奥秩父テン泊縦走3日間 (甲武信ヶ岳・笠取山から丹波へ)

2021.09.23(木) 3 DAYS

活動データ

タイム

20:39

距離

41.3km

上り

3832m

下り

4330m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 28
休憩時間
44
距離
9.4 km
上り / 下り
1681 / 429 m
6
6
18
20
DAY 2
合計時間
9 時間 37
休憩時間
57
距離
18.2 km
上り / 下り
1450 / 2074 m
21
34
19
26
16
30
18
21
50
48
28
40
5
4
DAY 3
合計時間
5 時間 33
休憩時間
22
距離
13.6 km
上り / 下り
696 / 1826 m
2 24
19
41
19
33
41
4
1

活動詳細

すべて見る

奥秩父縦走路を歩いてきた。昨年、金峰山~甲武信ヶ岳を歩いたので今回はその続き。 このルート春に歩く予定だったけど、その時は怪我をしてしまったので。 1日目 西沢渓谷→甲武信ヶ岳→三宝山→甲武信小山 (甲武信小屋テント泊) 2日目 甲武信小山→笠取山→将監小屋 (将監小屋テント泊) 3日目 将監小屋→丹波

甲武信ヶ岳 西沢渓谷から
ここで降りたのは2人
西沢渓谷から ここで降りたのは2人
甲武信ヶ岳 徳ちゃん新道で
徳ちゃん新道で
甲武信ヶ岳 長~い登りを頑張って
長~い登りを頑張って
甲武信ヶ岳 開けた所に出たら富士山!
開けた所に出たら富士山!
甲武信ヶ岳 木賊山まで来たらあと少し!
木賊山まで来たらあと少し!
甲武信ヶ岳 甲武信ヶ岳が見えて
甲武信ヶ岳が見えて
甲武信ヶ岳 甲武信小屋に到着!
小屋のお姉さん、すごく親切だった
甲武信小屋に到着! 小屋のお姉さん、すごく親切だった
甲武信ヶ岳 テントを設営したらすぐに
テントを設営したらすぐに
甲武信ヶ岳 甲武信ヶ岳へ
甲武信ヶ岳へ
甲武信ヶ岳 1年ぶりの景色
1年ぶりの景色
甲武信ヶ岳 次は三宝山へ
次は三宝山へ
甲武信ヶ岳 ここ埼玉県の最高峰
ここ埼玉県の最高峰
甲武信ヶ岳 十文字峠方面もいつか行ってみたい
十文字峠方面もいつか行ってみたい
甲武信ヶ岳 小屋に戻りプシュとして
小屋に戻りプシュとして
甲武信ヶ岳 19時前に就寝
19時前に就寝
甲武信ヶ岳 2日目スタート!
まずは破風山へ
2日目スタート! まずは破風山へ
甲武信ヶ岳 空が明るくなってきた
正面に破風山
空が明るくなってきた 正面に破風山
甲武信ヶ岳 到着!
破風山
西破風山
破不山
山頂名が3つも!欲張り過ぎw
到着! 破風山 西破風山 破不山 山頂名が3つも!欲張り過ぎw
甲武信ヶ岳 今日初富士山!
この先は富士山をずっと右手に見ながら。
今日初富士山! この先は富士山をずっと右手に見ながら。
甲武信ヶ岳 モルゲン
モルゲン
甲武信ヶ岳 こっちは東破風山
こっちは東破風山
甲武信ヶ岳 昼までは天気が良い予報
昼までは天気が良い予報
甲武信ヶ岳 雁坂嶺を通過して
雁坂嶺を通過して
甲武信ヶ岳 日本三大峠の雁坂峠に到着
日本三大峠の雁坂峠に到着
甲武信ヶ岳 ベンチがあって
ベンチがあって
甲武信ヶ岳 眺めもいい!
眺めもいい!
甲武信ヶ岳 見返り雁坂からの眺め
見返り雁坂からの眺め
甲武信ヶ岳 何故か具志堅用高のタオルが。
「ちょっちゅねー」って印刷されてるけど、かなり古いよねw
何故か具志堅用高のタオルが。 「ちょっちゅねー」って印刷されてるけど、かなり古いよねw
甲武信ヶ岳 水晶山を通過して
水晶山を通過して
甲武信ヶ岳 古札山に到着
この山は巻けるけど、眺めが良いとのことなので頑張って登ったら
古札山に到着 この山は巻けるけど、眺めが良いとのことなので頑張って登ったら
甲武信ヶ岳 見事な絶景が待ってた!
見事な絶景が待ってた!
甲武信ヶ岳 山頂の少し先にはベンチもあって良い雰囲気。ここは巻かない方がいいね
山頂の少し先にはベンチもあって良い雰囲気。ここは巻かない方がいいね
甲武信ヶ岳 次の燕山に到着
燕の読み方は「つばくら」
北アルプスの「つばくろ」と読み方が違うね
次の燕山に到着 燕の読み方は「つばくら」 北アルプスの「つばくろ」と読み方が違うね
甲武信ヶ岳 こんな素敵な登山道をどんどん進んで
こんな素敵な登山道をどんどん進んで
甲武信ヶ岳 笠取山が見えた
右下は雁峠
笠取山が見えた 右下は雁峠
甲武信ヶ岳 雁峠も良い感じ
雁峠も良い感じ
甲武信ヶ岳 ここは荒川、富士川、多摩川の分水嶺
ここは荒川、富士川、多摩川の分水嶺
甲武信ヶ岳 笠取山への取り付き
よく見るやつ
笠取山への取り付き よく見るやつ
甲武信ヶ岳 到着!
到着!
甲武信ヶ岳 歩いてきた稜線
歩いてきた稜線
甲武信ヶ岳 人気の山だけあって見晴らしいいね
人気の山だけあって見晴らしいいね
甲武信ヶ岳 正確にはさっきの場所は西峰の肩とのこと。
こっちが笠取山の山頂(西峰)で、
正確にはさっきの場所は西峰の肩とのこと。 こっちが笠取山の山頂(西峰)で、
甲武信ヶ岳 三角点があった
三角点があった
甲武信ヶ岳 水干にも立ち寄ったけど
水干にも立ち寄ったけど
甲武信ヶ岳 今日は一滴の滴も垂れてなかった😢
今日は一滴の滴も垂れてなかった😢
甲武信ヶ岳 この辺りからだいぶへばってきた
この辺りからだいぶへばってきた
甲武信ヶ岳 唐松尾山を通過
唐松尾山を通過
甲武信ヶ岳 フォロワーさんに教えてもらった展望スポット、西御殿岩にも立ち寄った
フォロワーさんに教えてもらった展望スポット、西御殿岩にも立ち寄った
甲武信ヶ岳 ここ360°の大展望
ここ360°の大展望
甲武信ヶ岳 ルートから外れて少し面倒だったけど来て良かった!
ルートから外れて少し面倒だったけど来て良かった!
甲武信ヶ岳 将監峠まで来て
将監峠まで来て
甲武信ヶ岳 今日の幕営地、将監小屋に到着
ここでテン泊してみたかった!
小屋の左がテン場だけどまだ誰もいない
今日の幕営地、将監小屋に到着 ここでテン泊してみたかった! 小屋の左がテン場だけどまだ誰もいない
甲武信ヶ岳 今日は無人営業
今日は無人営業
甲武信ヶ岳 ここバイオトイレだし
ここバイオトイレだし
甲武信ヶ岳 水はじゃんじゃん出てるし
無人なのに石鹸やアルコール消毒液も備えてて素晴らしい
水はじゃんじゃん出てるし 無人なのに石鹸やアルコール消毒液も備えてて素晴らしい
甲武信ヶ岳 無人と知ってたのでビールは甲武信小屋から担いできた
無人と知ってたのでビールは甲武信小屋から担いできた
甲武信ヶ岳 その後も小屋には誰も来ず、テン場貸し切り!
それどころか無人だから小屋泊もいない。なんと将監小屋まるごと貸し切り!!! 笑
その後も小屋には誰も来ず、テン場貸し切り! それどころか無人だから小屋泊もいない。なんと将監小屋まるごと貸し切り!!! 笑
甲武信ヶ岳 たっぷり9時間寝て←おい寝すぎだろw
3日目スタート
たっぷり9時間寝て←おい寝すぎだろw 3日目スタート
甲武信ヶ岳 今日はどんよりとした天気☁️
今日はどんよりとした天気☁️
甲武信ヶ岳 岩清水の水場
少量だけど水が涌き出てた
岩清水の水場 少量だけど水が涌き出てた
甲武信ヶ岳 この苔、マリモみたいで可愛い
この苔、マリモみたいで可愛い
甲武信ヶ岳 曇ってるけど禿岩に寄ってみたら
曇ってるけど禿岩に寄ってみたら
甲武信ヶ岳 晴れた時の禿岩の眺望もいいけど、これはこれで素晴らしい景色で感動!
晴れた時の禿岩の眺望もいいけど、これはこれで素晴らしい景色で感動!
甲武信ヶ岳 なんかね、この景色みてたら涙腺が。。。
なんかね、この景色みてたら涙腺が。。。
甲武信ヶ岳 ここから雲取山からの登山道に合流
ここから雲取山からの登山道に合流
甲武信ヶ岳 この岩、春に歩いた時に滑って左膝内側靭帯を損傷した時のやつ。
膝はまだ完治してないけど登山をする分には問題ない。ただ横からの衝撃にはまだ耐えられないので慎重に登山やってる。
この岩、春に歩いた時に滑って左膝内側靭帯を損傷した時のやつ。 膝はまだ完治してないけど登山をする分には問題ない。ただ横からの衝撃にはまだ耐えられないので慎重に登山やってる。
甲武信ヶ岳 ガスの登山道も幻想的でいい
ガスの登山道も幻想的でいい
甲武信ヶ岳 丹波天平まで降りてきた
丹波天平まで降りてきた
甲武信ヶ岳 ガスの丹波天平、最高過ぎる
ガスの丹波天平、最高過ぎる
甲武信ヶ岳 さあ、あとは下山だけ
さあ、あとは下山だけ
甲武信ヶ岳 道の駅たばやまに到着して
道の駅たばやまに到着して
甲武信ヶ岳 いつもの温泉で3日間の汗を流す
いつもの温泉で3日間の汗を流す
甲武信ヶ岳 そして生ビールと
そして生ビールと
甲武信ヶ岳 カツ丼!
このカツ丼、塩味があってめっちゃ旨かった!
カツ丼! このカツ丼、塩味があってめっちゃ旨かった!
甲武信ヶ岳 1204発のバスで家路へ
お疲れ様でした!
1204発のバスで家路へ お疲れ様でした!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。