活動データ

タイム

05:07

距離

10.6km

上り

1222m

下り

1222m

活動詳細

すべて見る

乾徳山からの1ヶ月でついにトレッキングポールを買い足したので、その試用山行です。 当初予報だと晴れだったので、ワンチャン富士山日帰りありかなと思いましたが、公共交通機関だと吉田ルート縛りとなり、かつ9時半スタートで最終バスが5時なのと、付近の日帰り温泉がまあ見事にコロナの為空いてない(これが一番)ので、1度行ったことある山域で、黄葉以外の時も見てみたいなと思って今回は金峰山へ! 平日は15時20分が山荘発の最終バスで、去年瑞牆山の時には見事に逃してしまったので、今回は序盤から終始Plus ultraしてました。特に下りはほぼ過去最速。トレポ偉大なり(笑)無事に最終バスに間に合いました…ただ時間に追われるのは仕事だけで良いかなって思ったのも事実(^_^;)。金峰山への稜線上はすっかり秋ですね。一足早めに秋を満喫できました。 みずがき山荘〜富士見平小屋 今回の時期だと落ち葉まみれの10月後半と比べると大分ましですが、それでも個人的にはここの区間がこの山域で最も道がわかりづらいです😅 富士見平〜砂払ノ頭 林道ですが、途中3ヶ所クサリ場があります。まあクサリといっても傾斜急でもないので、凍結してなければ難なくクリアできますね(下りはあまりクサリ持たなくても大丈夫でした)。 砂払ノ頭〜山頂 ガレ場の尾根歩きです。ガスと時間との戦いがなければ最高でテンションMAXなのでしょうが、今回はそうもいかず。岩場歩きなのと序盤からのハイペースが祟り、否が応でもペースが落ちてしまいました。蝶ヶ岳から常念岳へ向かう稜線上のガレ場に似てるかなと個人的に思った次第です(まあアルプスはこの2座しか登頂歴ありませんが)。 ☆アクセス 最寄り始発〜6時43分高尾発 8時38分韮崎着 峡北交通 韮崎8時50分発 みずがき山荘10時7分着 峡北交通 みずがき山荘15時20分発〜増富の湯 山梨交通 増富の湯17時発〜韮崎駅18時着 ※疲れたので帰りは韮崎〜八王子まであずさに課金

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。