秋🍁の木曽駒ヶ岳(西駒ヶ岳)

2021.09.20(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 7
休憩時間
1 時間 10
距離
3.8 km
のぼり / くだり
443 / 448 m

活動詳細

すべて見る

日帰りで登れるアルプス第二弾として長野の木曽駒ヶ岳に行ってきました🎶秋の色に染まった木曽駒ヶ岳を堪能しました🍁 🔶駐車場 菅の台バスターミナルの無料駐車場に。夜10時頃に着いた時は6割程度、バス始発の5時過ぎにはほぼ満杯でした🚗車中泊OK、綺麗な洗面所やお手洗い付き、近くに温泉もありオススメです♨️ 🔶アクセス 菅の台バスターミナル→しらび平(バス) しらび平駅→千畳敷(ロープウェイ) バス+ロープウェイ=往復4,200円 ※バスターミナルやしらび平でチケット購入可 始発の5:15のバスを目指し4時半前に並びに行くと、三連休だからか既に長い列。3台ほど見送り、臨時バスで5:30に出発。なお、チケット購入とバス待ちの列は別なのでご注意ください⚠️ ロープウェイは割とすぐに乗れました🚃 🔶ルート 千畳敷→中岳→木曽駒ヶ岳→中岳(巻道※)→千畳敷 ※危険ルート、冬季は通行禁止とのこと 千畳敷ホテル前のベンチで千畳敷カールを眺めながら少し休憩し、中岳目指し出発!台風の後で空は秋晴れ、風もなく最高のコンディションです🌞 まずは千畳敷カールを登ります。急傾斜に見えますが、蛇行しているため、見た目ほどはハードではありません。しかし空気はやっぱり薄い!🌬久々の登山だったのと前日からの絶不調な体調も相まりすぐに息が上がる&吐き気を催す😵何度も何度も休憩しながらゆっくり登りました!🥾💦 えっちらおっちら歩き、千畳敷カールを超えた宝剣山荘まで到達!小ピークの中岳、その次に木曽駒ヶ岳を目指します。さほど急勾配ではありませんでしたが、思ったより息がしんどく、こちらもゆっくり登り、無事登頂しました!⛰ 中岳までは青空でしたが次第に雲がかかり、木曽駒ヶ岳登頂時には薄い雲がずっと掛かっていました☁️頂上で青空を見られなかったのは残念でしたが、引き続き風はなかったため、頂上でも寒くなくゆっくり出来ました🍵🎶 帰りは、中岳を登りたく無かったため、右回りの巻きルートへ。右側は切り立った崖、一部岩をよじ登る部分もあり、危険ルートとされ冬季は通行止めです⚠️個人的には大きな危険は感じませんでしたが、気を引き締めて通過する必要はありそうです🙋🏻‍♀️ストックはしまうことをおすすめします。 宝剣山荘まで戻り、下山。最後紅葉に染まる散歩道を通り、無事ホテル千畳敷まで到着🌟 ホテル千畳敷で名物のソースカツ丼🍜を食べました🎶体を使った後のガッツリご飯ほど美味しいものはないですね〜☺️ ご報告は以上でした! 今回私は少し手こずりましたが、普段登山されてる方で体調が問題なければ苦労せず登れる山かなと思います🙋🏻‍♀️❣️千畳敷カール、とっても綺麗でした〜✨

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。