四国遍路24日目-2021-09-25

2021.09.25(土) 日帰り

活動データ

タイム

08:41

距離

29.6km

上り

917m

下り

704m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 41
休憩時間
1 時間 53
距離
29.6 km
上り / 下り
917 / 704 m
1 29
22
3 14
1 22

活動詳細

すべて見る

今日は宇和島駅前から出発です。早朝自宅を出て6時半前には歩き始めました。朝がかなり涼しくなりましたねぇ。涼しくてとても良いスタートです。目指す41番札所は旧三間町にあります。行ったことのない町に向かうのは実にワクワクします。予土線に沿って歩く道はそれなりに交通量もあり賑やかな場所なのだと想像がつきます。峠道を登り切ると広ーい田園地帯が広がりました。登ってきた高さを考えると高原にある盆地なのだと思われます。良い所に連れてきてもらいました。務田駅前から左に折れ、田んぼの広がる中の一本道を進み41番龍光寺にとうちゃこ。参道の入口に鳥居がある神仏習合の名残が強い場所。そしてコロナ対策がなかなか厳しいお寺さん。あちらこちらに張り紙がありました。次に向かう道は始まりは山越えのショートカット遍路道。その後は交通量の少ない車道を約3km歩いて42番仏木寺さんにとうちゃこ。平地にあるお遍路に優しいお寺さん(笑)。横浜から来てレンタカーで回っていると言う女性と楽しく長話(^_^;)。そしてここには本堂や大師堂の横にひっそりと「家畜堂」と言うものがありました。牛や馬などの家畜を大切にしてきたのでしょうね。我が家には猫がいるのでその健康も祈ってきました。さて、このあとはこの日の難所の「歯長峠」が待ち受けています。三間と宇和を隔てる標高489mの峠。遍路道はトンネルを挟んだ南北にあります。最初に入る遍路道は入口に安全に通行できない旨の表示はありますが崩落地点にはトラバース路が出来ており歩く事は可能だと思います。トンネルを抜けた後の遍路道は通行禁止になっていたので歩くのは断念し舗装道を歩きました。下りだし気持ちの良い林間の道です。坂を下ると肱川が見え、川に沿って宇和盆地に入ります。少し高台にある43番明石寺さんにとうちゃこ。最後の上りはキツかった〜。登りきった所のお土産屋さんでトイレをお借りしてお店の方とお話を。ワクチンが出回って景気が回復するのを本当に願ってやみませんね。こちらはとても静かな場所。しばらくのんびり座ってその雰囲気を味わっていました。さて、今日の予定はこれにて終了。あとは上宇和にあるホテルに向かうのみです。お寺を出てしばらくは山の中の遍路道を歩きます。とても雰囲気のある素敵な道。山道を降りた宇和の中心部は古い街並みのが保存された地区。メチャメチャ静かできれいな場所でした。ホテル手前のスーパーに入って食料を調達。最近ハマっているスーパーで地元の魚を買う!ってやつ。お寿司とブリの刺し身と鰹のタタキを購入。ところがホテルに入った後、目の前にあった地場の野菜やお魚を売るお店に行ってみると、まだ結構生鮮品も残っていてそこでも地場の魚と宇和島のじゃこ天を購入。ホテルの独り占めの大浴場に入ったし、さぁ、今から1人宴会始めまーす(笑)今日もいい1日でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。