飯豊連峰縦走

2021.09.19(日) 2 DAYS

活動データ

タイム

22:47

距離

33.5km

上り

3404m

下り

3406m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 47
休憩時間
36
距離
15.2 km
上り / 下り
2387 / 819 m
3
3 43
43
7
33
11
44
10
22
13
45
57
8
DAY 2
合計時間
12 時間
休憩時間
1 時間 19
距離
18.2 km
上り / 下り
1017 / 2586 m
58
4
36
15
1 45
1 10
38
2 59

活動詳細

すべて見る

台風一過の好天を期待して飯豊連峰縦走を決行。今回は丸森尾根>御西避難小屋泊>梶川尾根のルートを計画した。 丸森尾根から3:30登山開始。 4時頃だろうか。登っている尾根のごく近くの北斜面で崩落。20秒ほど崩れ落ちる音を聴いた。後で思い返すと背筋が寒くなる。 北股岳周辺では紅葉が始まっていた。笹原、ハイマツの緑と紅葉のコントラストは素敵。 2週間前に大嵓尾根で会った方と再会。御西避難小屋は団体さん予約で劇混みするとの情報。寝床大丈夫か不安がよぎる。 14時前に小屋到着。寝床確保後に大日岳を踏む予定ではあったが、体力消耗で明日早朝に変更。 澄んだ空で猪苗代湖をくっきりと拝むことができた。管理人さん曰くめったにない事だとか。これだから秋登山はテンションが上がる。 サンセットを拝む。新潟平野の雲?ガス?が一層景観を盛り上げる。 翌朝日の出前に大日岳に向かう。 前日の夕食メニューを誤ったか、ほぼ寝れていない疲れからか体が動かない。 日の出前に登頂し、即下山開始。程なく御来光を拝む。小屋に到着した時点でへとへと状態。下山の北股岳が登り切れるか心配だと小屋で一緒となった方にその旨を話したら、大嵓はどうかとアドバイスをいただいた。登り返しも少なそうだと判断して飯豊本山>大嵓尾根と計画変更とした。下山しながらこの計画変更で飯豊連峰コンプリートとなるじゃないかと気分だけでもと盛り上げる。 今朝の朝食が原因か腹を下してしまい、ますます力が出ない。非常食としてザックに忍ばせておいたものを全て食い尽くして体力確保するが登り返しあると10m毎に休み休み登るしか体力が残っていない。 長坂清水でたっぷり水分確保とお土産の水を汲み無事下山。今回も反省点多数でいい経験となりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。