栗駒山(須川岳)

2021.09.23(木) 日帰り

活動データ

タイム

06:26

距離

13.1km

上り

877m

下り

876m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 26
休憩時間
38
距離
13.1 km
上り / 下り
877 / 876 m
1
37
56
2 22
1 51
1

活動詳細

すべて見る

今回のお休みは栗駒山、岩手側からは須川岳に登ってきました。ここ神の絨毯が広がっているっていうところだから見逃すわけにはいかないでしょって事で行ってきました♬ 朝、駐車場に着くと思いっきり快晴だったから幸先の良いスタートでまずは道路を下って秣岳の登山口へ。この時は快晴だから鼻歌交じりにどんどん進んでゆきます。ブナの森を抜けて秣岳のすぐ下に来ると暑いくらいでしたが遠くから黒い雲がどんどん迫ってくるのがわかりました。 秣岳の頂上を過ぎると天国かよっていうくらい綺麗に紅葉した風景が広がってて時間を忘れて写真を撮りまくりたいんだけど徐々に黒い雲に覆われてくるのがわかったので急ぎます。 秣岳のとこの湿原をすぎて徐々に須川岳に登って行くころに遠くに雨が降っているのが分かりました。程なくしてザーって大粒の雨が☔降りだしました。急いでレインウエアの着替えたんだけどすぐに止んで青空が・・・。 この後も降ったり止んだりするかもって思って一応着て歩きます。山頂に近づくとガスがまた出てきたけど紅葉はもうベストなのっていうくらい綺麗で私も無になって写真を撮りまくります📸☆ 栗駒山の頂上にはいっぱいの人が過ごしてて、次の晴れを待っているようでした。私もガスが晴れた時に急いで宮城県側の真っ赤な紅葉を見て~🍁産沼の方へ下山です。 そしたら今度は本気の雨が降りだしてきました。。降ったり止んだりを繰り返しながら私たちも下山します。 そして、、最高の土砂降りで思いっきり濡れたら後は勢いで下山しました。そしてお決まりの下りたら晴れるはいつもの事でした💧 それにしても栗駒山、神の絨毯って言われてるだけの山ですよー!!一面のカラフルでした🍁🍁いつも言ってますが、次はいつか晴れてるときに歩いてみたいなぁ( ´艸`)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。