三瀬山・城ノ山・金山

2021.09.20(月) 日帰り

三連休最後の日 久し振りに「金山」へ・・・ 何時頃登ったのか前の記録を紐解くと何と16年前でした。 坊主が滝から友人と二人で・・・ 今回は、緊急事態宣言下、ソロで三瀬峠からアプローチ。 縦走路をアップダウンを繰り返し、一時期の暑さではないものの滝汗をカキながら 往路で縦走中の6人ほどのチームの方、他は3人程度にあったくらいで思ったよりは少なく 山頂でも7~8人程でした。金山は山頂が狭いのでそれぞれ山頂近くの適当な場所で休憩されてました。 帰路はピストンは面白くないので急遽プラン変更。 金山から花乱の滝方面(山頂直下の標識に沿って)へ下り途中アゴ坂峠への分岐からアゴ坂峠へ登り返し! アゴ坂峠からは来た道を・・・ 最後はアップダウンの影響で足の指先が悲鳴をあげました。 指先の体力も弱ってます(^^; 汗かきながらも気持ちいい山登り有り難うございました。

横断林道の端っこに駐車!

横断林道の端っこに駐車!

横断林道の端っこに駐車!

以前はここに駐車してましたが
現在はガードされてます!

以前はここに駐車してましたが 現在はガードされてます!

以前はここに駐車してましたが 現在はガードされてます!

スタート。金山まで3.7km!

スタート。金山まで3.7km!

スタート。金山まで3.7km!

縦走路、標識はまめに設置されてます。

縦走路、標識はまめに設置されてます。

縦走路、標識はまめに設置されてます。

縦走路、途中で一つ目の山!
「三瀬山」

縦走路、途中で一つ目の山! 「三瀬山」

縦走路、途中で一つ目の山! 「三瀬山」

山の字にも見える・・・

山の字にも見える・・・

山の字にも見える・・・

二つ目の山「城の山」!

二つ目の山「城の山」!

二つ目の山「城の山」!

気持ちいい縦走路歩き!

気持ちいい縦走路歩き!

気持ちいい縦走路歩き!

振り返って・・・手前から見ると右に降ります。

振り返って・・・手前から見ると右に降ります。

振り返って・・・手前から見ると右に降ります。

金山までの縦走路で唯一眺望が・・・「金山」はるか先に
感じます!

金山までの縦走路で唯一眺望が・・・「金山」はるか先に 感じます!

金山までの縦走路で唯一眺望が・・・「金山」はるか先に 感じます!

眺望のきく場所(岩場)から下った所。ちょっと用心を!

眺望のきく場所(岩場)から下った所。ちょっと用心を!

眺望のきく場所(岩場)から下った所。ちょっと用心を!

時間的に、スタートしてほぼ半分の地点「安後坂峠」

時間的に、スタートしてほぼ半分の地点「安後坂峠」

時間的に、スタートしてほぼ半分の地点「安後坂峠」

峠から金山まで上って行きます。

峠から金山まで上って行きます。

峠から金山まで上って行きます。

沢なのか大水の影響なのかルートが不鮮明です。要確認しながら!

沢なのか大水の影響なのかルートが不鮮明です。要確認しながら!

沢なのか大水の影響なのかルートが不鮮明です。要確認しながら!

後、500m。

後、500m。

後、500m。

最後の踏ん張り🥴

最後の踏ん張り🥴

最後の踏ん張り🥴

5分もかからないと思います
1~2分程度(^^;

5分もかからないと思います 1~2分程度(^^;

5分もかからないと思います 1~2分程度(^^;

山頂、手前❗

山頂、手前❗

山頂、手前❗

山頂へ❗

山頂へ❗

山頂へ❗

到着!
16年前は、この山頂看板は有りませんでした。

到着! 16年前は、この山頂看板は有りませんでした。

到着! 16年前は、この山頂看板は有りませんでした。

証拠写真!

証拠写真!

証拠写真!

タッチ!

タッチ!

タッチ!

いつもの簡単な昼食!

いつもの簡単な昼食!

いつもの簡単な昼食!

オニヤンマ君もお供・・・

オニヤンマ君もお供・・・

オニヤンマ君もお供・・・

ちょっと霞んでいます!

ちょっと霞んでいます!

ちょっと霞んでいます!

帰路。山頂から坊主ケ滝に少し下った分岐点。ここから下って行きます
花乱の滝方面へ
YAMAPのナビではこの地点をうまく表示できませんでした。
とりあえず、標識通りに・・・

帰路。山頂から坊主ケ滝に少し下った分岐点。ここから下って行きます 花乱の滝方面へ YAMAPのナビではこの地点をうまく表示できませんでした。 とりあえず、標識通りに・・・

帰路。山頂から坊主ケ滝に少し下った分岐点。ここから下って行きます 花乱の滝方面へ YAMAPのナビではこの地点をうまく表示できませんでした。 とりあえず、標識通りに・・・

金山直登ルート、足元は滑りやすくちょっと歩きづらいです。

金山直登ルート、足元は滑りやすくちょっと歩きづらいです。

金山直登ルート、足元は滑りやすくちょっと歩きづらいです。

沢沿いに下りて行きます。渡渉も何度となく繰り返します。

沢沿いに下りて行きます。渡渉も何度となく繰り返します。

沢沿いに下りて行きます。渡渉も何度となく繰り返します。

ルートを踏み外しそうですが
赤テープも等間隔であり確認して行けば大丈夫です。

ルートを踏み外しそうですが 赤テープも等間隔であり確認して行けば大丈夫です。

ルートを踏み外しそうですが 赤テープも等間隔であり確認して行けば大丈夫です。

いつもよりは水は多めみたいです。

いつもよりは水は多めみたいです。

いつもよりは水は多めみたいです。

「鎖場」写真では分かり辛いですが要注意です!

「鎖場」写真では分かり辛いですが要注意です!

「鎖場」写真では分かり辛いですが要注意です!

小さな滝も現れます。

小さな滝も現れます。

小さな滝も現れます。

ちょっと難儀な鎖場を通過して直ぐに分岐点。

ちょっと難儀な鎖場を通過して直ぐに分岐点。

ちょっと難儀な鎖場を通過して直ぐに分岐点。

花乱の滝から登ってくる
ルートの分岐。

花乱の滝から登ってくる ルートの分岐。

花乱の滝から登ってくる ルートの分岐。

左から下りてきました。鋭角に
沢を渡って縦走路「アゴ坂峠」へ

左から下りてきました。鋭角に 沢を渡って縦走路「アゴ坂峠」へ

左から下りてきました。鋭角に 沢を渡って縦走路「アゴ坂峠」へ

標識確認!

標識確認!

標識確認!

分岐からのルートも危険箇所有り要注意です。

分岐からのルートも危険箇所有り要注意です。

分岐からのルートも危険箇所有り要注意です。

分岐から10分程・・・縦走路に出ました🤗

分岐から10分程・・・縦走路に出ました🤗

分岐から10分程・・・縦走路に出ました🤗

感じで書くとこう書きます。
「アゴ坂峠」

感じで書くとこう書きます。 「アゴ坂峠」

感じで書くとこう書きます。 「アゴ坂峠」

眺望できる地点に戻って来ました。

眺望できる地点に戻って来ました。

眺望できる地点に戻って来ました。

青空に映える「金山」

青空に映える「金山」

青空に映える「金山」

「マタンゴ」の群れ(^^:

「マタンゴ」の群れ(^^:

「マタンゴ」の群れ(^^:

ヤブラン!

ヤブラン!

ヤブラン!

三瀬峠に戻って来ました。

三瀬峠に戻って来ました。

三瀬峠に戻って来ました。

ゴール。
「敬○の日」お疲れ様でした。

ゴール。 「敬○の日」お疲れ様でした。

ゴール。 「敬○の日」お疲れ様でした。

横断林道の端っこに駐車!

以前はここに駐車してましたが 現在はガードされてます!

スタート。金山まで3.7km!

縦走路、標識はまめに設置されてます。

縦走路、途中で一つ目の山! 「三瀬山」

山の字にも見える・・・

二つ目の山「城の山」!

気持ちいい縦走路歩き!

振り返って・・・手前から見ると右に降ります。

金山までの縦走路で唯一眺望が・・・「金山」はるか先に 感じます!

眺望のきく場所(岩場)から下った所。ちょっと用心を!

時間的に、スタートしてほぼ半分の地点「安後坂峠」

峠から金山まで上って行きます。

沢なのか大水の影響なのかルートが不鮮明です。要確認しながら!

後、500m。

最後の踏ん張り🥴

5分もかからないと思います 1~2分程度(^^;

山頂、手前❗

山頂へ❗

到着! 16年前は、この山頂看板は有りませんでした。

証拠写真!

タッチ!

いつもの簡単な昼食!

オニヤンマ君もお供・・・

ちょっと霞んでいます!

帰路。山頂から坊主ケ滝に少し下った分岐点。ここから下って行きます 花乱の滝方面へ YAMAPのナビではこの地点をうまく表示できませんでした。 とりあえず、標識通りに・・・

金山直登ルート、足元は滑りやすくちょっと歩きづらいです。

沢沿いに下りて行きます。渡渉も何度となく繰り返します。

ルートを踏み外しそうですが 赤テープも等間隔であり確認して行けば大丈夫です。

いつもよりは水は多めみたいです。

「鎖場」写真では分かり辛いですが要注意です!

小さな滝も現れます。

ちょっと難儀な鎖場を通過して直ぐに分岐点。

花乱の滝から登ってくる ルートの分岐。

左から下りてきました。鋭角に 沢を渡って縦走路「アゴ坂峠」へ

標識確認!

分岐からのルートも危険箇所有り要注意です。

分岐から10分程・・・縦走路に出ました🤗

感じで書くとこう書きます。 「アゴ坂峠」

眺望できる地点に戻って来ました。

青空に映える「金山」

「マタンゴ」の群れ(^^:

ヤブラン!

三瀬峠に戻って来ました。

ゴール。 「敬○の日」お疲れ様でした。

この活動日記で通ったコース

体力度
2