久々ににょろにょろに会いに 蛇谷ヶ峰

2021.09.23(木) 日帰り

活動データ

タイム

02:39

距離

3.9km

上り

477m

下り

475m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 39
休憩時間
53
距離
3.9 km
上り / 下り
477 / 475 m
58
45

活動詳細

すべて見る

今日はとうとう我慢できずに越境する事に。 ただ、動き始めが遅かったから、知ってる山で且つ時間内に下山できる山にしよう。琵琶湖は見たいなと。 権現山、武奈ヶ岳、蛇谷ヶ峰が浮かんだ。久々ににょろにょろに会いたくなった。 武奈ヶ岳は次回にしよう。 くつき温泉てんくうに駐車場あるけど、コロナで休業していると、蛇谷ヶ峰の登山レポで知っていたので、はじめて蛇谷ヶ峰にきた時に使った朽木スキー場まできた。こちらも駐車場はロープで入れない事は知っていたが、 迷惑かからないところに路駐できるから。 着くとやはり数台の車が路肩に4台路駐していた。 前はつづら折れのある方の登山道を選んだが、暗い、狭い、怖いの三拍子揃ってるんで、今日はもう一本のルートから。スキー場の脇道だからかなり登りやすくて順調に進んだが、木々の中の登山道に入るとほぼ直登の急登が出てきて、滑りやすかったので慎重に進んだ。 山頂に着くと、年配の男性二人が。すると、次の光景に眼が点に。あろうことか、山頂の標識は着てはったシャツを乾かすためか物干しに使われており、三角点にも荷物が乗せられていた。挨拶したが、普通はシャツや荷物を退ける筈がそんな素振りは皆無。こんな人たちに写真撮るんで退けてくださいというのが嫌だった。いい歳して、しかもベテランそうなだけに残念だ。しばらく待てばそのうちに立ち去るだろうし、写真はそれからでいい。折角気分よくするために山に来たのに。💧 少し離れた場所に芝生があり、以前にヒップソリで滑った場所の手前だ。シートを拡げてお昼食べて、寝そべったりしていつもよりも長い休憩した。前は先にある地蔵山だったか、いくつかの山に行ったけれど、かなりの急登を下り、いくつもの林を抜けて頑張ったのに、猫の額ぐらいの山頂だったり、眺望がないなど残念だった。更には下ったところの登り返しは正に地獄だったから。行く価値なしなので、今日はゆっくり休憩して余裕で下山しようと。 山頂に戻ると先の方々はもうおらず、一組の家族と、一組の女性がお昼食べたりされていた。三角点も標識も撮り放題だったので🤣 一通り写した後、もう1度にょろにょろに挨拶してから下山する事に。 先程登ってきた道は迷うことはなかったけど、かなり滑りやすかったので慎重に下りていった。滑って尻もちをつきそうになったけど、コサックダンスみたいな体勢でバランスを保ち、無事だった。ちなみに今までコサックダンスは踊った事はない。🤣🤣🤣 スキー場まで下りてきた。もうマイカーも見えている。ゆっくり下りてきたけど、思いの外早く下山できた。里山よりも登り下り短かったような。 緊急事態宣言解除されたら、てんくうの方から登りたい。1番楽しめるコースだし。 でも、今日は来てよかった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。