天上山・霜山・木山・木無山・三ッ峠山(開運山)

2021.09.23(木) 日帰り

活動データ

タイム

08:37

距離

13.3km

上り

1160m

下り

1371m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 37
休憩時間
1 時間 10
距離
13.3 km
上り / 下り
1160 / 1371 m
10
3
56
1 15
34
4
1
18
13

活動詳細

すべて見る

前編https://youtu.be/M_u74VO1syU 後編https://youtu.be/czCU2-1Hr3M 初心者 初ソロ登山⛰は富士山🗻をご褒美に、 と絶景で噂の三ツ峠山へ 高速バスで都内から出発しましたが、祝日ともあり、高速が少々渋滞で、河口湖駅へ着いたのは9時過ぎ  9時30分から河口湖駅からスタート🚶‍♀️🥾 ⇩ 徒歩11分程で護国神社へ あじさいハイキングコースを通って、まずはカチカチ山(ロープウェイ乗り場)の富士見台まで ⇩ 観光客の方が家族連れで賑わってました。 ここから、本格的な登山道という感じですね ⇩ でもここでも、天上山 小御嶽神社までは、観光客の方も登ってきてる方もいました。 ⇩ ここから孤独な登山が始まりました。🥲 ずっと木々が日差しを遮ってくれて涼しく登れたのですが、ここは土が柔らかくてぬかるみ、滑りそうな道が長く続き、林道分岐前で、工事車両があり隙間を通らせていただき、車道に出ました。 ここでもしかしたら車道伝いに歩くと楽だったかもしれないのですが、 『三ツ峠』と手書きで書かれた看板を観て、 V字の足場の険しい道を歩き初めてしまいました😅 ちょっと静か過ぎて、暗めで怖い道😢 山道って、ほんとに狭いんですね。 すぐ下見ると傾斜がすごくて怖い… 霜山までなかなかつかないなぁと思ったところでやっと到着。小さな手書き看板で確認。 ⇩ お次は、木山、木無山を目指して出発 第一の鉄塔⁉️ が見えて、眼下を望むと河口湖と富士山の絶景に、心が一旦落ち着く ⇩ しばらく平坦な道を歩くと、ここへ来て、急登が💦 そろそろ山頂に着いていたい頃に、追い撃ち😱 ここがほんとにつらかったぁ ⇩ 木山はどこだったんだろう。看板が見つけられなかったです。 かなり疲れが出てきたところで、木無山の看板! もう、三ツ峠山荘着くまでに、ご飯食べたい!とおもったら木無山は休憩スペースがほとんど無いので、そのまま通過、と思ったら、富士山🗻を観ながらの絶景の休憩場所もありましたね。 ここもいいなぁ。 少し歩いて、やっと三ツ峠山荘へ到着‼️🙌 もう、ここで14時前だったので、富士山を写真に撮ることも後に、まずは昼食🍝☕️ 山で珈琲飲みたかったので、富士山🗻観ながら実現🥰 山荘で、お水1L 200円で、タンクから購入できるので、調達。とっても美味しい水。 急いでご飯、急いで絶景撮影、さっ、急いで下山‼️ 三ツ峠山頂も目の前なので、徒歩10分なら、とおもったのですが、山頂に上がる前の綺麗に整備している階段も、今の足🦵では辛く、山頂への登頂を諦め、下山の時間を優先。 ⇩ 四季楽園前の下山道から出発 こちらの道は、傾斜はきついけど、三ツ峠駅からの登山道なので、かなり整備されてますね。 岩🪨がゴロゴロと重たくなった足に効いてきます😣 屏風岩の辺りはクライミングの方がたくさんいました。 落石が心配になってしまう道を急ぎます。 崖が横を観るとすぐです。 行き道が雑木林、ぬかるむ道なら、 帰りは、岩、岩、岩と急坂ですね。 足が痛くて、急足で歩けなくなってしまいました。 日が暮れてきました。 急がないと💦 下を観ると、町までまだまだだな、と心配が募る。 こちらの道を下山する方もほとんど居ないので、 熊鈴の音で自分への孤独を消します。 下山したら、お風呂♨️と美味しいお酒🍺が待ってる❗️ それだけが、『⛰私の生きて帰るチカラ😂』 ⇩ 達磨岩、三ツ峠駅という、標識は何度も観ますが、一向になかなか、達磨岩に着かないなぁ。 八十八大師をやっと通過、達磨岩は入り口だったんですね。😅 いこいの森までがとても長く感じました。 もう、すでに日は暮れて、辺りは山の夜を迎えてきました。 いこいの森、駐車場から 三ツ峠グリーンセンターまでは、徒歩25分くらい。 車道をひたすら歩きます。 YAMAPの地図では、グリーンセンターが分からないので、普通の一般地図に切り替えますが、電波がほとんど繋がらないので、ひたすら歩く、 時折紅葉🍁が綺麗でしたが、電灯が無いので、急ぎます。🚶‍♀️ 本当に着くのかなぁ、という心配と、暗い道で、『熊出没注意』の看板に、生きて帰ってこれるかを、まだ心配しながら あと徒歩10分 5分  …灯りが見えた😃💕 夕方もスポーツセンターのようなところなので、テニス🎾の練習をしている子供たちもいます。 人の声にやっとホッと😌した瞬間💕 三ツ峠グリーンセンターで『登山パック』というありがたいプラン  入浴と、飲み物(私はビールが飲めないので、レモンサワー。お風呂から上がる予定の時間に合わせて、飲み物とおつまみを準備してくれます。私は早めに上がったけど、すぐに出してくれました。)とおつまみ、そして三ツ峠駅の出発時間にあわせて、駅まで送迎してくれる。 なんとも神様なプランに感謝😭 とにかく生還したことにひと安心したこと。 初心者なのに、なんか中級コースらしいものを選んでしまったこと(かほの登山日記のかほさんと同じルートだったが😅私はど初心者) 今度は、もっと朝早く出発、余裕をもって下山できるルートを計画して、登山すること、と学んだ1日でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。