まさかの地震で奥穂高岳断念ッ!残念過ぎて仕方がない

2021.09.21(火) 日帰り

活動データ

タイム

03:10

距離

8.9km

上り

131m

下り

131m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 10
休憩時間
27
距離
8.9 km
上り / 下り
131 / 131 m
3
1
2 34
2

活動詳細

すべて見る

コロナ感染を避けるためにわざわざ鹿児島から車で高山市に向かった。 休憩時間も含めて連日8時間以上の運転で身体中に痛みが出た。 それでもどうしても奥穂高岳に登りたかった。 やっと高山市のホテルに着いたとき、まさかのニュースがッ! 『槍ヶ岳周辺で地震発生!遭難者をヘリで救出』 Twitterで涸沢の落石動画を見て、上高地インフォメーションセンターへ直ぐに電話。 「今はリスクが高すぎる。去年は数ヶ月余震が続いた。」とのこと。 ただでさえ100名山中で最高難度の穂高岳。 そこに地震まで加わると、もはや難易度の次元が違う。 「危険な状況では登らないこと」を約束で穂高岳登山に来たため、この状況では断念せざるを得なかった。 登山グッズも30万円弱かけて揃えたというのに。 涸沢小屋に電話にて謝罪と共に予約のキャンセルを行った。 次の日、どうしても諦められない気持ちの中、上高地へと向かった。 やはりインフォメーションセンターの方には「止めた方が良い」と言われた。 仕方が無いので、少しでも下見をしようと歩いてみた。 もう何もかもが綺麗すぎて驚いた! 想像以上だった。 この環境を守ろうとしている人達に感謝した。 空気からして違った。 登りたかった穂高岳は綺麗だった。 歩いているうちに出会う素晴らしい景色の連続に、穂高に登れずもやもやしていた自分の気分が晴れていくのを感じた。 明神館で岩魚定食を頼んだのだが、30分かかるというので、明神橋~明神池まで行ってみた。 そして人生初の岩魚料理。 美味しかったのだが、1,700円の割に魚が非常に小さかった(苦笑) それからまた明神池の方へ戻り、そちら側からバスターミナルへ向かった。 これがまた綺麗で驚いた。 森林の中を歩いている感じ。 もうこれだけで十分満足感を得た。 帰りに穂高岳が綺麗に見える場所があった。 あまりにも綺麗だった。 「必ず登る!」とリベンジを誓った。 その後は新穂高ロープウェーで登って、西穂高岳を見たり、翌日に奥穂高岳の代わりに乗鞍岳登山を行った。 乗鞍岳に関してはヤマレコにて。 また、乗鞍岳の翌日はNHKの番組で有名な音羽山観音寺に登った。 坂がキツかった。

活動の装備

  • その他(Other)
    ヤマケイ 槍・穂高連峰 1/25,000縮尺
  • ソース(SOURCE)
    ハイドレーションパックワイドパック2.0LSC-2060220202
  • その他(Other)
    ザンバラン 530 パスビオ GTX
  • その他(Other)
    アミノ2200
  • モンベル(mont-bell)
    クイックドライ フェイスタオル
  • その他(Other)
    ティゴラ コンプレッションインナー
  • その他(Other)
    VACNITE 速乾タオル
  • その他(Other)
    スーパーフィート
  • その他(Other)
    Rakuten Hnad
  • ダーンタフ(DARN TOUGH)
    ブーツソック フルクッション
  • ミレー(MILLET)
    ドライナミック メッシュ
  • ミレー(MILLET)
    ドライナミック メッシュ ボクサー
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    ホライズンハット
  • ドイター(deuter)
    ストラーセ25
  • カシオ(CASIO)
    MTG-100
  • レキ(LEKI)
    マカルーライト AS
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    アルパインライトパンツ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。