北岳・中白根山・間ノ岳

2021.09.23(木) 2 DAYS

奈良田に車を停めて、奈良田から広河原までバス。 広河原から登山⛰開始。 1年振りのテン泊装備で重い💦ペースが全然あがりません💦草すべりからの特に後半は疲労困憊でした😭 肩の小屋に到着し、テン泊受付のあとカレーライス🍛を注文。疲労困憊でお腹ぺこぺこだったので、すごく美味しかった。 夜は寒さ(テントの端の温度計は0℃)と強風でほぼ一睡もできず😭 翌朝は、4時10分位にテントを発ちご来光を拝みに北岳へ。最高の日の出を拝めました😀 さて、当初の計画では1泊2日で白峰三山縦走を計画してましたが1日目の疲れで、無理と判断しこの計画は断念。 北岳登頂のみで広河原まで戻る(奈良田までの平日最終バスが14時30分)か、間ノ岳まで登頂して広河原まで戻る(間ノ岳まで行くと最終バスに間に合わないのでタクシーを使用することになる)か迷いましたが天気がいいので 間ノ岳まで行くことを決断。 間ノ岳まで天空の稜線⛰を楽しめました😃 肩の小屋からテントを回収して広河原まで戻ります。 白根御池小屋に15時頃着。奈良田行き最終バスは、すでに終了。 白根御池小屋の前で1人の男性(パトロール中だとのこと)に、まだここまで降りてきてない人がいないか尋ねられて、「多分いないと思います」と回答。タクシー🚕で奈良田まで帰る旨を伝えると、広河原にタクシーが待機してない場合もあるし、タクシー呼ぶにも携帯電波ほぼ通じないとのこと。 親切にも、その方が専用の携帯?で工面して通常は芦安ルートの乗合いタクシーを広河原まで手配してくれました。 広河原まで下山開始すると、しばらくしてその男性の 方が来られて一緒に下山。聞くと、その方は 南アルプス市の山岳救助隊の方で山梨県全体の山岳救助 を担っているとのことでした。   下山中、ずーっと過酷な山岳遭難救助の話(つい最近も甘利山で遺体が発見されたとか)や、山の話、熊の話などされて、あっと言う間に広河原に到着。 広河原までの途中の休憩場で大阪から来られたお兄さんと一緒に奈良田までタクシーで帰りました。 いろいろと考えさせられた今回の山行⛰ 一緒に下山していただいた山岳救助隊の方に感謝しかありません。

落石🪨

落石🪨

落石🪨

間ノ岳へ

間ノ岳へ

間ノ岳へ

影富士が壮大😀

影富士が壮大😀

影富士が壮大😀

農鳥岳方面

農鳥岳方面

農鳥岳方面

塩見岳、赤石岳、荒川三山方面⛰

塩見岳、赤石岳、荒川三山方面⛰

塩見岳、赤石岳、荒川三山方面⛰

左から仙丈ヶ岳、鋸岳、甲斐駒ヶ岳、北岳⛰

左から仙丈ヶ岳、鋸岳、甲斐駒ヶ岳、北岳⛰

左から仙丈ヶ岳、鋸岳、甲斐駒ヶ岳、北岳⛰

😆

😆

落石🪨

間ノ岳へ

影富士が壮大😀

農鳥岳方面

塩見岳、赤石岳、荒川三山方面⛰

左から仙丈ヶ岳、鋸岳、甲斐駒ヶ岳、北岳⛰

😆

類似するルートを通った活動日記