九重は連山…その通りでした‼️

2021.09.24(金) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 51
休憩時間
1 時間 31
距離
10.3 km
上り / 下り
971 / 734 m
1 24
43
2
1 37
8
1 5
8
DAY 2
合計時間
6 時間 40
休憩時間
1 時間 44
距離
9.7 km
上り / 下り
883 / 828 m
2
16
28
15
12

活動詳細

すべて見る

九重を攻めたい…というわけで金曜日に有休を無理やり取得し、9/23夕間詰に出発❗️長者原で車中泊です。 思った以上に寒いです。17℃…思ってたのと違う。 9/24鼻風邪をすすりながら起床です。天候はバッチリ👌早速、山行です❗️タデ原湿原のススキがお出迎えです。サクサク行きましょう。雨ヶ池も素敵です、最高です。そうこうしていると坊がつるです。ススキが〰︎‼️箱根の仙石原にも負けてないぞ❣️ 見惚れてないで急ぐのです。今日の主目標『大船山』へ。おっとっと、タフです。今宵宿泊したら帰ろうかなと思わせるくらいタフです。そうこうしながら段原到着。すかさず大船山山頂を目指しますが、山躑躅の小枝が責め立てます。ピシピシっ❗️かいくぐって山頂〰︎最高〰︎❣️で、ココで事件です。ジェットボイルが火を吹きません…カレーメシはお預けです。涙も出ません。カロリーメイトと一本満足で凌いで下山です。 北大船山…オススメです。5分で行けます。そしてココからの大船山の眺望、アリです。但し、ツツジの小枝の洗礼は受けます。ピシピシっ‼️ 法華院温泉山荘♨️個室です(大部屋はクローズ)。まずはゆるりと温泉♨️♨️♨️。夕飯はありがたや、美味しいです。夜空も最高です(しかし撮影には失敗)。朝食を弁当に切り替えて頂き、早寝です。(_ _).。o○弁当は21時くらいに間配りして頂けるとのこと(寝てて気づけませんでした) 9/25…4時くらいに向かいの部屋がバタバタしだします。うるさいです(思わず山神様のバチがあたれと寝ぼけながら呪ってしまいます)。私は5時に音に気遣いながら部屋を出ます。歯磨きして、準備運動をして、喫煙して、満を持してスタート❗️目指せ、中岳‼️ 山荘の真裏から砂防ダム沿いに北千里ヶ浜を目指します。最後の砂防ダムから振り返るとちょうど大船山から日の出です。みるみる内に大船山に山影が掛かります。登って良かった大船山、思い入れができただけに感慨もひとしおです。ザクザクとザレ場を行って久住分れ直下で朝食弁当です。包みは朝昼の二つ…まずはピンクの包みから。梅干し弁当、美味いです。法華院山荘さんありがとう。コレで登れます(待った無し、糖質十分‼️) ココを越えれば、あとは中岳含む四座をぐるっとひと回り‼️楽しい縦走の始まりです。天狗ケ城〜中岳。御池を見ながら楽しめますが、意外とタフです。笑ってます、膝が…笑笑。ココで心折れると帰れなくなる。と、稲星山方向を見るとガスってます。。。行こう。前進あるのみです。かえって暑くなく登りやすく、山頂で晴れる幸運。ありがたや。ココからの眺望は最高〰︎中岳と坊がつるを望めます。よし、ラスト、久住山⛰⛰⛰ 降りた分だけ登ります。なんだ坂こんな坂! 結果として眺望は久住山に軍配❗️ココ最高‼️阿蘇から雲仙まで一望です。見惚れます。見惚れながらランチです。法華院弁当、緑の包み〰︎じゃん❗️おこわです、最高です‼️ココで大好物があたるとは〰︎(モグモグ、ごちそうさまでした)。 雲行きが怪しいです。あとは一気に下るのみ‼️諏蛾守越の先は土石流で道が怪しいらしいので、ココは牧ノ戸峠を目指します。星生山も横目に見てスルー。空色はグレー。なんとか峠に到着です。茶屋でソフトクリーム🍦売ってます、買います、ブルーベリー🫐を下さい❗️ついでに聞きます『バスないですか⁉️』→『15分後にアソコのバスが長者原経由しますよ』…ラッキー🤞ありがとうお嬢さん‼️運賃500円で時短モードです。山屋は歩け⁉️いいえ、私は平たく硬い道は嫌いなんです。歩けば60分がバスで7分です。ジェットボイルは不発でしたが、それ以外は存外恵まれましたよ。 最後は勿論、ココ‼️筋湯のうたせ湯〰︎しばかれるように湯に打たれます。疲れも吹っ飛びます。公共駐車場があるので、そこから徒歩がオススメ。以上‼️ ココまで御拝読ありがとうございました。あなたの山行に幸あれ‼️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。