大杉谷(宮川〜粟谷小屋)-2021-09-19.20

2021.09.19(日) 2 DAYS

2年ぶりの大杉谷へ 私が山登りにハマったきっかけ! 今回も粟谷小屋までのピストンに挑む。 粟谷小屋は個室でお風呂もあり、自然の中で寛げる最高です。 けど、このコロナ影響で今シーズンで閉じるか別の方を見つけるかとのこと、なんとか続いてほしい。 せひ、この秋のシーズン訪れて頂きたい。 さて、本論の山行ですが 19日深夜に車をとばし、暗い山道を抜け宮川発電所手前の駐車場(バスの転回場横)に駐車場。 一番奥のトイレ脇や手前の駐車場とあわせると30台くらいとめれるかな。 5時前到着少しやすんで早めの出発、台風一過のため足元が滑るので慎重に歩かないと、また久々の長距離も心配。 やはり、川の水は多くいつもないところに滝が出現。川のブルーも少しいつになく白っぽいかな。 けど、他所では見れない美しさ。 見所は随所、ただ危険箇所も随所、一歩間違えば谷底です。 きちんとしたプランと装備は絶対必要。 まずは、トイレ横で入山協力金千円自販でバッチをゲット。 そして入り口からいきなり岩場を削った左は崖の場所を通過、緊張と期待が高まります。 複数の吊り橋を見所、千尋滝。ヒル出没注意! さらにしし淵。日帰りでゆっくりプランなら、ここまでのピストンがおすすめ。 ガッツリなら七ツ釜滝まで、かなり早出。健脚必要。 桃の木小屋に一泊七ツ釜滝がいいかも。 バスで宮川イン、大台ヶ原アウトなら、桃の木、粟谷2泊が最高の堪能プラン。 今回は気合いの粟谷ピストン、老体の酒に病んだ体にはキツい❗️ おまけに、道が濡れて滑りさらに七ツ釜から上の道は人がコロナであまり入ってなく、岩に苔が… 滑る滑る、これはやってしまたかもと、計画に少し後悔。なんとか10時間かけ、無事到着。 2年前は8時間で来たのに… 到着し、早速入浴、ビール、日本酒で1日はくれました。 二日目、え?晴れ予報なのに雨❓ 来た道さらにスリップ危険。どうしよう。正直無事に帰ることが最大の目的、登山道ではなく、危険地帯を回避するため、大台林道を8キロ歩き桃の木小屋の荷物を下ろしたりするため、従業員が使う桃の木縦道をおり、桃の木の下で登山道に再合流❗️ 下りば長く辛かったが無事に危険地帯クリア。 そこから、疲れた脚に鞭を打ってなんとか下山。 帰り道に温泉入り♨️奥伊勢宮川温泉。ハードな二日でした。 距離が長いと文章もながい。 写真がとれませんでしたが、登山口から車で下る途中、宮川ダム周回道路で日本カモシカに遭遇。 浅間山以来だ まだまだ書ききれない魅力がここにはある

類似するルートを通った活動日記