阿讃縦走路102キロ(東讃→西讃)

2021.09.18(土) 4 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 9
休憩時間
0
距離
2.5 km
上り / 下り
485 / 93 m
27
DAY 2
合計時間
15 時間 27
休憩時間
2 時間 46
距離
39.7 km
上り / 下り
2558 / 2682 m
28
28
29
20
40
49
8 53
DAY 3
合計時間
16 時間 52
休憩時間
4 時間 11
距離
40.4 km
上り / 下り
3567 / 2844 m
1 38
2 26
11
1
17
1
1 39
20
52
39
2 44
DAY 4
合計時間
5 時間 14
休憩時間
11
距離
19.7 km
上り / 下り
1090 / 1943 m
1 3
24
20
1
1 13
7
13

活動詳細

すべて見る

鍛錬の成果を確認する為、阿讃縦走路を走って来ました♪残念ながら、目標とした阿讃縦走路完走は達成できず、失敗となりました。 原因と解決策 1)デポ設置場所へのアクセスが悪く緊急時に使えん→行程変更に対応出来るデポ場を開拓すべし 2)トレランザック重すぎ!走れん!距離が出ん! →己のトレーニング不足、荷物を捨てゴール目指せ 3)栄養・水分補給のタイミングに課題 →前半・中盤は給水エイド、後半は細かくエイドを増やす。 まとめ 課題の多いチャレンジでした。特に重量オーバー(6.6K 水2L込み)は、2日目に膝の痛みを生みランを失速、距離を出せずにチャレンジを中断する事になりました。デポ場を上手く設置できれば、3日で阿讃縦走路を完走出来る事でしょう。東側の攻略がカギですので、皆さんもぜひどうぞ〜 以下は備忘録。 1日目 早朝から5箇所にデポを設置 まずは、旅の安全を道祖神様に祈願しデポ設置旅に出発!テン泊スポット毎に設置のはずが... 予定通りにはいきません!笑笑 箕浦(香川西端)から讃岐相生(香川東端)に列車で移動🚃、車内で段取りを調整し打ち合わせします。 真っ暗な駅舎を出て、引田の海岸で海面をタッチ!漆黒の森を山頂に向かいます。這いつくばって登るちょっと斜度のあるコースを1時間登り、テン泊スポットのあせび公園に到着。あせび公園からは。徳島市内の綺麗な夜景が見えます。 ここで最初の誤算。 デポではスマホやガーミンなどの充電、翌日分の給水、食事を補充し備える予定でしたが...今はマンボウ期間中、越境してデポを置ける筈がない。 明日から本当に大丈夫なの? 不安を抱えて初夜を過ごします。 2日目 5時30分出発 あせび公園〜中山峠 早く出発すべきなのに...夜景や朝日が美すぎてまったり撮影モード。iPhoneスッゲ〜...走る気あるんかーい。 痛恨の麦茶(^^) もしや、背負ってるのは何?えええー麦茶が2リットルも入ってるやん!通りでトイレの回数多いやーん。予定では、ここでスポーツドリンクに入れ替えるはずやった。 走り出して2時間、行程は30キロ以上あるのに、中間地点で全くスピードが出ない。絶対におかしいー。やはり、尿色は「🟨」と「🟧」の混ざった色。これまでの経験では濃い色は、直ちに1Lを給水しないと本当にヤバイはず。どうしよう! このタイミングで私設エイドがバナナとスポーツドリンクを持ってサポートに入ってくれ、ハンガーノックも無事回避出来ました。 バナナによる栄養補給ってスッゲー! 皆さんに協力していただき、ありがたくデポ場を変更、大幅に計画も変更しました。細かくは書けませんが、私設エイドが集結してくれた事に感謝です。皆さんありがとう😊 3日目 6時出発 中尾峠〜相栗峠〜立石峠〜大川山 この区間はチョー順調。サクサク走れます! とログに書く予定でした。家族からも応援がありました♪「全然走れてないやん」の一言に撃チーン。走力も伴わず、重量オーバーの為大失速。ごめんネ〜 デポを置いた相栗峠まで4時間、めっちゃ快適に走れ、問題はナシ!立石峠でも問題は無し。 大川山に向かう途中でまさかの藪漕ぎ&ルートロスト。民家の中を通ったり右往左往しながら、山頂を目指しました。左膝外側に違和感を感じたので、ゆっくり歩きました。初日の数々の計画ミスによるもの、緊急でデポ使途を変更した為、余計な着替えをザックに入れた事が原因です。 デポのご利用は計画的に! 無事に大川山🏔に到着、翌日に備えます。気温は1到着時18℃、明朝は13℃とチョー快適。ダブルウォールテントだと重装備すぎた。ツエルトで十分でした。 4日目 6時出発 大川山〜讃岐財田駅 昨夜は膝も痛かったし、今回は中断だ!ゆっくり出発しました。14:30までに下山すれば目的の列車で帰路に付けます。 恐る恐る走り出して、昨夜痛かったはずの左膝が全く痛くない!これは行ける〜! 快復して良かった。無事に帰路につきました。

高尾山 即席で作った拡張バッグ。今思えば、この装備が無駄だったかもしれない。ツエルトで十分。
即席で作った拡張バッグ。今思えば、この装備が無駄だったかもしれない。ツエルトで十分。
高尾山 箕浦(香川西端)を出発綺麗なマジックアワーの時間です。素晴らしい天体ショーを楽しみます。
箕浦(香川西端)を出発綺麗なマジックアワーの時間です。素晴らしい天体ショーを楽しみます。
高尾山 今夜はここかな〜
今夜はここかな〜
高尾山 美味しかった〜!マンボウ時期なので、写真は割愛します。
美味しかった〜!マンボウ時期なので、写真は割愛します。
高尾山 この雰囲気いいなー
この雰囲気いいなー
高尾山 終電を乗り継いで引田に到着!
終電を乗り継いで引田に到着!
高尾山 讃岐相生行きの列車🚃を待ちます。
讃岐相生行きの列車🚃を待ちます。
高尾山 終電でスタート地点に到着
終電でスタート地点に到着
高尾山 まずは海で🏖戯れて
まずは海で🏖戯れて
高尾山 綺麗な写真を撮影して、iPhone📱12の性能に驚く!露光時間を長くすればめっちゃ綺麗
綺麗な写真を撮影して、iPhone📱12の性能に驚く!露光時間を長くすればめっちゃ綺麗
高尾山 さて漆黒の山に入っていきます。
さて漆黒の山に入っていきます。
高尾山 この時間の大坂峠は、真っ暗でサイコー。夜景も綺麗
この時間の大坂峠は、真っ暗でサイコー。夜景も綺麗
高尾山 あせび公園に到着!徳島市内も綺麗に見えます。
あせび公園に到着!徳島市内も綺麗に見えます。
高尾山 夜景を見下ろしながら、テン泊1日目。色々と調整します。
夜景を見下ろしながら、テン泊1日目。色々と調整します。
高尾山 朝日です。やはり綺麗です。
朝日です。やはり綺麗です。
高尾山 のんびりしすぎましたが、今から出発!今日は藪漕ぎが続きます。
のんびりしすぎましたが、今から出発!今日は藪漕ぎが続きます。
高尾山 こちらの竜王さんにはいきません。
こちらの竜王さんにはいきません。
高尾山 朝日を見ながら藪漕ぎです。
朝日を見ながら藪漕ぎです。
高尾山 サクサク進めます
サクサク進めます
高尾山 地蔵尊がある道は、安心感が違います。藪漕ぎが多い道にも多くの道祖神が祀られてるはずですが、みんな忘れてる。時間をかけて道を残すことも重要な活動ですね。
地蔵尊がある道は、安心感が違います。藪漕ぎが多い道にも多くの道祖神が祀られてるはずですが、みんな忘れてる。時間をかけて道を残すことも重要な活動ですね。
高尾山 トラットカンタレッラの群生地。バターで炒めてチーズと共にパンに載せて食べると病みつきになります。大好きなキノコ
トラットカンタレッラの群生地。バターで炒めてチーズと共にパンに載せて食べると病みつきになります。大好きなキノコ
高尾山 意外にキツかった。脚を引っ張ってごめんなさい🙏の図
意外にキツかった。脚を引っ張ってごめんなさい🙏の図
高尾山 結構な急登が多いので、なかなか走らせて貰えません。
結構な急登が多いので、なかなか走らせて貰えません。
高尾山 東かがわのコースは、見どころが少ないのが弱点です。山頂あたりの眺望を確保できればサイコーなんだけどな〜
東かがわのコースは、見どころが少ないのが弱点です。山頂あたりの眺望を確保できればサイコーなんだけどな〜
高尾山 ここまでは、名もなきピークを左折、谷に向かって下り右手にカーブを繰り返す単調なルートです。さらにノコギリの様なアップダウンが続きます。ここの最大の売りは、単調さです。水分管理がめっちゃ難しいですね〜
ここまでは、名もなきピークを左折、谷に向かって下り右手にカーブを繰り返す単調なルートです。さらにノコギリの様なアップダウンが続きます。ここの最大の売りは、単調さです。水分管理がめっちゃ難しいですね〜
高尾山 このルートでは100%イノシシと遭遇します。ここが彼らのヌタ場です
このルートでは100%イノシシと遭遇します。ここが彼らのヌタ場です
高尾山 気持ちよさそうなヌタ場、まだ綺麗なので、今朝、混浴したんだろうな〜と妄想
気持ちよさそうなヌタ場、まだ綺麗なので、今朝、混浴したんだろうな〜と妄想
高尾山 でかい湿地帯が広がります。面白い場所です。
でかい湿地帯が広がります。面白い場所です。
高尾山 南側の眺望も綺麗
南側の眺望も綺麗
高尾山 紫色のキノコに🍄ビックリ
紫色のキノコに🍄ビックリ
高尾山 ここから左に降って五名方面に向かいます。
ここから左に降って五名方面に向かいます。
高尾山 境目近くの田畑に到着して、喉の渇きがマックス。思いっきり飲みたいな〜
境目近くの田畑に到着して、喉の渇きがマックス。思いっきり飲みたいな〜
高尾山 中尾寺までもう少し、頑張って進みます。
中尾寺までもう少し、頑張って進みます。
高尾山 今夜はここで休みます。
今夜はここで休みます。
高尾山 綺麗な夜景にビックリ
綺麗な夜景にビックリ
高尾山 昨夜中に相栗峠まで行きたかったです。
昨夜中に相栗峠まで行きたかったです。
高尾山 さあ朝、一気に大山山まで行きましょう⛰
さあ朝、一気に大山山まで行きましょう⛰
高尾山 中尾峠はめっちゃ綺麗
中尾峠はめっちゃ綺麗
高尾山 眺望も綺麗
眺望も綺麗
高尾山 道祖神に助けられ、ここまでやってきた
道祖神に助けられ、ここまでやってきた
高尾山 事故が多いので、十分注意して行きましょう
事故が多いので、十分注意して行きましょう
高尾山 もう少しで相栗峠に着く!デポが待ってる
もう少しで相栗峠に着く!デポが待ってる
高尾山 相栗峠に到着
相栗峠に到着
高尾山 しっかりと栄養補給を行なって、次に備えましょう。
しっかりと栄養補給を行なって、次に備えましょう。
高尾山 次のデポまでは、こんなトレランルートが続きます。さあ、ぶっ飛ばせ!
次のデポまでは、こんなトレランルートが続きます。さあ、ぶっ飛ばせ!
高尾山 三頭峠に到着
三頭峠に到着
高尾山 いい感じ!今回のルートで1番印象的だったかな〜
いい感じ!今回のルートで1番印象的だったかな〜
高尾山 デポのでの食事シーン🍽疲れて、体育座り中
デポのでの食事シーン🍽疲れて、体育座り中
高尾山 満濃トレイルルート上には、ラブ❤️アーチもありますよ〜
満濃トレイルルート上には、ラブ❤️アーチもありますよ〜
高尾山 微かに見える吉野川、遠くまで来たもんさ
微かに見える吉野川、遠くまで来たもんさ
高尾山 もう晩秋の雰囲気、空気感伝わりますか?
もう晩秋の雰囲気、空気感伝わりますか?
高尾山 ここに座って景色を眺めてたんだろうな〜
ここに座って景色を眺めてたんだろうな〜
高尾山 ここのルート入り口を見つけるまで、相当苦労しました。右往左往しながらやっと到着
ここのルート入り口を見つけるまで、相当苦労しました。右往左往しながらやっと到着
高尾山 こんなに日が暮れちゃった。
こんなに日が暮れちゃった。
高尾山 至福の時間を過ごしてます。道祖神様ありがとう〜
至福の時間を過ごしてます。道祖神様ありがとう〜
高尾山 この夕日を見たかった
この夕日を見たかった
高尾山 昨夜は、足が痛かった。炎症も広がり、ちょっと熱っぽい。カロナールを飲んで安静にしておきます。明日は下山出来るかな?大川山からの先を心配して寝ました。
昨夜は、足が痛かった。炎症も広がり、ちょっと熱っぽい。カロナールを飲んで安静にしておきます。明日は下山出来るかな?大川山からの先を心配して寝ました。
高尾山 無事に朝日が観れて良かった。脚の痛みはどうかな〜
無事に朝日が観れて良かった。脚の痛みはどうかな〜
高尾山 大川神社に旅の安全を祈願して、脚の痛みをチェック🦵大丈夫そうだ。
大川神社に旅の安全を祈願して、脚の痛みをチェック🦵大丈夫そうだ。
高尾山 さて、ぶっ飛ばずぞ〜
さて、ぶっ飛ばずぞ〜
高尾山 ここからスタートです。
ここからスタートです。
高尾山 いつもこの看板に救われてます。
いつもこの看板に救われてます。
高尾山 中寺廃寺への分岐点。ここの猫ちゃんに癒されます。
中寺廃寺への分岐点。ここの猫ちゃんに癒されます。
高尾山 突然現れる人工物。飛行機✈️雲が相まってカッコいい
突然現れる人工物。飛行機✈️雲が相まってカッコいい
高尾山 さあ、今日はこれでおしまい。次回の楽しみがまた増えた。次回は3日で縦走できそうです。
さあ、今日はこれでおしまい。次回の楽しみがまた増えた。次回は3日で縦走できそうです。
高尾山 右に降れば讃岐財田駅、そこからはコミュニティーバスで観音寺駅まで100円。17キロ以上乗ってこの価格、安いよね〜
右に降れば讃岐財田駅、そこからはコミュニティーバスで観音寺駅まで100円。17キロ以上乗ってこの価格、安いよね〜
高尾山 今回、道祖神お守りを持って、ようやく到着出来ました。やはり、道祖神お守りの効果は完璧。次回も帯同していただこうと思います。ここから箕浦(スタート時点)までは30キロ。膝が痛くなければ、ゴールまで到達できる。
今回、道祖神お守りを持って、ようやく到着出来ました。やはり、道祖神お守りの効果は完璧。次回も帯同していただこうと思います。ここから箕浦(スタート時点)までは30キロ。膝が痛くなければ、ゴールまで到達できる。
高尾山 讃岐財田駅を目指し、ロードをゆっくり歩きます
讃岐財田駅を目指し、ロードをゆっくり歩きます
高尾山 お疲れ様ででした。
お疲れ様ででした。

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。