはなく。あ、そう言えばお母さん世代の私をネーサン!と呼んでくれたことがあったね、ありがとね😁👍✨ 林道入口のゲートが見え、Uさんカメラで記念撮影。満足感、充実感、疲労感、そして解散になってしまう寂しさに包まれつつも最後は笑顔でツアーは終了となりました。 ツアーとは。 ・一人ではできないことを体験させてくれるもの・喜びや苦労を共有し支え合える人がいること・技術的な学び、知識を得ることもできる場・行動中に地図や天気の確認など緊張の糸をピーンと張り続けなきゃならない面をミチさんが一手に引き受けてくれている、という安心感があったこと←おんぶに抱っこ、って意味とは違います、だって自己管理はして自分の足で歩かなきゃ進めないですからね。 私、ずーっと歩きながら「楽しいっ、来てよかった!幸せ!!」と笑ってました、初日から。それはとても有難いことでした。最初の不安はどこへやら、です。このくらいの規模のツアーという名の「知らない人と歩く」ことはとても良い時間だったのです。元々友達ではないメンバー、各自が自立していたことや、年齢もバラバラ(未だに知らないし)、どこの誰か分からないまま解散したこと、だからこその思いやりや尊重、忖度のない無理のない付き合いが出来たのが良かったです。山に向き合う背筋が伸びるような姿勢を見せてくれた個性的な皆さんには感謝しかありません。富士山、槍ヶ岳、奥穂高、北岳など錚々たる山に登って来ている方々が参加していたこのツアー。一番山歴の無いペーペーは間違いなく私でした。でもミチさんはじめ皆さんのおかげで気持ちがこんなにも前向きでいられ、安心感に包まれて山に身を投じ、しっかり自分に向き合い、自分の足を信じて歩けたこと。素晴らしい山の時間を一緒に過ごせて、本当に幸せでした。最後になりましたが、これほどの山にサラ〜っと連れて行ってくれたミチさん、本当にありがとうございました。 野中径隆(ミチタカ)さんのTwitter 素敵な写真、最新情報な見られます↓ https://mobile.twitter.com/natureguidelis Lisのホームページ↓ツアー詳細 https://natureguide-lis.com/ 著書はこちら↓ https://www.yamakei.co.jp/products/2820490490.html ツアーでご一緒した晴夏さんのレポはこちら↓目線が違うとまた違います✨ https://yamap.com/activities/13307174 長々とお読みくださった方、ありがとうございます。お疲れ様でした😄🙏

新穂高温泉バス停に6時集合でツアースタート。天気は曇りから雨になりました。予報通りです。
1/215

新穂高温泉バス停に6時集合でツアースタート。天気は曇りから雨になりました。予報通りです。

新穂高温泉バス停に6時集合でツアースタート。天気は曇りから雨になりました。予報通りです。

秩父沢で小休止、景色なし。

秩父沢で小休止、景色なし。

秩父沢で小休止、景色なし。

鏡池、鏡平山荘まであと少し!時々明るくなるけど

鏡池、鏡平山荘まであと少し!時々明るくなるけど

鏡池、鏡平山荘まであと少し!時々明るくなるけど

残念ながら鏡池はこの状態でした😩

残念ながら鏡池はこの状態でした😩

残念ながら鏡池はこの状態でした😩

鏡平小屋前のベンチ。自炊してる方も。

鏡平小屋前のベンチ。自炊してる方も。

鏡平小屋前のベンチ。自炊してる方も。

ラーメン食べるつもりで来たけど他の人の牛丼を見たら、😍となってしまいました😄美味しい〜💕ご飯少なめに。
鏡平小屋のトイレ(100円)、驚きだったのは便座が暖かいことっ!えぇー!?でした。

ラーメン食べるつもりで来たけど他の人の牛丼を見たら、😍となってしまいました😄美味しい〜💕ご飯少なめに。 鏡平小屋のトイレ(100円)、驚きだったのは便座が暖かいことっ!えぇー!?でした。

ラーメン食べるつもりで来たけど他の人の牛丼を見たら、😍となってしまいました😄美味しい〜💕ご飯少なめに。 鏡平小屋のトイレ(100円)、驚きだったのは便座が暖かいことっ!えぇー!?でした。

クロマメが実ってます。ブルーベリー🫐

クロマメが実ってます。ブルーベリー🫐

クロマメが実ってます。ブルーベリー🫐

弓折乗越に到着!ますますガスガス、、景色がないので、せめて雷鳥に会いたいなぁ、、と念じつつ進む。すると、、💓💓

弓折乗越に到着!ますますガスガス、、景色がないので、せめて雷鳥に会いたいなぁ、、と念じつつ進む。すると、、💓💓

弓折乗越に到着!ますますガスガス、、景色がないので、せめて雷鳥に会いたいなぁ、、と念じつつ進む。すると、、💓💓

雷鳥です‼️人生初の雷鳥に感激しました。2羽、メスです。今年生まれた子のようです。

雷鳥です‼️人生初の雷鳥に感激しました。2羽、メスです。今年生まれた子のようです。

雷鳥です‼️人生初の雷鳥に感激しました。2羽、メスです。今年生まれた子のようです。

足が太い!親近感!!笑

足が太い!親近感!!笑

足が太い!親近感!!笑

ガスがある時は雷鳥に会いやすい、というのは本当でした😭❤️

ガスがある時は雷鳥に会いやすい、というのは本当でした😭❤️

ガスがある時は雷鳥に会いやすい、というのは本当でした😭❤️

モフモフ、触りたい欲望に駆られる。

モフモフ、触りたい欲望に駆られる。

モフモフ、触りたい欲望に駆られる。

本当に保護色なんですね、あぁ可愛い💕

本当に保護色なんですね、あぁ可愛い💕

本当に保護色なんですね、あぁ可愛い💕

神様、本当にありがとうっっ!!
一同興奮冷めやらぬまま「先導雷鳥」と命名😄なぜなら山道をずっと先導してくれたので💓贅沢な言い草ですが、そろそろ退いてくれないかな、レベルにずーーっと先導してくれました😅

神様、本当にありがとうっっ!! 一同興奮冷めやらぬまま「先導雷鳥」と命名😄なぜなら山道をずっと先導してくれたので💓贅沢な言い草ですが、そろそろ退いてくれないかな、レベルにずーーっと先導してくれました😅

神様、本当にありがとうっっ!! 一同興奮冷めやらぬまま「先導雷鳥」と命名😄なぜなら山道をずっと先導してくれたので💓贅沢な言い草ですが、そろそろ退いてくれないかな、レベルにずーーっと先導してくれました😅

そしてまた辛抱の歩きスタート、、

そしてまた辛抱の歩きスタート、、

そしてまた辛抱の歩きスタート、、

お花、というより草紅葉の時期🍁

お花、というより草紅葉の時期🍁

お花、というより草紅葉の時期🍁

テント場が見えてきた!もしや、、

テント場が見えてきた!もしや、、

テント場が見えてきた!もしや、、

本日の宿に到着❗️入ると検温機あり、部屋も洗面所もかなりきっちりコロナ対策されてます。そしてこの雨、水が滴る登山者が次々と到着する中どう中に上がるのか、、と思っていたら上がり框に段ボールがザーッと敷かれ「ここにザックを置いて靴を脱いで下さ〜い」と柔らかくかつ、スピーディーに対応されてました。さすが人気の小屋は違う!今夜は定員の半分くらい70名ってお姉さんが教えてくれました。十分多いですよね、お疲れ様です!

本日の宿に到着❗️入ると検温機あり、部屋も洗面所もかなりきっちりコロナ対策されてます。そしてこの雨、水が滴る登山者が次々と到着する中どう中に上がるのか、、と思っていたら上がり框に段ボールがザーッと敷かれ「ここにザックを置いて靴を脱いで下さ〜い」と柔らかくかつ、スピーディーに対応されてました。さすが人気の小屋は違う!今夜は定員の半分くらい70名ってお姉さんが教えてくれました。十分多いですよね、お疲れ様です!

本日の宿に到着❗️入ると検温機あり、部屋も洗面所もかなりきっちりコロナ対策されてます。そしてこの雨、水が滴る登山者が次々と到着する中どう中に上がるのか、、と思っていたら上がり框に段ボールがザーッと敷かれ「ここにザックを置いて靴を脱いで下さ〜い」と柔らかくかつ、スピーディーに対応されてました。さすが人気の小屋は違う!今夜は定員の半分くらい70名ってお姉さんが教えてくれました。十分多いですよね、お疲れ様です!

右下、乾燥室に鍵付き更衣室2つありました。大部屋になると着替えに困りますよね、素晴らしい発想。そしてどこも清潔。
21/215

右下、乾燥室に鍵付き更衣室2つありました。大部屋になると着替えに困りますよね、素晴らしい発想。そしてどこも清潔。

右下、乾燥室に鍵付き更衣室2つありました。大部屋になると着替えに困りますよね、素晴らしい発想。そしてどこも清潔。

お夕飯は天ぷら!食堂は入替制。
コーヒーは到着時にみんなで談話室で(部屋での飲食は禁止です)。兵庫から来たリピーターのMさんがお土産モンロワールのチョコを配ってくれました💓コーヒーによく合い美味しかったです✨
22/215

お夕飯は天ぷら!食堂は入替制。 コーヒーは到着時にみんなで談話室で(部屋での飲食は禁止です)。兵庫から来たリピーターのMさんがお土産モンロワールのチョコを配ってくれました💓コーヒーによく合い美味しかったです✨

お夕飯は天ぷら!食堂は入替制。 コーヒーは到着時にみんなで談話室で(部屋での飲食は禁止です)。兵庫から来たリピーターのMさんがお土産モンロワールのチョコを配ってくれました💓コーヒーによく合い美味しかったです✨

早朝4時に双六小屋出発。本日の行程は双六岳→三俣蓮華岳→雲の平山荘→高天原山荘。さてちゃんと歩けるのでしょうか。
23/215

早朝4時に双六小屋出発。本日の行程は双六岳→三俣蓮華岳→雲の平山荘→高天原山荘。さてちゃんと歩けるのでしょうか。

早朝4時に双六小屋出発。本日の行程は双六岳→三俣蓮華岳→雲の平山荘→高天原山荘。さてちゃんと歩けるのでしょうか。

4時前、静かに出発。雨は降っていなかったけど霧が凄く又寒いのでカッパ上下着てスタート。

4時前、静かに出発。雨は降っていなかったけど霧が凄く又寒いのでカッパ上下着てスタート。

4時前、静かに出発。雨は降っていなかったけど霧が凄く又寒いのでカッパ上下着てスタート。

ヘッデンで進みながら双六岳の山頂にかかるガスを見て、このままあがってもご来光は見えないと思うので、巻道で行きましょう、とミチさんから。あれ、今日は三俣蓮華岳じゃなかった?雲の平は、、?ん?と寝起きの頭でボンヤリ考えてましたが、要するに2日目と3日目の行程を逆順にします!ということでした。この臨機応変ぷりが後で功を奏します。

ヘッデンで進みながら双六岳の山頂にかかるガスを見て、このままあがってもご来光は見えないと思うので、巻道で行きましょう、とミチさんから。あれ、今日は三俣蓮華岳じゃなかった?雲の平は、、?ん?と寝起きの頭でボンヤリ考えてましたが、要するに2日目と3日目の行程を逆順にします!ということでした。この臨機応変ぷりが後で功を奏します。

ヘッデンで進みながら双六岳の山頂にかかるガスを見て、このままあがってもご来光は見えないと思うので、巻道で行きましょう、とミチさんから。あれ、今日は三俣蓮華岳じゃなかった?雲の平は、、?ん?と寝起きの頭でボンヤリ考えてましたが、要するに2日目と3日目の行程を逆順にします!ということでした。この臨機応変ぷりが後で功を奏します。

少し明るくなってきて山の色づきに気づきました。気持ちのいい朝です。

少し明るくなってきて山の色づきに気づきました。気持ちのいい朝です。

少し明るくなってきて山の色づきに気づきました。気持ちのいい朝です。

日の出と共にあたり一面が赤くなる、おぉ〜〜✨皆立ち止まり、撮影大会😊

日の出と共にあたり一面が赤くなる、おぉ〜〜✨皆立ち止まり、撮影大会😊

日の出と共にあたり一面が赤くなる、おぉ〜〜✨皆立ち止まり、撮影大会😊

ご来光です

ご来光です

ご来光です

今日はいいお天気になりそう!

今日はいいお天気になりそう!

今日はいいお天気になりそう!

まだ全然歩いてないのに既に満足感に満たされる

まだ全然歩いてないのに既に満足感に満たされる

まだ全然歩いてないのに既に満足感に満たされる

おしゃれ番長のKNさん

おしゃれ番長のKNさん

おしゃれ番長のKNさん

KNさん撮影。オシャレだけでなく、写真のセンスもよいのです。ありがたや。
33/215

KNさん撮影。オシャレだけでなく、写真のセンスもよいのです。ありがたや。

KNさん撮影。オシャレだけでなく、写真のセンスもよいのです。ありがたや。

みんな写真上手!こちらはMさんからいただきました🙏
34/215

みんな写真上手!こちらはMさんからいただきました🙏

みんな写真上手!こちらはMさんからいただきました🙏

紅葉と青空の下、るんるんで進む私とKNさん。(撮影者Mさん)
35/215

紅葉と青空の下、るんるんで進む私とKNさん。(撮影者Mさん)

紅葉と青空の下、るんるんで進む私とKNさん。(撮影者Mさん)

だいぶ歩いてきました。正面は百名山の鷲羽岳。

だいぶ歩いてきました。正面は百名山の鷲羽岳。

だいぶ歩いてきました。正面は百名山の鷲羽岳。

三俣山荘が見えてきました〜♪お腹すいたお腹すいたと大騒ぎしてました😄

三俣山荘が見えてきました〜♪お腹すいたお腹すいたと大騒ぎしてました😄

三俣山荘が見えてきました〜♪お腹すいたお腹すいたと大騒ぎしてました😄

あ、チラッと槍ヶ岳が!!ほんの一瞬の出来事でした

あ、チラッと槍ヶ岳が!!ほんの一瞬の出来事でした

あ、チラッと槍ヶ岳が!!ほんの一瞬の出来事でした

三俣山荘に到着!ここのベンチで双六小屋の朝ごはん弁当を食べました〜

三俣山荘に到着!ここのベンチで双六小屋の朝ごはん弁当を食べました〜

三俣山荘に到着!ここのベンチで双六小屋の朝ごはん弁当を食べました〜

ジャーンッ‼️これがまた本当に美味しいお弁当で❗️(撮影者KTさん.ナイス!)お箸をつける前にミチさんに半分渡しました。
事前にお弁当を一人前食べ切れる自信がない、とミチさんにメールで相談すると「小屋に頼んでも量を減らせない時は僕が食べます(笑)!」とミチさんからの返信をもらっていたからです😄ソレを読んだ瞬間プーッと吹いて笑った!親しみが湧く、と言いますかともかく緊張が少し減り、笑顔になれました。これに限らず参加前の細かいツマンナイような質問にもすぐ答えてくれたのは精神的に助かりました。
40/215

ジャーンッ‼️これがまた本当に美味しいお弁当で❗️(撮影者KTさん.ナイス!)お箸をつける前にミチさんに半分渡しました。 事前にお弁当を一人前食べ切れる自信がない、とミチさんにメールで相談すると「小屋に頼んでも量を減らせない時は僕が食べます(笑)!」とミチさんからの返信をもらっていたからです😄ソレを読んだ瞬間プーッと吹いて笑った!親しみが湧く、と言いますかともかく緊張が少し減り、笑顔になれました。これに限らず参加前の細かいツマンナイような質問にもすぐ答えてくれたのは精神的に助かりました。

ジャーンッ‼️これがまた本当に美味しいお弁当で❗️(撮影者KTさん.ナイス!)お箸をつける前にミチさんに半分渡しました。 事前にお弁当を一人前食べ切れる自信がない、とミチさんにメールで相談すると「小屋に頼んでも量を減らせない時は僕が食べます(笑)!」とミチさんからの返信をもらっていたからです😄ソレを読んだ瞬間プーッと吹いて笑った!親しみが湧く、と言いますかともかく緊張が少し減り、笑顔になれました。これに限らず参加前の細かいツマンナイような質問にもすぐ答えてくれたのは精神的に助かりました。

よくみると山の中腹、横に一本道。今は使われていない伊藤新道、とミチさんが教えてくれました。おぉ、黒部の山賊写真集で見た道だ、、、✨

よくみると山の中腹、横に一本道。今は使われていない伊藤新道、とミチさんが教えてくれました。おぉ、黒部の山賊写真集で見た道だ、、、✨

よくみると山の中腹、横に一本道。今は使われていない伊藤新道、とミチさんが教えてくれました。おぉ、黒部の山賊写真集で見た道だ、、、✨

鷲羽岳山頂への気持ちのいい稜線歩き、でも風が強かった!

鷲羽岳山頂への気持ちのいい稜線歩き、でも風が強かった!

鷲羽岳山頂への気持ちのいい稜線歩き、でも風が強かった!

鷲羽岳を登り始めて振り返るとこんな素晴らしい景色が✨三俣山荘、いい場所にあるなぁ💕後ろは三俣蓮華岳ですね。

鷲羽岳を登り始めて振り返るとこんな素晴らしい景色が✨三俣山荘、いい場所にあるなぁ💕後ろは三俣蓮華岳ですね。

鷲羽岳を登り始めて振り返るとこんな素晴らしい景色が✨三俣山荘、いい場所にあるなぁ💕後ろは三俣蓮華岳ですね。

左右どちらを見ても素晴らしい!影で撮影会😄

左右どちらを見ても素晴らしい!影で撮影会😄

左右どちらを見ても素晴らしい!影で撮影会😄

右手に鷲羽池が見えました❗️風が強いので湖面が白くなってます。

右手に鷲羽池が見えました❗️風が強いので湖面が白くなってます。

右手に鷲羽池が見えました❗️風が強いので湖面が白くなってます。

到着!鷲羽岳2924mです👍
46/215

到着!鷲羽岳2924mです👍

到着!鷲羽岳2924mです👍

鷲の舞のつもりが、鶴の舞?手先が違いますね😅風が強くて片足立ちもなかなか大変💨

鷲の舞のつもりが、鶴の舞?手先が違いますね😅風が強くて片足立ちもなかなか大変💨

鷲の舞のつもりが、鶴の舞?手先が違いますね😅風が強くて片足立ちもなかなか大変💨

全員で!シャッター押してくださったお姉さんありがとうございます🙏
48/215

全員で!シャッター押してくださったお姉さんありがとうございます🙏

全員で!シャッター押してくださったお姉さんありがとうございます🙏

わーーいっ🎶もう絶景すぎて嬉しくて言葉にならない。右の黒いのが水晶岳、遠くの白い山が薬師岳(と思います)

わーーいっ🎶もう絶景すぎて嬉しくて言葉にならない。右の黒いのが水晶岳、遠くの白い山が薬師岳(と思います)

わーーいっ🎶もう絶景すぎて嬉しくて言葉にならない。右の黒いのが水晶岳、遠くの白い山が薬師岳(と思います)

飛びたい!!        (撮影者KNさん)
50/215

飛びたい!! (撮影者KNさん)

飛びたい!! (撮影者KNさん)

次はワリモ岳方面を目指して進みます

次はワリモ岳方面を目指して進みます

次はワリモ岳方面を目指して進みます

ここも絵に描いたようなステキな稜線✨

ここも絵に描いたようなステキな稜線✨

ここも絵に描いたようなステキな稜線✨

ワリモ岳山頂は踏まず、直下を通りました

ワリモ岳山頂は踏まず、直下を通りました

ワリモ岳山頂は踏まず、直下を通りました

ワリモ岳の周辺は特徴的なこんな岩でした

ワリモ岳の周辺は特徴的なこんな岩でした

ワリモ岳の周辺は特徴的なこんな岩でした

ややキケン区域。けどゆっくり行けば難しく無いです。
57/215

ややキケン区域。けどゆっくり行けば難しく無いです。

ややキケン区域。けどゆっくり行けば難しく無いです。

高度感がいいなー

高度感がいいなー

高度感がいいなー

祖父岳、奥に黒部五郎岳

祖父岳、奥に黒部五郎岳

祖父岳、奥に黒部五郎岳

稜線の奥が水晶岳。別名は黒岳、たしかに黒いです。

稜線の奥が水晶岳。別名は黒岳、たしかに黒いです。

稜線の奥が水晶岳。別名は黒岳、たしかに黒いです。

岩苔乗越、やっと高天原という文字が!ワタシ、イワノリノッコシと読んでしまい、おー恥ずかしい。けれど皆さまのツボにハマって以後イワノリと改名されるまでに。「Where is イワノリ?」早く誰かTシャツ作ってください😁

岩苔乗越、やっと高天原という文字が!ワタシ、イワノリノッコシと読んでしまい、おー恥ずかしい。けれど皆さまのツボにハマって以後イワノリと改名されるまでに。「Where is イワノリ?」早く誰かTシャツ作ってください😁

岩苔乗越、やっと高天原という文字が!ワタシ、イワノリノッコシと読んでしまい、おー恥ずかしい。けれど皆さまのツボにハマって以後イワノリと改名されるまでに。「Where is イワノリ?」早く誰かTシャツ作ってください😁

下って下って。渡渉もあります。

下って下って。渡渉もあります。

下って下って。渡渉もあります。

晩秋を感じる素敵なパッチワークが続きます

晩秋を感じる素敵なパッチワークが続きます

晩秋を感じる素敵なパッチワークが続きます

秋色の中、軽やかなステップで進むMさん。3泊目、私の足が限界までに近づき足裏が痛いと言えば、こうやって筋トレするといいわよ、と優しく教えてくれました。本当の知識、経験が裏打ちしているのでしょう、親身になってくれ、山行中もチラっと私を見てはニカッと笑顔をくれ、チアアップしてくれました。学者肌で口数が多い方ではないのですが、やはり兵庫の人、ノリツッコミ最高ですネ😁

完全な余談ですがMさんのお膝元、六甲山キャノンボールランのお話を聞いてクレイジーなエイドステーションの話で盛り上がりました😁西の人たちって本当おもしろい👍

秋色の中、軽やかなステップで進むMさん。3泊目、私の足が限界までに近づき足裏が痛いと言えば、こうやって筋トレするといいわよ、と優しく教えてくれました。本当の知識、経験が裏打ちしているのでしょう、親身になってくれ、山行中もチラっと私を見てはニカッと笑顔をくれ、チアアップしてくれました。学者肌で口数が多い方ではないのですが、やはり兵庫の人、ノリツッコミ最高ですネ😁 完全な余談ですがMさんのお膝元、六甲山キャノンボールランのお話を聞いてクレイジーなエイドステーションの話で盛り上がりました😁西の人たちって本当おもしろい👍

秋色の中、軽やかなステップで進むMさん。3泊目、私の足が限界までに近づき足裏が痛いと言えば、こうやって筋トレするといいわよ、と優しく教えてくれました。本当の知識、経験が裏打ちしているのでしょう、親身になってくれ、山行中もチラっと私を見てはニカッと笑顔をくれ、チアアップしてくれました。学者肌で口数が多い方ではないのですが、やはり兵庫の人、ノリツッコミ最高ですネ😁 完全な余談ですがMさんのお膝元、六甲山キャノンボールランのお話を聞いてクレイジーなエイドステーションの話で盛り上がりました😁西の人たちって本当おもしろい👍

高天原山荘の前に荷物をデポして水晶池へ。ここでブヨにやられた、私だけ😩なぜ虫は私に集まるのか。

高天原山荘の前に荷物をデポして水晶池へ。ここでブヨにやられた、私だけ😩なぜ虫は私に集まるのか。

高天原山荘の前に荷物をデポして水晶池へ。ここでブヨにやられた、私だけ😩なぜ虫は私に集まるのか。

おぉ、、、❤️

おぉ、、、❤️

おぉ、、、❤️

2年前は水が干上がっていたそうです

2年前は水が干上がっていたそうです

2年前は水が干上がっていたそうです

ナナカマドと草紅葉🍁
これもカバー写真に迷ったお気に入りの一枚😊

ナナカマドと草紅葉🍁 これもカバー写真に迷ったお気に入りの一枚😊

ナナカマドと草紅葉🍁 これもカバー写真に迷ったお気に入りの一枚😊

ずっとここにいたい、風もなく静かです

ずっとここにいたい、風もなく静かです

ずっとここにいたい、風もなく静かです

少し紅葉が映り込みました♪

少し紅葉が映り込みました♪

少し紅葉が映り込みました♪

岩のり、、イヤ違う、岩コケ乗越から来ました😁明朝は高天原峠方面へ進みます。

岩のり、、イヤ違う、岩コケ乗越から来ました😁明朝は高天原峠方面へ進みます。

岩のり、、イヤ違う、岩コケ乗越から来ました😁明朝は高天原峠方面へ進みます。

高天原が近づくにつれてたくさんの池塘も

高天原が近づくにつれてたくさんの池塘も

高天原が近づくにつれてたくさんの池塘も

水が豊かなエリア、ゲーター装着大事です

水が豊かなエリア、ゲーター装着大事です

水が豊かなエリア、ゲーター装着大事です

着きました〜♪ ランプの宿、高天原山荘。双六小屋から来た私にとっては、とても小さな小屋に感じました。小屋主さんは恐目、お兄さんは優しい💓

着きました〜♪ ランプの宿、高天原山荘。双六小屋から来た私にとっては、とても小さな小屋に感じました。小屋主さんは恐目、お兄さんは優しい💓

着きました〜♪ ランプの宿、高天原山荘。双六小屋から来た私にとっては、とても小さな小屋に感じました。小屋主さんは恐目、お兄さんは優しい💓

2階はこんな感じ👍ひとり分は2畳近くありました。(kTさん撮影)

2階はこんな感じ👍ひとり分は2畳近くありました。(kTさん撮影)

2階はこんな感じ👍ひとり分は2畳近くありました。(kTさん撮影)

温泉の注意書き
78/215

温泉の注意書き

温泉の注意書き

温泉まではそれなりの山道💦約20分。お風呂の前に竜晶池にも行きたいので、温泉を超えて+10分。

温泉まではそれなりの山道💦約20分。お風呂の前に竜晶池にも行きたいので、温泉を超えて+10分。

温泉まではそれなりの山道💦約20分。お風呂の前に竜晶池にも行きたいので、温泉を超えて+10分。

出発前に温泉用にドリンクゲット!(500円)最後のキリンレモンはUさんの手に、、負けた。

出発前に温泉用にドリンクゲット!(500円)最後のキリンレモンはUさんの手に、、負けた。

出発前に温泉用にドリンクゲット!(500円)最後のキリンレモンはUさんの手に、、負けた。

じゃコーラにしよっ😄

じゃコーラにしよっ😄

じゃコーラにしよっ😄

ひとまず温泉を通過し、さらにその先にある竜晶池へやってきました。温泉から5分て言いませんでしたぁ?まだですかぁー!とぶーぶー言いつつ(笑)。山道の行き止まりに突然現れた秋色の池にみんな感動でシーン。非常に現金な人々です😁本当に綺麗でした💓✨

ひとまず温泉を通過し、さらにその先にある竜晶池へやってきました。温泉から5分て言いませんでしたぁ?まだですかぁー!とぶーぶー言いつつ(笑)。山道の行き止まりに突然現れた秋色の池にみんな感動でシーン。非常に現金な人々です😁本当に綺麗でした💓✨

ひとまず温泉を通過し、さらにその先にある竜晶池へやってきました。温泉から5分て言いませんでしたぁ?まだですかぁー!とぶーぶー言いつつ(笑)。山道の行き止まりに突然現れた秋色の池にみんな感動でシーン。非常に現金な人々です😁本当に綺麗でした💓✨

ちょっとパノラマで

ちょっとパノラマで

ちょっとパノラマで

満喫して、このあと温泉へ戻りました。

満喫して、このあと温泉へ戻りました。

満喫して、このあと温泉へ戻りました。

日本で一番遠い温泉と呼ばれる「高天原温泉」山荘側からパチリ。川の向こう左が男湯、右上に女湯。そして手前に、、、

日本で一番遠い温泉と呼ばれる「高天原温泉」山荘側からパチリ。川の向こう左が男湯、右上に女湯。そして手前に、、、

日本で一番遠い温泉と呼ばれる「高天原温泉」山荘側からパチリ。川の向こう左が男湯、右上に女湯。そして手前に、、、

混浴野天風呂👍お湯加減も最高です❗️ずっと入ってられる✨✨と、(また)度胸だけで入るワタクシ😄入る入ると言っていたのに、いざとなると皆さん囲いのある♨️でいいわ、、と。え?そーですか、、とひとりで広々楽しませて頂きました😊男性おふたりには申し訳ありません🙏

さすがに何もない屋外で脱ぐのは憚られるので女湯の更衣室を使用。けれどそれは脱衣後に川を渡って野天側へ向かわないといけない訳で💦橋を渡り、河原のゴロゴロ石の上を進むのでハダカの上にウィンブレ&登山靴っていう異様な姿でした。まぁ皆んなは囲いの中だし、いっか!です。誰も来るなよ〜〜〜と言いつつ移動を開始すると、あーぁ、陽気なオッサンが登場。(のちに一緒に星空見るんですけどね😝)向こうもマジ?!って顔で困ってましたが、こちらももう後戻りもできないので「見なかったことにしてくださいっっ!」とすれ違い、互いに大爆笑😁🤣😁🤣あーぁ、やっぱり私はオッサン、いやオッサン以下かも、、、

混浴野天風呂👍お湯加減も最高です❗️ずっと入ってられる✨✨と、(また)度胸だけで入るワタクシ😄入る入ると言っていたのに、いざとなると皆さん囲いのある♨️でいいわ、、と。え?そーですか、、とひとりで広々楽しませて頂きました😊男性おふたりには申し訳ありません🙏 さすがに何もない屋外で脱ぐのは憚られるので女湯の更衣室を使用。けれどそれは脱衣後に川を渡って野天側へ向かわないといけない訳で💦橋を渡り、河原のゴロゴロ石の上を進むのでハダカの上にウィンブレ&登山靴っていう異様な姿でした。まぁ皆んなは囲いの中だし、いっか!です。誰も来るなよ〜〜〜と言いつつ移動を開始すると、あーぁ、陽気なオッサンが登場。(のちに一緒に星空見るんですけどね😝)向こうもマジ?!って顔で困ってましたが、こちらももう後戻りもできないので「見なかったことにしてくださいっっ!」とすれ違い、互いに大爆笑😁🤣😁🤣あーぁ、やっぱり私はオッサン、いやオッサン以下かも、、、

混浴野天風呂👍お湯加減も最高です❗️ずっと入ってられる✨✨と、(また)度胸だけで入るワタクシ😄入る入ると言っていたのに、いざとなると皆さん囲いのある♨️でいいわ、、と。え?そーですか、、とひとりで広々楽しませて頂きました😊男性おふたりには申し訳ありません🙏 さすがに何もない屋外で脱ぐのは憚られるので女湯の更衣室を使用。けれどそれは脱衣後に川を渡って野天側へ向かわないといけない訳で💦橋を渡り、河原のゴロゴロ石の上を進むのでハダカの上にウィンブレ&登山靴っていう異様な姿でした。まぁ皆んなは囲いの中だし、いっか!です。誰も来るなよ〜〜〜と言いつつ移動を開始すると、あーぁ、陽気なオッサンが登場。(のちに一緒に星空見るんですけどね😝)向こうもマジ?!って顔で困ってましたが、こちらももう後戻りもできないので「見なかったことにしてくださいっっ!」とすれ違い、互いに大爆笑😁🤣😁🤣あーぁ、やっぱり私はオッサン、いやオッサン以下かも、、、

こちらは囲いのある女湯、6人くらいなら余裕かな。
89/215

こちらは囲いのある女湯、6人くらいなら余裕かな。

こちらは囲いのある女湯、6人くらいなら余裕かな。

5時を過ぎるとだいぶ涼しく。夕飯楽しみだなあ〜、早く靴を脱ぎたいな〜の一心で山小屋へ戻りました。いい夕方でした。

5時を過ぎるとだいぶ涼しく。夕飯楽しみだなあ〜、早く靴を脱ぎたいな〜の一心で山小屋へ戻りました。いい夕方でした。

5時を過ぎるとだいぶ涼しく。夕飯楽しみだなあ〜、早く靴を脱ぎたいな〜の一心で山小屋へ戻りました。いい夕方でした。

お夕飯は食堂で。14人くらい宿泊してました。ご飯が釜焚きご飯✨❗️

お夕飯は食堂で。14人くらい宿泊してました。ご飯が釜焚きご飯✨❗️

お夕飯は食堂で。14人くらい宿泊してました。ご飯が釜焚きご飯✨❗️

ランプが素敵✨  (Mさん撮影)
92/215

ランプが素敵✨  (Mさん撮影)

ランプが素敵✨  (Mさん撮影)

階段に。昔の宿はこうゆうの良くありましたね。子どもの頃を思い出してコッソリ書きました。

階段に。昔の宿はこうゆうの良くありましたね。子どもの頃を思い出してコッソリ書きました。

階段に。昔の宿はこうゆうの良くありましたね。子どもの頃を思い出してコッソリ書きました。

満天の星。KNさん撮影です。
肉眼では本当に降るような星空で、久しぶりに天の川も見ました。静かに感激、こんなにはっきり見たのはいつ以来だろう。
30分くらい外にいましたが、人工衛星6回、流れ星も3回ほど💫✨何故か一緒にいたUさんはどれも見れず。笑っちゃうほどタイミングが悪く、よそ見してるからですよっ!!と20代KTさんと私は大爆笑。けれど広島男のUさんはウヒャウヒャ笑うばかり。喜ぶな!とツッコミしても⭕️。やっぱり西の人は違いますな😁👍ちなみにUさんは2年前にもこのツアーに参加しています。
94/215

満天の星。KNさん撮影です。 肉眼では本当に降るような星空で、久しぶりに天の川も見ました。静かに感激、こんなにはっきり見たのはいつ以来だろう。 30分くらい外にいましたが、人工衛星6回、流れ星も3回ほど💫✨何故か一緒にいたUさんはどれも見れず。笑っちゃうほどタイミングが悪く、よそ見してるからですよっ!!と20代KTさんと私は大爆笑。けれど広島男のUさんはウヒャウヒャ笑うばかり。喜ぶな!とツッコミしても⭕️。やっぱり西の人は違いますな😁👍ちなみにUさんは2年前にもこのツアーに参加しています。

満天の星。KNさん撮影です。 肉眼では本当に降るような星空で、久しぶりに天の川も見ました。静かに感激、こんなにはっきり見たのはいつ以来だろう。 30分くらい外にいましたが、人工衛星6回、流れ星も3回ほど💫✨何故か一緒にいたUさんはどれも見れず。笑っちゃうほどタイミングが悪く、よそ見してるからですよっ!!と20代KTさんと私は大爆笑。けれど広島男のUさんはウヒャウヒャ笑うばかり。喜ぶな!とツッコミしても⭕️。やっぱり西の人は違いますな😁👍ちなみにUさんは2年前にもこのツアーに参加しています。

3日目。チームミチ、絶好調!
顔は疲れてるが気持ちは絶好調デス🎶何故か私は声がカスレ出なくなってました。中村あゆみだ〜と言われて翼の折れたエンジェルをすかさず歌ったよ、はい😁
95/215

3日目。チームミチ、絶好調! 顔は疲れてるが気持ちは絶好調デス🎶何故か私は声がカスレ出なくなってました。中村あゆみだ〜と言われて翼の折れたエンジェルをすかさず歌ったよ、はい😁

3日目。チームミチ、絶好調! 顔は疲れてるが気持ちは絶好調デス🎶何故か私は声がカスレ出なくなってました。中村あゆみだ〜と言われて翼の折れたエンジェルをすかさず歌ったよ、はい😁

4時、高天原山荘からヘッデンつけてぬちゃぬちゃ道を進んで高天原峠方面へ

4時、高天原山荘からヘッデンつけてぬちゃぬちゃ道を進んで高天原峠方面へ

4時、高天原山荘からヘッデンつけてぬちゃぬちゃ道を進んで高天原峠方面へ

その先、分岐の真ん中にあるすてきな案内板。たぶん多くの人がぶつかってマス笑

その先、分岐の真ん中にあるすてきな案内板。たぶん多くの人がぶつかってマス笑

その先、分岐の真ん中にあるすてきな案内板。たぶん多くの人がぶつかってマス笑

ここで高天原山荘の朝ごはん弁当で小休止。おにぎりの海苔がうまく剥けない、剥けたと朝から大騒ぎ😄私はとりあえず一個食べました。

ここで高天原山荘の朝ごはん弁当で小休止。おにぎりの海苔がうまく剥けない、剥けたと朝から大騒ぎ😄私はとりあえず一個食べました。

ここで高天原山荘の朝ごはん弁当で小休止。おにぎりの海苔がうまく剥けない、剥けたと朝から大騒ぎ😄私はとりあえず一個食べました。

明るくなってくると鳥の声も増えます。もちろん我々の口も動き出します。

明るくなってくると鳥の声も増えます。もちろん我々の口も動き出します。

明るくなってくると鳥の声も増えます。もちろん我々の口も動き出します。

たびたび梯子ありました
100/215

たびたび梯子ありました

たびたび梯子ありました

水晶岳に朝日が当たり綺麗です✨✨

水晶岳に朝日が当たり綺麗です✨✨

水晶岳に朝日が当たり綺麗です✨✨

カメラマンでもあるミチさん。さりげなく同じところに立って構図をマネしちゃおう😄

カメラマンでもあるミチさん。さりげなく同じところに立って構図をマネしちゃおう😄

カメラマンでもあるミチさん。さりげなく同じところに立って構図をマネしちゃおう😄

こんな写真になりました✨
雲狙いですね😊

こんな写真になりました✨ 雲狙いですね😊

こんな写真になりました✨ 雲狙いですね😊

いい空だなぁ。みんな夢中で撮影中。こんな風に自由に過ごせるツアーっていいですね😊
104/215

いい空だなぁ。みんな夢中で撮影中。こんな風に自由に過ごせるツアーっていいですね😊

いい空だなぁ。みんな夢中で撮影中。こんな風に自由に過ごせるツアーっていいですね😊

あぁ…可愛い✨✨チングルマ💓

あぁ…可愛い✨✨チングルマ💓

あぁ…可愛い✨✨チングルマ💓

水晶岳、黒部五郎岳。秋の空の下、素敵な山とステキな人々。

水晶岳、黒部五郎岳。秋の空の下、素敵な山とステキな人々。

水晶岳、黒部五郎岳。秋の空の下、素敵な山とステキな人々。

霜がおりてます。美しいです。その分、木道は本気でツルツル⛸💦怖かったです。

霜がおりてます。美しいです。その分、木道は本気でツルツル⛸💦怖かったです。

霜がおりてます。美しいです。その分、木道は本気でツルツル⛸💦怖かったです。

ホシガラスの食べ散らかしかな。

ホシガラスの食べ散らかしかな。

ホシガラスの食べ散らかしかな。

最高!と何回言ったことか。

最高!と何回言ったことか。

最高!と何回言ったことか。

雲の平の山域へ✨

雲の平の山域へ✨

雲の平の山域へ✨

結構な岩登り、あります。イメージと違いました。

結構な岩登り、あります。イメージと違いました。

結構な岩登り、あります。イメージと違いました。

チングルマと、水晶岳、赤牛岳を撮るために寝転がる人々笑
もう本当に素敵な人たちです👍

チングルマと、水晶岳、赤牛岳を撮るために寝転がる人々笑 もう本当に素敵な人たちです👍

チングルマと、水晶岳、赤牛岳を撮るために寝転がる人々笑 もう本当に素敵な人たちです👍

こんな写真を狙ってたらしい✌️マネました🙏

こんな写真を狙ってたらしい✌️マネました🙏

こんな写真を狙ってたらしい✌️マネました🙏

見えてきましたね、雲の平山荘です

見えてきましたね、雲の平山荘です

見えてきましたね、雲の平山荘です

「黒部の山賊」の世界より、ずっと垢抜けてました。時は流れて、、です。勝手な想像が膨らんでいたので、あれれ、、、って思いました😅😅

「黒部の山賊」の世界より、ずっと垢抜けてました。時は流れて、、です。勝手な想像が膨らんでいたので、あれれ、、、って思いました😅😅

「黒部の山賊」の世界より、ずっと垢抜けてました。時は流れて、、です。勝手な想像が膨らんでいたので、あれれ、、、って思いました😅😅

雲の平山荘のテラス。テーブルひとつもよく見て!とてもオサレです✨✨

雲の平山荘のテラス。テーブルひとつもよく見て!とてもオサレです✨✨

雲の平山荘のテラス。テーブルひとつもよく見て!とてもオサレです✨✨

雲の平山荘はデザイナーさんとのコラボオリジナルグッズ多数。お邪魔した記念にマッチと山バッチだけ買いました。他のグッズはお値段が⤴️⤴️とてもワタシには手が出せないものばかり。もちろんその価値のわかる人には納得のお値段の品物なのだと思いますが♪😉
122/215

雲の平山荘はデザイナーさんとのコラボオリジナルグッズ多数。お邪魔した記念にマッチと山バッチだけ買いました。他のグッズはお値段が⤴️⤴️とてもワタシには手が出せないものばかり。もちろんその価値のわかる人には納得のお値段の品物なのだと思いますが♪😉

雲の平山荘はデザイナーさんとのコラボオリジナルグッズ多数。お邪魔した記念にマッチと山バッチだけ買いました。他のグッズはお値段が⤴️⤴️とてもワタシには手が出せないものばかり。もちろんその価値のわかる人には納得のお値段の品物なのだと思いますが♪😉

雲の平山荘色々、プチホテルです!
123/215

雲の平山荘色々、プチホテルです!

雲の平山荘色々、プチホテルです!

笠岳をバックに📷
これ、、痩せて写っててヨシ😁

笠岳をバックに📷 これ、、痩せて写っててヨシ😁

笠岳をバックに📷 これ、、痩せて写っててヨシ😁

遠く白山、別山が見えてました♫

遠く白山、別山が見えてました♫

遠く白山、別山が見えてました♫

いいなぁ〜✨

いいなぁ〜✨

いいなぁ〜✨

気温は10℃ちょっとでしょうか。日差しは強いけど心地よい時間帯でした。

気温は10℃ちょっとでしょうか。日差しは強いけど心地よい時間帯でした。

気温は10℃ちょっとでしょうか。日差しは強いけど心地よい時間帯でした。

振り返って。
雲の平山荘と雲の平のテント場はとてもとても離れています。山荘はもうほぼ見えないけど、テン場のトイレの赤い屋根が左下に。山荘⇄テン場は木道を歩いて20分近くあると思います。

振り返って。 雲の平山荘と雲の平のテント場はとてもとても離れています。山荘はもうほぼ見えないけど、テン場のトイレの赤い屋根が左下に。山荘⇄テン場は木道を歩いて20分近くあると思います。

振り返って。 雲の平山荘と雲の平のテント場はとてもとても離れています。山荘はもうほぼ見えないけど、テン場のトイレの赤い屋根が左下に。山荘⇄テン場は木道を歩いて20分近くあると思います。

真っ赤っかと水晶岳

真っ赤っかと水晶岳

真っ赤っかと水晶岳

三俣山荘へお昼ごはんとコーヒーをお目当てに進みます♫

三俣山荘へお昼ごはんとコーヒーをお目当てに進みます♫

三俣山荘へお昼ごはんとコーヒーをお目当てに進みます♫

この辺りは本当に歩きやすかった!

この辺りは本当に歩きやすかった!

この辺りは本当に歩きやすかった!

槍ヶ岳だー!!

槍ヶ岳だー!!

槍ヶ岳だー!!

なんてったってこの景色‼️
チングルマの紅葉と槍ヶ岳のコラボが続く❤️これはカバー写真候補No.2でした。本当に綺麗な、夢のような景色がどこまでも広がっていました。

なんてったってこの景色‼️ チングルマの紅葉と槍ヶ岳のコラボが続く❤️これはカバー写真候補No.2でした。本当に綺麗な、夢のような景色がどこまでも広がっていました。

なんてったってこの景色‼️ チングルマの紅葉と槍ヶ岳のコラボが続く❤️これはカバー写真候補No.2でした。本当に綺麗な、夢のような景色がどこまでも広がっていました。

左隣には祖父岳が人生を悟った姿で見守ってくれています。ジィファン、続出😄

左隣には祖父岳が人生を悟った姿で見守ってくれています。ジィファン、続出😄

左隣には祖父岳が人生を悟った姿で見守ってくれています。ジィファン、続出😄

広島からのカメラマンUさん、ベストショットを狙います😄

広島からのカメラマンUさん、ベストショットを狙います😄

広島からのカメラマンUさん、ベストショットを狙います😄

ミチさん自身もとても楽しんでいるように見えました。またそれがリラックスさせてくれました😊

ミチさん自身もとても楽しんでいるように見えました。またそれがリラックスさせてくれました😊

ミチさん自身もとても楽しんでいるように見えました。またそれがリラックスさせてくれました😊

この先、黒部源流にゲキ下りが始まります💦膝が、、、シンパイ、、

この先、黒部源流にゲキ下りが始まります💦膝が、、、シンパイ、、

この先、黒部源流にゲキ下りが始まります💦膝が、、、シンパイ、、

先行者が見えますね、一番底に川が流れているのですが、見た目以上に下りがキツイ

先行者が見えますね、一番底に川が流れているのですが、見た目以上に下りがキツイ

先行者が見えますね、一番底に川が流れているのですが、見た目以上に下りがキツイ

この景色を楽しみつつもまだまだ下る💦

この景色を楽しみつつもまだまだ下る💦

この景色を楽しみつつもまだまだ下る💦

一気に下り、最後は槍ヶ岳は見えなくなりました

一気に下り、最後は槍ヶ岳は見えなくなりました

一気に下り、最後は槍ヶ岳は見えなくなりました

降りてきた道、しんどかった、、

降りてきた道、しんどかった、、

降りてきた道、しんどかった、、

川を超えて

川を超えて

川を超えて

黒部源流の石碑前で小休止。暑くなってきました〜

黒部源流の石碑前で小休止。暑くなってきました〜

黒部源流の石碑前で小休止。暑くなってきました〜

水か冷たくて気持ち良い。熱中症対策、手ぬぐい濡らして首に巻いてました。

水か冷たくて気持ち良い。熱中症対策、手ぬぐい濡らして首に巻いてました。

水か冷たくて気持ち良い。熱中症対策、手ぬぐい濡らして首に巻いてました。

黒部谷。たくさんの支流が流れ込み、川を作っていました。

黒部谷。たくさんの支流が流れ込み、川を作っていました。

黒部谷。たくさんの支流が流れ込み、川を作っていました。

三俣山荘に戻って来ました!2度目まして😊さーて、ランチタイムです♪

三俣山荘に戻って来ました!2度目まして😊さーて、ランチタイムです♪

三俣山荘に戻って来ました!2度目まして😊さーて、ランチタイムです♪

山でボロネーゼですと💓?!めちゃボリュームあり。あと2人分しかなくギリセーフで注文出来た私とKTさんはボロネーゼシスターズだ〜🎶と大喜び。帰りに小屋のオネェさんに「お💓ボロネーゼシスターズ!」と掛け声頂きました笑
明るくサービス精神が素晴らしい食堂スタッフでした😊

山でボロネーゼですと💓?!めちゃボリュームあり。あと2人分しかなくギリセーフで注文出来た私とKTさんはボロネーゼシスターズだ〜🎶と大喜び。帰りに小屋のオネェさんに「お💓ボロネーゼシスターズ!」と掛け声頂きました笑 明るくサービス精神が素晴らしい食堂スタッフでした😊

山でボロネーゼですと💓?!めちゃボリュームあり。あと2人分しかなくギリセーフで注文出来た私とKTさんはボロネーゼシスターズだ〜🎶と大喜び。帰りに小屋のオネェさんに「お💓ボロネーゼシスターズ!」と掛け声頂きました笑 明るくサービス精神が素晴らしい食堂スタッフでした😊

この景色を見ながらカウンターでランチ&コーヒー。最高でーーす!!

この景色を見ながらカウンターでランチ&コーヒー。最高でーーす!!

この景色を見ながらカウンターでランチ&コーヒー。最高でーーす!!

三俣山荘色々。トイレ場100〜200円(任意)グッズやスナック、パンが充実してます。
151/215

三俣山荘色々。トイレ場100〜200円(任意)グッズやスナック、パンが充実してます。

三俣山荘色々。トイレ場100〜200円(任意)グッズやスナック、パンが充実してます。

泊まりたいな、と思いました!分岐点でもあるので、山バッチも豊富です♪

泊まりたいな、と思いました!分岐点でもあるので、山バッチも豊富です♪

泊まりたいな、と思いました!分岐点でもあるので、山バッチも豊富です♪

鷲羽岳と三俣山荘を後ろに背負って三俣蓮華岳に向けて登りを進みます♫

鷲羽岳と三俣山荘を後ろに背負って三俣蓮華岳に向けて登りを進みます♫

鷲羽岳と三俣山荘を後ろに背負って三俣蓮華岳に向けて登りを進みます♫

地味に登ります、、

地味に登ります、、

地味に登ります、、

昨日も通った分岐点

昨日も通った分岐点

昨日も通った分岐点

ガスガスの三俣蓮華岳2841m山頂です!着いたー!ちょっと標柱が曲がってる、、?

ガスガスの三俣蓮華岳2841m山頂です!着いたー!ちょっと標柱が曲がってる、、?

ガスガスの三俣蓮華岳2841m山頂です!着いたー!ちょっと標柱が曲がってる、、?

まるでバス停みたいと誰かが言えば、どれどれ✨とKTさんが時刻表を読む、という素晴らしいチームワーク😁

まるでバス停みたいと誰かが言えば、どれどれ✨とKTさんが時刻表を読む、という素晴らしいチームワーク😁

まるでバス停みたいと誰かが言えば、どれどれ✨とKTさんが時刻表を読む、という素晴らしいチームワーク😁

三俣蓮華岳の三角点タッチ

三俣蓮華岳の三角点タッチ

三俣蓮華岳の三角点タッチ

双六岳方面に進むと、〝おかわり雷鳥”?!今度は雷鳥のファミリーです。お母さんと4羽の子供たち❤️山道の右側、3〜4mのあたりをウロウロ。お母さんのクゥクゥーに反応して動いたり止まったり。こちらも素晴らしいチームプレー。

双六岳方面に進むと、〝おかわり雷鳥”?!今度は雷鳥のファミリーです。お母さんと4羽の子供たち❤️山道の右側、3〜4mのあたりをウロウロ。お母さんのクゥクゥーに反応して動いたり止まったり。こちらも素晴らしいチームプレー。

双六岳方面に進むと、〝おかわり雷鳥”?!今度は雷鳥のファミリーです。お母さんと4羽の子供たち❤️山道の右側、3〜4mのあたりをウロウロ。お母さんのクゥクゥーに反応して動いたり止まったり。こちらも素晴らしいチームプレー。

30分もしないうちに次の雷鳥達が!今度は2羽、道の真ん中で砂浴びしてるんですけど😍💓もう可愛過ぎますっ💕

3回目の雷鳥に誰が言ったか「追い雷鳥」😁❗️お腹が痛くなるほど笑うっ🤣🤣🤣

30分もしないうちに次の雷鳥達が!今度は2羽、道の真ん中で砂浴びしてるんですけど😍💓もう可愛過ぎますっ💕 3回目の雷鳥に誰が言ったか「追い雷鳥」😁❗️お腹が痛くなるほど笑うっ🤣🤣🤣

30分もしないうちに次の雷鳥達が!今度は2羽、道の真ん中で砂浴びしてるんですけど😍💓もう可愛過ぎますっ💕 3回目の雷鳥に誰が言ったか「追い雷鳥」😁❗️お腹が痛くなるほど笑うっ🤣🤣🤣

全然どかない。近づいても我関せずで砂浴びを続けてます。ちょっと困ったゾ、、

全然どかない。近づいても我関せずで砂浴びを続けてます。ちょっと困ったゾ、、

全然どかない。近づいても我関せずで砂浴びを続けてます。ちょっと困ったゾ、、

うぁ〜〜💓裏返ってる笑
リラックスし過ぎじゃありません?!

うぁ〜〜💓裏返ってる笑 リラックスし過ぎじゃありません?!

うぁ〜〜💓裏返ってる笑 リラックスし過ぎじゃありません?!

まだまだ近寄れますが、節度を持って3メートルくらいは空けて。後続追いついて来た男性も写真を撮りまくりです🥰
結局、道を空けてくれないので人が少し巻いて通り抜けました。
164/215

まだまだ近寄れますが、節度を持って3メートルくらいは空けて。後続追いついて来た男性も写真を撮りまくりです🥰 結局、道を空けてくれないので人が少し巻いて通り抜けました。

まだまだ近寄れますが、節度を持って3メートルくらいは空けて。後続追いついて来た男性も写真を撮りまくりです🥰 結局、道を空けてくれないので人が少し巻いて通り抜けました。

やっと双六岳山頂が見え隠れ。これでも霧が晴れてきてるほう。きっと綺麗な稜線なんでしょうね〜

やっと双六岳山頂が見え隠れ。これでも霧が晴れてきてるほう。きっと綺麗な稜線なんでしょうね〜

やっと双六岳山頂が見え隠れ。これでも霧が晴れてきてるほう。きっと綺麗な稜線なんでしょうね〜

真っ白だけど、来れました❤️双六岳山頂2860m、、、疲れたよぉ〜、、、

真っ白だけど、来れました❤️双六岳山頂2860m、、、疲れたよぉ〜、、、

真っ白だけど、来れました❤️双六岳山頂2860m、、、疲れたよぉ〜、、、

スゴ〜ロクゥ〜と言いつつパチリ。指で6、やってます😄ワタシはカメラマンなんで、、笑
167/215

スゴ〜ロクゥ〜と言いつつパチリ。指で6、やってます😄ワタシはカメラマンなんで、、笑

スゴ〜ロクゥ〜と言いつつパチリ。指で6、やってます😄ワタシはカメラマンなんで、、笑

双六台地からこんな風に槍ヶ岳が見えるそうです(イメージ図)
けど午前中にたくさん槍ヶ岳を見て歩けたからもういいヨ😊2日目の行程を変えたことでこの3日目がややハードになりました〜
168/215

双六台地からこんな風に槍ヶ岳が見えるそうです(イメージ図) けど午前中にたくさん槍ヶ岳を見て歩けたからもういいヨ😊2日目の行程を変えたことでこの3日目がややハードになりました〜

双六台地からこんな風に槍ヶ岳が見えるそうです(イメージ図) けど午前中にたくさん槍ヶ岳を見て歩けたからもういいヨ😊2日目の行程を変えたことでこの3日目がややハードになりました〜

分岐を双六小屋方面へ帰ります!

分岐を双六小屋方面へ帰ります!

分岐を双六小屋方面へ帰ります!

双六小屋が見えてきました。この時点で5時手前。受付をする為にミチさんは「ゆっくり降りて来てください😊」と言い残し本当に軽快なステップでサーって下って行きました。全員でさすがーっ❗️と尊敬の念。我々は自分の足元に全集中❗️

双六小屋が見えてきました。この時点で5時手前。受付をする為にミチさんは「ゆっくり降りて来てください😊」と言い残し本当に軽快なステップでサーって下って行きました。全員でさすがーっ❗️と尊敬の念。我々は自分の足元に全集中❗️

双六小屋が見えてきました。この時点で5時手前。受付をする為にミチさんは「ゆっくり降りて来てください😊」と言い残し本当に軽快なステップでサーって下って行きました。全員でさすがーっ❗️と尊敬の念。我々は自分の足元に全集中❗️

青空が帰ってきた〜。我々も家に帰ってきた〜。ご飯、ご飯、そればかり。

青空が帰ってきた〜。我々も家に帰ってきた〜。ご飯、ご飯、そればかり。

青空が帰ってきた〜。我々も家に帰ってきた〜。ご飯、ご飯、そればかり。

イェーイ!無事に小屋前着!ミチさん以外でお疲れ様ショットっ‼️

イェーイ!無事に小屋前着!ミチさん以外でお疲れ様ショットっ‼️

イェーイ!無事に小屋前着!ミチさん以外でお疲れ様ショットっ‼️

今夜は「野中様御一行」になってます😄
Special感に大騒ぎの我々。

今夜は「野中様御一行」になってます😄 Special感に大騒ぎの我々。

今夜は「野中様御一行」になってます😄 Special感に大騒ぎの我々。

双六小屋のごはん、おいしかったです!!最後の夜、Uさんの撮れ高を鑑賞しつつ美味しく食後にコーヒーを(2度目)頂きました☕️✨
174/215

双六小屋のごはん、おいしかったです!!最後の夜、Uさんの撮れ高を鑑賞しつつ美味しく食後にコーヒーを(2度目)頂きました☕️✨

双六小屋のごはん、おいしかったです!!最後の夜、Uさんの撮れ高を鑑賞しつつ美味しく食後にコーヒーを(2度目)頂きました☕️✨

最終日スタート!下山オンリーです!
175/215

最終日スタート!下山オンリーです!

最終日スタート!下山オンリーです!

まずは双六小屋からの朝焼け✨
今の時期、小屋前からご来光は見えないそうで見たい方は少し上の方まで登ってました。

まずは双六小屋からの朝焼け✨ 今の時期、小屋前からご来光は見えないそうで見たい方は少し上の方まで登ってました。

まずは双六小屋からの朝焼け✨ 今の時期、小屋前からご来光は見えないそうで見たい方は少し上の方まで登ってました。

けど我々はこんな感じで撮りました😁おぉーい!笑笑
もう色々満足感でお腹いっぱい、ご来光の写真?いやもういいや〜昨日見たしぃ、、と一同ものぐさになっております。ミチさんはちゃんと外に撮影に行ってました👍

けど我々はこんな感じで撮りました😁おぉーい!笑笑 もう色々満足感でお腹いっぱい、ご来光の写真?いやもういいや〜昨日見たしぃ、、と一同ものぐさになっております。ミチさんはちゃんと外に撮影に行ってました👍

けど我々はこんな感じで撮りました😁おぉーい!笑笑 もう色々満足感でお腹いっぱい、ご来光の写真?いやもういいや〜昨日見たしぃ、、と一同ものぐさになっております。ミチさんはちゃんと外に撮影に行ってました👍

今日もいいお天気!

今日もいいお天気!

今日もいいお天気!

さー!安全に下山しましょう!

さー!安全に下山しましょう!

さー!安全に下山しましょう!

さようなら、双六岳、双六山荘。
ミチさんの知り合いが小屋にいらして、忙しい朝なのに見送ってくれました。ありがたや。

さようなら、双六岳、双六山荘。 ミチさんの知り合いが小屋にいらして、忙しい朝なのに見送ってくれました。ありがたや。

さようなら、双六岳、双六山荘。 ミチさんの知り合いが小屋にいらして、忙しい朝なのに見送ってくれました。ありがたや。

今日は土曜日。テントも多めでした。ここまだ日陰なんですね、寒そう。

今日は土曜日。テントも多めでした。ここまだ日陰なんですね、寒そう。

今日は土曜日。テントも多めでした。ここまだ日陰なんですね、寒そう。

振り返って双六山荘。山の影がまたいい感じです。

振り返って双六山荘。山の影がまたいい感じです。

振り返って双六山荘。山の影がまたいい感じです。

そしてジジャーン❗️正面にはこちらっ!!存在感あり過ぎますよ、アナタ。

そしてジジャーン❗️正面にはこちらっ!!存在感あり過ぎますよ、アナタ。

そしてジジャーン❗️正面にはこちらっ!!存在感あり過ぎますよ、アナタ。

槍ヶ岳も素晴らしいのですが、後ろ髪引かれるこちらの景色の方がワタシの心に響きました。(あまのじゃく?)鷲羽岳と双六小屋がまもなく見えなくなる。歩いて来た山とのお別れ。

槍ヶ岳も素晴らしいのですが、後ろ髪引かれるこちらの景色の方がワタシの心に響きました。(あまのじゃく?)鷲羽岳と双六小屋がまもなく見えなくなる。歩いて来た山とのお別れ。

槍ヶ岳も素晴らしいのですが、後ろ髪引かれるこちらの景色の方がワタシの心に響きました。(あまのじゃく?)鷲羽岳と双六小屋がまもなく見えなくなる。歩いて来た山とのお別れ。

標高が下がったら、まだ赤みの残るチングルマが待っててくれました。行きは雨☔️周りを見る余裕無しで全く気づきませんでした。

標高が下がったら、まだ赤みの残るチングルマが待っててくれました。行きは雨☔️周りを見る余裕無しで全く気づきませんでした。

標高が下がったら、まだ赤みの残るチングルマが待っててくれました。行きは雨☔️周りを見る余裕無しで全く気づきませんでした。

これもカバー写真に迷った一枚😊

これもカバー写真に迷った一枚😊

これもカバー写真に迷った一枚😊

最後だからと撮りまくる😅

最後だからと撮りまくる😅

最後だからと撮りまくる😅

もういいでしょ笑

北アルプスのシンボル槍ヶ岳。数日前に地震があり、色々と心配な状況でした。前乗りの日ロープーウェイで出会った方が「槍ヶ岳山荘」に泊まってたけど夜中も何回も揺れて怖くて下山してきた、と仰ってました。

もういいでしょ笑 北アルプスのシンボル槍ヶ岳。数日前に地震があり、色々と心配な状況でした。前乗りの日ロープーウェイで出会った方が「槍ヶ岳山荘」に泊まってたけど夜中も何回も揺れて怖くて下山してきた、と仰ってました。

もういいでしょ笑 北アルプスのシンボル槍ヶ岳。数日前に地震があり、色々と心配な状況でした。前乗りの日ロープーウェイで出会った方が「槍ヶ岳山荘」に泊まってたけど夜中も何回も揺れて怖くて下山してきた、と仰ってました。

右端の凹み、大キレット。凄ーい、行くことはないな〜と優しい目で拝んでおきました😄

右端の凹み、大キレット。凄ーい、行くことはないな〜と優しい目で拝んでおきました😄

右端の凹み、大キレット。凄ーい、行くことはないな〜と優しい目で拝んでおきました😄

庭園のように台地の上に見えてきた鏡平山荘と鏡池。ちょっとジブリの世界に通じる雰囲気✨

庭園のように台地の上に見えてきた鏡平山荘と鏡池。ちょっとジブリの世界に通じる雰囲気✨

庭園のように台地の上に見えてきた鏡平山荘と鏡池。ちょっとジブリの世界に通じる雰囲気✨

ちょっとアップで。一つの街みたい!

ちょっとアップで。一つの街みたい!

ちょっとアップで。一つの街みたい!

快調に足は進みます。3泊4日の山行は初めてでした。夕方になると足ガクガク、ストレッチ無しで寝ることは危険な状態なほどガチガチ。けれど全体的には思ったほどの筋肉痛や疲労感には襲われなかった。帰宅した翌日もちょっと疲れたなーはあるけど、普通に過ごせました。それはペースをちゃんと作ってくれ、ちゃんと休み休み進んだから?なのかな。それとも楽しかったから、なのかな。

快調に足は進みます。3泊4日の山行は初めてでした。夕方になると足ガクガク、ストレッチ無しで寝ることは危険な状態なほどガチガチ。けれど全体的には思ったほどの筋肉痛や疲労感には襲われなかった。帰宅した翌日もちょっと疲れたなーはあるけど、普通に過ごせました。それはペースをちゃんと作ってくれ、ちゃんと休み休み進んだから?なのかな。それとも楽しかったから、なのかな。

快調に足は進みます。3泊4日の山行は初めてでした。夕方になると足ガクガク、ストレッチ無しで寝ることは危険な状態なほどガチガチ。けれど全体的には思ったほどの筋肉痛や疲労感には襲われなかった。帰宅した翌日もちょっと疲れたなーはあるけど、普通に過ごせました。それはペースをちゃんと作ってくれ、ちゃんと休み休み進んだから?なのかな。それとも楽しかったから、なのかな。

槍ヶ岳もまもなく見納めです、
さよーならー!

槍ヶ岳もまもなく見納めです、 さよーならー!

槍ヶ岳もまもなく見納めです、 さよーならー!

もうすぐ終わる。でも寂しくない。

もうすぐ終わる。でも寂しくない。

もうすぐ終わる。でも寂しくない。

鏡平山荘に到着!10分しか休憩時間がないけど、飲みたい物があるのでダッシュ🏃‍♀️

鏡平山荘に到着!10分しか休憩時間がないけど、飲みたい物があるのでダッシュ🏃‍♀️

鏡平山荘に到着!10分しか休憩時間がないけど、飲みたい物があるのでダッシュ🏃‍♀️

これこれ✨✨時間がない笑
急げ急げ💨

これこれ✨✨時間がない笑 急げ急げ💨

これこれ✨✨時間がない笑 急げ急げ💨

なのに、、、こうなる(≧∇≦)♪笑
溶けますよぉー!!
197/215

なのに、、、こうなる(≧∇≦)♪笑 溶けますよぉー!!

なのに、、、こうなる(≧∇≦)♪笑 溶けますよぉー!!

Mさんのベストショット頂きました💓
あー美味しかった〜ちなみに800円、価値あるコーヒーフロート✨
198/215

Mさんのベストショット頂きました💓 あー美味しかった〜ちなみに800円、価値あるコーヒーフロート✨

Mさんのベストショット頂きました💓 あー美味しかった〜ちなみに800円、価値あるコーヒーフロート✨

そして💓鏡池‼️
初日のガスガスが嘘のよう!綺麗です✨

そして💓鏡池‼️ 初日のガスガスが嘘のよう!綺麗です✨

そして💓鏡池‼️ 初日のガスガスが嘘のよう!綺麗です✨

逆さ槍もバッチリ!これもカバー写真にするか迷いました。でも平凡かな🤨?と却下。

逆さ槍もバッチリ!これもカバー写真にするか迷いました。でも平凡かな🤨?と却下。

逆さ槍もバッチリ!これもカバー写真にするか迷いました。でも平凡かな🤨?と却下。

東北愛、背負ってます👍

東北愛、背負ってます👍

東北愛、背負ってます👍

パノラマで、天気最高✨最後に気持ちよく見送られてる感、ありがたい。

パノラマで、天気最高✨最後に気持ちよく見送られてる感、ありがたい。

パノラマで、天気最高✨最後に気持ちよく見送られてる感、ありがたい。

秩父沢で小休止。金のチーかま。雲の平山荘で300円で購入😁ボロネーゼシスターズは、チーかま姉妹でもありました✨

秩父沢で小休止。金のチーかま。雲の平山荘で300円で購入😁ボロネーゼシスターズは、チーかま姉妹でもありました✨

秩父沢で小休止。金のチーかま。雲の平山荘で300円で購入😁ボロネーゼシスターズは、チーかま姉妹でもありました✨

川の流れはいい音ですが、標高が下がってとても暑いです😆💦

川の流れはいい音ですが、標高が下がってとても暑いです😆💦

川の流れはいい音ですが、標高が下がってとても暑いです😆💦

小池新道入口まで戻って来ました!ここから長〜い林道スタート。

小池新道入口まで戻って来ました!ここから長〜い林道スタート。

小池新道入口まで戻って来ました!ここから長〜い林道スタート。

どれにしよぉ〜かなっ♫と🍎を選ぶKNさん@わさび平小屋。山では果物不足だったからKNさんと半分こしました。ナイフも置いてありマス、一個400円。

どれにしよぉ〜かなっ♫と🍎を選ぶKNさん@わさび平小屋。山では果物不足だったからKNさんと半分こしました。ナイフも置いてありマス、一個400円。

どれにしよぉ〜かなっ♫と🍎を選ぶKNさん@わさび平小屋。山では果物不足だったからKNさんと半分こしました。ナイフも置いてありマス、一個400円。

最後の林道、急いでるのに写真を撮って遊ぶ😁皆んないい笑顔なんです。お見せできないのが残念。

この先で携帯繋がったので歩きながら帰りの平湯→新宿までの高速バスを検索予約5700円。関東組KNさん、KTさんと一緒に新宿まで帰って来ました!バスは入山前に確認したら半分弱予約されてましたが、この時点では残席6!焦ったー!予約できて良かったです。
207/215

最後の林道、急いでるのに写真を撮って遊ぶ😁皆んないい笑顔なんです。お見せできないのが残念。 この先で携帯繋がったので歩きながら帰りの平湯→新宿までの高速バスを検索予約5700円。関東組KNさん、KTさんと一緒に新宿まで帰って来ました!バスは入山前に確認したら半分弱予約されてましたが、この時点では残席6!焦ったー!予約できて良かったです。

最後の林道、急いでるのに写真を撮って遊ぶ😁皆んないい笑顔なんです。お見せできないのが残念。 この先で携帯繋がったので歩きながら帰りの平湯→新宿までの高速バスを検索予約5700円。関東組KNさん、KTさんと一緒に新宿まで帰って来ました!バスは入山前に確認したら半分弱予約されてましたが、この時点では残席6!焦ったー!予約できて良かったです。

今回出会ったお花たち。季節的に少な目です〜
208/215

今回出会ったお花たち。季節的に少な目です〜

今回出会ったお花たち。季節的に少な目です〜

3泊4日、楽しい日々は終わりました。思ったよりユーザー少ない印象、かな。

3泊4日、楽しい日々は終わりました。思ったよりユーザー少ない印象、かな。

3泊4日、楽しい日々は終わりました。思ったよりユーザー少ない印象、かな。

平湯のひらゆの森でお風呂!しかし土曜日、、混んでました〜💦売店で買ったいそべ餅、おいちぃ💕

平湯のひらゆの森でお風呂!しかし土曜日、、混んでました〜💦売店で買ったいそべ餅、おいちぃ💕

平湯のひらゆの森でお風呂!しかし土曜日、、混んでました〜💦売店で買ったいそべ餅、おいちぃ💕

平湯からお世話になっている人生の先輩方に葉書を出しました。

平湯からお世話になっている人生の先輩方に葉書を出しました。

平湯からお世話になっている人生の先輩方に葉書を出しました。

オマケDay0のPhoto😊
完全に観光客としてロープーウェイ楽しみました。お得〜ポン!がオススメ!往復3000円にどこでも使える500円金券4枚付いて4000円❗️山頂駅では西穂高に向かう人、下りてくる人、たくさん見かけました。
212/215

オマケDay0のPhoto😊 完全に観光客としてロープーウェイ楽しみました。お得〜ポン!がオススメ!往復3000円にどこでも使える500円金券4枚付いて4000円❗️山頂駅では西穂高に向かう人、下りてくる人、たくさん見かけました。

オマケDay0のPhoto😊 完全に観光客としてロープーウェイ楽しみました。お得〜ポン!がオススメ!往復3000円にどこでも使える500円金券4枚付いて4000円❗️山頂駅では西穂高に向かう人、下りてくる人、たくさん見かけました。

今回のお土産😊
行きからザックがパンパンだったのに買ってしまった象印夢重力500ml @三俣山荘。このシリーズの200mlを愛用しているので品質は良く知っており清水の舞台から気軽に飛びました😁飾っておかないでジャンジャン使うぞー✨👍Tシャツはこの色最後の一枚!と言われ、つい手が出ました〜😄
213/215

今回のお土産😊 行きからザックがパンパンだったのに買ってしまった象印夢重力500ml @三俣山荘。このシリーズの200mlを愛用しているので品質は良く知っており清水の舞台から気軽に飛びました😁飾っておかないでジャンジャン使うぞー✨👍Tシャツはこの色最後の一枚!と言われ、つい手が出ました〜😄

今回のお土産😊 行きからザックがパンパンだったのに買ってしまった象印夢重力500ml @三俣山荘。このシリーズの200mlを愛用しているので品質は良く知っており清水の舞台から気軽に飛びました😁飾っておかないでジャンジャン使うぞー✨👍Tシャツはこの色最後の一枚!と言われ、つい手が出ました〜😄

山バッチは6個ほど。なのに百名山鷲羽岳、買い忘れました、、、😆💨カッパがお気に入りです。
214/215

山バッチは6個ほど。なのに百名山鷲羽岳、買い忘れました、、、😆💨カッパがお気に入りです。

山バッチは6個ほど。なのに百名山鷲羽岳、買い忘れました、、、😆💨カッパがお気に入りです。

手ぬぐいは3枚!早く使いたいです❤️
215/215

手ぬぐいは3枚!早く使いたいです❤️

手ぬぐいは3枚!早く使いたいです❤️

新穂高温泉バス停に6時集合でツアースタート。天気は曇りから雨になりました。予報通りです。

秩父沢で小休止、景色なし。

鏡池、鏡平山荘まであと少し!時々明るくなるけど

残念ながら鏡池はこの状態でした😩

鏡平小屋前のベンチ。自炊してる方も。

ラーメン食べるつもりで来たけど他の人の牛丼を見たら、😍となってしまいました😄美味しい〜💕ご飯少なめに。 鏡平小屋のトイレ(100円)、驚きだったのは便座が暖かいことっ!えぇー!?でした。

クロマメが実ってます。ブルーベリー🫐

弓折乗越に到着!ますますガスガス、、景色がないので、せめて雷鳥に会いたいなぁ、、と念じつつ進む。すると、、💓💓

雷鳥です‼️人生初の雷鳥に感激しました。2羽、メスです。今年生まれた子のようです。

足が太い!親近感!!笑

ガスがある時は雷鳥に会いやすい、というのは本当でした😭❤️

モフモフ、触りたい欲望に駆られる。

本当に保護色なんですね、あぁ可愛い💕

神様、本当にありがとうっっ!! 一同興奮冷めやらぬまま「先導雷鳥」と命名😄なぜなら山道をずっと先導してくれたので💓贅沢な言い草ですが、そろそろ退いてくれないかな、レベルにずーーっと先導してくれました😅

そしてまた辛抱の歩きスタート、、

お花、というより草紅葉の時期🍁

テント場が見えてきた!もしや、、

本日の宿に到着❗️入ると検温機あり、部屋も洗面所もかなりきっちりコロナ対策されてます。そしてこの雨、水が滴る登山者が次々と到着する中どう中に上がるのか、、と思っていたら上がり框に段ボールがザーッと敷かれ「ここにザックを置いて靴を脱いで下さ〜い」と柔らかくかつ、スピーディーに対応されてました。さすが人気の小屋は違う!今夜は定員の半分くらい70名ってお姉さんが教えてくれました。十分多いですよね、お疲れ様です!

右下、乾燥室に鍵付き更衣室2つありました。大部屋になると着替えに困りますよね、素晴らしい発想。そしてどこも清潔。

お夕飯は天ぷら!食堂は入替制。 コーヒーは到着時にみんなで談話室で(部屋での飲食は禁止です)。兵庫から来たリピーターのMさんがお土産モンロワールのチョコを配ってくれました💓コーヒーによく合い美味しかったです✨

早朝4時に双六小屋出発。本日の行程は双六岳→三俣蓮華岳→雲の平山荘→高天原山荘。さてちゃんと歩けるのでしょうか。

4時前、静かに出発。雨は降っていなかったけど霧が凄く又寒いのでカッパ上下着てスタート。

ヘッデンで進みながら双六岳の山頂にかかるガスを見て、このままあがってもご来光は見えないと思うので、巻道で行きましょう、とミチさんから。あれ、今日は三俣蓮華岳じゃなかった?雲の平は、、?ん?と寝起きの頭でボンヤリ考えてましたが、要するに2日目と3日目の行程を逆順にします!ということでした。この臨機応変ぷりが後で功を奏します。

少し明るくなってきて山の色づきに気づきました。気持ちのいい朝です。

日の出と共にあたり一面が赤くなる、おぉ〜〜✨皆立ち止まり、撮影大会😊

ご来光です

今日はいいお天気になりそう!

まだ全然歩いてないのに既に満足感に満たされる

おしゃれ番長のKNさん

KNさん撮影。オシャレだけでなく、写真のセンスもよいのです。ありがたや。

みんな写真上手!こちらはMさんからいただきました🙏

紅葉と青空の下、るんるんで進む私とKNさん。(撮影者Mさん)

だいぶ歩いてきました。正面は百名山の鷲羽岳。

三俣山荘が見えてきました〜♪お腹すいたお腹すいたと大騒ぎしてました😄

あ、チラッと槍ヶ岳が!!ほんの一瞬の出来事でした

三俣山荘に到着!ここのベンチで双六小屋の朝ごはん弁当を食べました〜

ジャーンッ‼️これがまた本当に美味しいお弁当で❗️(撮影者KTさん.ナイス!)お箸をつける前にミチさんに半分渡しました。 事前にお弁当を一人前食べ切れる自信がない、とミチさんにメールで相談すると「小屋に頼んでも量を減らせない時は僕が食べます(笑)!」とミチさんからの返信をもらっていたからです😄ソレを読んだ瞬間プーッと吹いて笑った!親しみが湧く、と言いますかともかく緊張が少し減り、笑顔になれました。これに限らず参加前の細かいツマンナイような質問にもすぐ答えてくれたのは精神的に助かりました。

よくみると山の中腹、横に一本道。今は使われていない伊藤新道、とミチさんが教えてくれました。おぉ、黒部の山賊写真集で見た道だ、、、✨

鷲羽岳山頂への気持ちのいい稜線歩き、でも風が強かった!

鷲羽岳を登り始めて振り返るとこんな素晴らしい景色が✨三俣山荘、いい場所にあるなぁ💕後ろは三俣蓮華岳ですね。

左右どちらを見ても素晴らしい!影で撮影会😄

右手に鷲羽池が見えました❗️風が強いので湖面が白くなってます。

到着!鷲羽岳2924mです👍

鷲の舞のつもりが、鶴の舞?手先が違いますね😅風が強くて片足立ちもなかなか大変💨

全員で!シャッター押してくださったお姉さんありがとうございます🙏

わーーいっ🎶もう絶景すぎて嬉しくて言葉にならない。右の黒いのが水晶岳、遠くの白い山が薬師岳(と思います)

飛びたい!! (撮影者KNさん)

次はワリモ岳方面を目指して進みます

ここも絵に描いたようなステキな稜線✨

ワリモ岳山頂は踏まず、直下を通りました

ワリモ岳の周辺は特徴的なこんな岩でした

ややキケン区域。けどゆっくり行けば難しく無いです。

高度感がいいなー

祖父岳、奥に黒部五郎岳

稜線の奥が水晶岳。別名は黒岳、たしかに黒いです。

岩苔乗越、やっと高天原という文字が!ワタシ、イワノリノッコシと読んでしまい、おー恥ずかしい。けれど皆さまのツボにハマって以後イワノリと改名されるまでに。「Where is イワノリ?」早く誰かTシャツ作ってください😁

下って下って。渡渉もあります。

晩秋を感じる素敵なパッチワークが続きます

秋色の中、軽やかなステップで進むMさん。3泊目、私の足が限界までに近づき足裏が痛いと言えば、こうやって筋トレするといいわよ、と優しく教えてくれました。本当の知識、経験が裏打ちしているのでしょう、親身になってくれ、山行中もチラっと私を見てはニカッと笑顔をくれ、チアアップしてくれました。学者肌で口数が多い方ではないのですが、やはり兵庫の人、ノリツッコミ最高ですネ😁 完全な余談ですがMさんのお膝元、六甲山キャノンボールランのお話を聞いてクレイジーなエイドステーションの話で盛り上がりました😁西の人たちって本当おもしろい👍

高天原山荘の前に荷物をデポして水晶池へ。ここでブヨにやられた、私だけ😩なぜ虫は私に集まるのか。

おぉ、、、❤️

2年前は水が干上がっていたそうです

ナナカマドと草紅葉🍁 これもカバー写真に迷ったお気に入りの一枚😊

ずっとここにいたい、風もなく静かです

少し紅葉が映り込みました♪

岩のり、、イヤ違う、岩コケ乗越から来ました😁明朝は高天原峠方面へ進みます。

高天原が近づくにつれてたくさんの池塘も

水が豊かなエリア、ゲーター装着大事です

着きました〜♪ ランプの宿、高天原山荘。双六小屋から来た私にとっては、とても小さな小屋に感じました。小屋主さんは恐目、お兄さんは優しい💓

2階はこんな感じ👍ひとり分は2畳近くありました。(kTさん撮影)

温泉の注意書き

温泉まではそれなりの山道💦約20分。お風呂の前に竜晶池にも行きたいので、温泉を超えて+10分。

出発前に温泉用にドリンクゲット!(500円)最後のキリンレモンはUさんの手に、、負けた。