強風の北アルプス!でも、天気良いからまあいいか!燕山荘〜大天井岳〜常念岳

2021.09.22(水) 3 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 36
休憩時間
1 時間 16
距離
4.5 km
上り / 下り
1352 / 105 m
DAY 2
合計時間
10 時間 21
休憩時間
4 時間 25
距離
9.8 km
上り / 下り
672 / 916 m
33
16
20
1
43
2
50
1 59
DAY 3
合計時間
6 時間 59
休憩時間
1 時間 37
距離
6.9 km
上り / 下り
437 / 1562 m
1 4
45
3 34

活動詳細

すべて見る

令和3年9月22日 立川を7時台のあずさに乗って出発。 穂高駅よりタクシーにて中房温泉にある燕岳登山口まで。今日から、燕岳〜大天井岳〜常念岳縦走! 初日 長い長い登りの始まり。 割とゆったり登り坂なのに、足が思うように進まない… 合戦小屋までひいひい言いながら、登る。途中でおにぎり1個食べたけど、合戦小屋でシーフードヌードルを食べてあったまる。 雨と風が強くなってきてしまい、のらりのらり歩く。小屋は見えるのに、全然近づかない…なんで〜?寒いし、手も悴んできた… 17時にずぶ濡れになりながら、到着して燕山荘にチェックイン! 今日は、アルペンホルンは無しとテントガッカリ😮‍💨 夕食が17:50からだったので、急いで身支度。 流しで歯磨き、うがい禁止との事。 夕食は、チーズハンバーグ!食事が美味しいと聞いていたけど、本当に美味しい。味噌汁の塩味が身に染みる。生ビールと燕山荘ラベルのワインも飲んじゃう。 今年燕山荘は100周年という事で、記念のバンダナを頂く。雷鳥のかわいいバンダナ❤️ 早々に就寝。月明かりがとても綺麗な夜でした。 翌朝23日、早起きしてご来光待ち。 テーブルの上は、凍った後が…寒かったもんね。 朝食後に出発。 表銀座の縦走開始してまもなく、雷鳥夫婦と遭遇。 まだ茶色のでっかいうずらのよう。 初めて出逢いました。かわいい〜 しばらく、強い風に吹かれ、よろめきながらの縦走 体力を倍に奪われる感じ。風に耐えるコマクサをみながら、ようやく大天井荘で天ぷらうどん。パワーフードだぁ。 カレーも美味しそうだったけどね。 食事をして、大天井岳に登頂。 あ、燕岳は、前日に登りたかったけど、風と雨が強すぎるのと、到着時間の兼ね合いでやめました。 またリベンジ! 風15メートル以上だったみたいで、かなり身体を持っていかれました。何回か転倒したし… ストック持っていけばよかったなぁ。後悔 常念小屋まで、歩く歩く🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♂️ すれ違う人に風はどうか尋ねると、みんな揃って、爆風〜泣と。 先が思いやられます。 まあ、なんとか常念小屋まで到着してテント泊準備。風がすごくて…ペグ打ちして。しんどい〜 明日の常念岳どうしようかな悩みながら。夕食を食べ、ビールを飲み🍺早々に就寝。 21:30に目覚める… 月と星をみつつ。風がやんで静かになった。 あまり眠れないまま、4:00起床。 準備して、常念岳登山開始。ダメだったら、途中でご来光みて降りようと思っていたけど、案外頑張れた。 常念岳綺麗や〜! 360°ぐるり見渡せる〜! 頂上に先にいたお二人が写真を撮っていたので、私も撮ってもらう。 嬉しい〜 達成感〜 この景色が観たかったんだよ〜! 15分ほど滞在してテント場まで帰る。テント撤収して、一ノ沢まで下山開始。 朝ごはんは、パン。 食べ歩きで。 沢沿いで綺麗だけど、きつい下り… てことは、登りはもっときついよね。 胸突八丁?無理〜 皆さんはあはあ言いながら登っていて、尊敬いたします。 途中できつい下りにテンション駄々下がり。 でも、なんとか予定通り下山。 大変だったけど、綺麗な景色が、みられて幸せな山行でした〜! もっと、楽に登りたいよ!

活動の装備

  • モンベル(mont-bell)
    寝袋ダウンハガー800#0[最低使用温度-18度]サンライズレッドR/ZIPSURD1121288-SURD
  • ニーモ・イクイップメント(NEMO Equipment)
    アトム1P
  • グレゴリー(GREGORY)
    ディバ60

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。