強かった経ヶ岳、このボス硬ぇわ-2021-09-19

2021.09.19(日) 日帰り

活動データ

タイム

09:21

距離

10.8km

上り

1038m

下り

1041m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 21
休憩時間
2 時間 25
距離
10.8 km
上り / 下り
1038 / 1041 m
47
1 27
1
43
1 14
37
25

活動詳細

すべて見る

【このレポートの要約】 ・ざぁーこ、ざぁこ、って罵られそう ・経ヶ岳は権兵衛峠からでも遠い ・アップダウンは修験者の境地 ・♪御嶽乗鞍駒ヶ岳、って信濃の國歌っちゃうよ? ・この秋、見晴らしのよい経ヶ岳が爆誕か? 伊那のフォロワーさんがよく登っている経ヶ岳、試しに登ってみよう、と思い立ったまではよいのですが、とっても強い山ですので登山弱者たる我々はルートを選ばないと斃されてしまいます。 最近(と言っても2年前)箕輪村のみなさんなどの有志が、仲仙寺ルートより短いけれども長年使われていなかった権兵衛峠からのルートを復活させたということで、ここならどうかと期待してみました。 と言うわけで権兵衛峠からのルートで登ってみますー。北沢山までなんとか2時間で行けたら経ヶ岳まで行っても帰って来れるんではないか、と勝手な皮算用して出発です。 最初の三角点というか鉄塔(何の施設?)までがかなりの急登、帰りに疲れた足でここを下りるかと思うと先週の唐松岳が頭を過ります。でもそれは序ノ口でありました。 登山口標高1,550m、経ヶ岳標高2,296m、なぁんだ、日向山で888mほど登ったことあるしー、750mならラクショーじゃん! ………そう思ってた時期が私にもありました、ええ。 三角点過ぎてもなんだか急登あるよ?しかも何、ガスってて本当に晴れてくるの?足元竹の小枝で滑るんですけど? はっきり言います。このルート、辛いです。 勾配が軽くなったと思っても、また急坂。そして何が辛いって、折角登った標高をまた下る降り方が半端なく長いし急。 あと、30cm~50cmくらい降りてからまた登り、とか言うのが地味に辛い。降りないで済むような足場が、取れない。 でもね、なんと箕輪の山岳会の方々が、ちょうど手入れのためにグループで登られてたんですよ。しばらく作業でテン泊の準備までして。その目的は木の伐採。今まで眺望が悪いと不評の経ヶ岳を、見晴らしのいい山にすべく、頑張っていらっしゃる。 あとで振り返るととても登山道が整備されてて山に対する愛を感じることしきり。ちょっとしたところで上手く枝を落としたり、手掛かりにしやすい高さに幹を残したり。本当に地元の方々に感謝です。 そうこうする内に、雲の上が太陽で照らされた時に起きる独特の雨音が鳴りました。間もなく(と言っても10分後くらい)、日射しが山合いに差し始め、天使の梯子のような霧がすーっと晴れて行きます。 素晴らしい晴天です。心なしか足元も軽くなったようです(錯覚です) 北沢山まで登ると御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰が一望できるようになってきました。南アルプスは少し曇りがちでしたが、中央アルプス木曽駒ヶ岳なども一望できて、結果としては秋の爽やかな日曜日を超満喫した山でありました。 またササユリの季節に訪れたいですー <山登りの予定(括弧内は実際の時刻)> 権兵衛峠登山口 7:30(7:09) →三角点 8:30(7:56) →北沢山 9:30(9:02) →2038mピーク 10:05(10:02) →三角点 10:30(10:39) →経ヶ岳 11:35(11:51) お昼  経ヶ岳 12:35(12:52) →三角点 13:30(13:41) →2038mピーク 13:55(14:18) →北沢山 14:25(15:04) →三角点 15:10(15:53) →権兵衛峠登山口 16:00(16:27)

経ヶ岳・坊主岳 権兵衛峠登山口駐車場。20台は大丈夫そうですが、我々は10台目くらい。
権兵衛峠登山口駐車場。20台は大丈夫そうですが、我々は10台目くらい。
経ヶ岳・坊主岳 トイレあります。手洗い水道も出ます。
トイレあります。手洗い水道も出ます。
経ヶ岳・坊主岳 あちらから登るようですね
あちらから登るようですね
経ヶ岳・坊主岳 それでは行ってみましょう!
それでは行ってみましょう!
経ヶ岳・坊主岳 仲仙寺は標高950m。ここより500mも高く登らなければ経ヶ岳に行けません。我々登山弱者には土台ムリなルートです。ねえ?
仲仙寺は標高950m。ここより500mも高く登らなければ経ヶ岳に行けません。我々登山弱者には土台ムリなルートです。ねえ?
経ヶ岳・坊主岳 最初、三角点までは急坂、予習済みだぜ!……とは言うものの、昨晩までの雨つゆで濡れてて、キュッキュキュッキュと音が鳴ります、なんなら滑りますー
最初、三角点までは急坂、予習済みだぜ!……とは言うものの、昨晩までの雨つゆで濡れてて、キュッキュキュッキュと音が鳴ります、なんなら滑りますー
経ヶ岳・坊主岳 だいぶ来たな、と自信満々で看板撮ったらまだ1/8っすねー
だいぶ来たな、と自信満々で看板撮ったらまだ1/8っすねー
経ヶ岳・坊主岳 何かのレールがあります。果物出荷用?
何かのレールがあります。果物出荷用?
経ヶ岳・坊主岳 我々は出荷されないように人の道を行きます
我々は出荷されないように人の道を行きます
経ヶ岳・坊主岳 帰りはこの上をグリセードしてみる?
帰りはこの上をグリセードしてみる?
経ヶ岳・坊主岳 何かの建物が見えてきました
何かの建物が見えてきました
経ヶ岳・坊主岳 建物の上に電波塔のようなものが立っています。
建物の上に電波塔のようなものが立っています。
経ヶ岳・坊主岳 携帯ベンダーの基地局でしょうか?
携帯ベンダーの基地局でしょうか?
経ヶ岳・坊主岳 ここで、地元の有志の方々が登ってきました。飲み水2Lのペットボトル6本を背負ったり、ジェイソンが持ってそうなチェーンソーを携えています

写真は経ヶ岳(左側)
ここで、地元の有志の方々が登ってきました。飲み水2Lのペットボトル6本を背負ったり、ジェイソンが持ってそうなチェーンソーを携えています 写真は経ヶ岳(左側)
経ヶ岳・坊主岳 あ、三角点ありました!ここからは坂もなだらかな、はず?
あ、三角点ありました!ここからは坂もなだらかな、はず?
経ヶ岳・坊主岳 いや、この坂おかしいでしょ
いや、この坂おかしいでしょ
経ヶ岳・坊主岳 左側に岳見岳。30mほど先に見えてますが、帰りに寄ってみましょう
左側に岳見岳。30mほど先に見えてますが、帰りに寄ってみましょう
経ヶ岳・坊主岳 ご当地ゆるキャラ「まっくん」の岩。あまりにも人気の出なかったゆるキャラとして有名だそうです←
ご当地ゆるキャラ「まっくん」の岩。あまりにも人気の出なかったゆるキャラとして有名だそうです←
経ヶ岳・坊主岳 観音岩。岩シリーズはここまで
観音岩。岩シリーズはここまで
経ヶ岳・坊主岳 日射しが洩れてきて、ようやく調子が出てきました
日射しが洩れてきて、ようやく調子が出てきました
経ヶ岳・坊主岳 おお、ひなたに出ますぞ!
おお、ひなたに出ますぞ!
経ヶ岳・坊主岳 東、南、西、と眺めがいいところに出ました。これは南側の一部
東、南、西、と眺めがいいところに出ました。これは南側の一部
経ヶ岳・坊主岳 奥が伊那前岳、中岳、木曽駒ヶ岳だと思います?
奥が伊那前岳、中岳、木曽駒ヶ岳だと思います?
経ヶ岳・坊主岳 てことはこちらが将棊頭山と茶臼山かなー
てことはこちらが将棊頭山と茶臼山かなー
経ヶ岳・坊主岳 ピンクリボン運動←
ピンクリボン運動←
経ヶ岳・坊主岳 北沢山に着きました。軽く休むつもりでしたが、ここで15分も時間をとってしまいましたー
北沢山に着きました。軽く休むつもりでしたが、ここで15分も時間をとってしまいましたー
経ヶ岳・坊主岳 ちょうど半分w
ちょうど半分w
経ヶ岳・坊主岳 西を見ると御嶽山
西を見ると御嶽山
経ヶ岳・坊主岳 乗鞍岳
乗鞍岳
経ヶ岳・坊主岳 その間には白山まで見えますー
その間には白山まで見えますー
経ヶ岳・坊主岳 森の間には穂高連峰、右側ギリギリには槍ヶ岳
森の間には穂高連峰、右側ギリギリには槍ヶ岳
経ヶ岳・坊主岳 さーて、東側は南アルプスですが、わっかりませーん、後で同定のためにパノラマにしていきますが、このあとのパン写真はひとまず非公開にしときますねー
さーて、東側は南アルプスですが、わっかりませーん、後で同定のためにパノラマにしていきますが、このあとのパン写真はひとまず非公開にしときますねー
経ヶ岳・坊主岳 さてピンクリボンの正体は!ササユリのお花の位置だそうですー。
北沢山に素早く現れ素早い勢いで休み、出発した我々をあっさり追い抜きながら地元の有志の方々が教えてくれました
さてピンクリボンの正体は!ササユリのお花の位置だそうですー。 北沢山に素早く現れ素早い勢いで休み、出発した我々をあっさり追い抜きながら地元の有志の方々が教えてくれました
経ヶ岳・坊主岳 しばらく日射し溢れる野を歩きます
しばらく日射し溢れる野を歩きます
経ヶ岳・坊主岳 そして登り
そして登り
経ヶ岳・坊主岳 今年一番の晴れ
今年一番の晴れ
経ヶ岳・坊主岳 木立で隠れているのが経ヶ岳、右側は仲仙寺ルートの尾根ってことになりますー
木立で隠れているのが経ヶ岳、右側は仲仙寺ルートの尾根ってことになりますー
経ヶ岳・坊主岳 アヤメ山。ここも見晴らしよく作ったそうですー
アヤメ山。ここも見晴らしよく作ったそうですー
経ヶ岳・坊主岳 木曽駒ヶ岳の方にぽっちりと宝剣岳が見えてきましたのだー。
木曽駒ヶ岳の方にぽっちりと宝剣岳が見えてきましたのだー。
経ヶ岳・坊主岳 足元は晴れてるけど地味に長い登り。
(因みに帰りはここを駆け下りましたw)
足元は晴れてるけど地味に長い登り。 (因みに帰りはここを駆け下りましたw)
経ヶ岳・坊主岳 コイノコ到着。この先の「標高2038m」をランドマークにするくらいならここもポイントにすればいいのにー、とか思うくらい眺めの良い場所です
コイノコ到着。この先の「標高2038m」をランドマークにするくらいならここもポイントにすればいいのにー、とか思うくらい眺めの良い場所です
経ヶ岳・坊主岳 乗鞍岳から(屏風岳・大日岳・剣ヶ峰、里見岳・不動岳、富士見岳、大黒岳)、四ッ岳かなー
乗鞍岳から(屏風岳・大日岳・剣ヶ峰、里見岳・不動岳、富士見岳、大黒岳)、四ッ岳かなー
経ヶ岳・坊主岳 北へパン、三つのピークが焼岳、次は笠ヶ岳
北へパン、三つのピークが焼岳、次は笠ヶ岳
経ヶ岳・坊主岳 穂高、槍ヶ岳がだんだん山体多く見えてきました、西穂高岳・間ノ岳・天狗岩、ジャンダルム、奥穂高岳・前穂高岳が木のところ、北穂高岳、南・中・大喰岳に続いて槍ヶ岳、野口五郎岳、遠く立山(大汝山)と劔岳、大天井岳、東天井岳
穂高、槍ヶ岳がだんだん山体多く見えてきました、西穂高岳・間ノ岳・天狗岩、ジャンダルム、奥穂高岳・前穂高岳が木のところ、北穂高岳、南・中・大喰岳に続いて槍ヶ岳、野口五郎岳、遠く立山(大汝山)と劔岳、大天井岳、東天井岳
経ヶ岳・坊主岳 奥穂高岳前穂高岳を見易くしました
奥穂高岳前穂高岳を見易くしました
経ヶ岳・坊主岳 常念岳も見えてます
常念岳も見えてます
経ヶ岳・坊主岳 さて、ランドマークの「2038m」に来ました。看板はありますー
さて、ランドマークの「2038m」に来ました。看板はありますー
経ヶ岳・坊主岳 右は岩場コース、左側はなんだか凄くいきなりの下り、岩場迂回路です。ちょっと読み間違って「迂回路は遠回りだな」と思ってしまい、右側の岩場を行くことにしました
右は岩場コース、左側はなんだか凄くいきなりの下り、岩場迂回路です。ちょっと読み間違って「迂回路は遠回りだな」と思ってしまい、右側の岩場を行くことにしました
経ヶ岳・坊主岳 岩場と、木の根っこ。そこまで岩場でもないかなー
岩場と、木の根っこ。そこまで岩場でもないかなー
経ヶ岳・坊主岳 展望のそれほどよくない展望地です。なんだか笑えてきましたw
展望のそれほどよくない展望地です。なんだか笑えてきましたw
経ヶ岳・坊主岳 あー、この岩がこのルートのヌシですねー。この岩に沿って段を降り、右側から赤リボンの付いた丸太が斜めに立て掛けてあります。

体格のいい方や大荷物を持った方は通れないルートです。
その斜めに立て掛けてある丸太と岩の間をくぐらないと抜けられません
あー、この岩がこのルートのヌシですねー。この岩に沿って段を降り、右側から赤リボンの付いた丸太が斜めに立て掛けてあります。 体格のいい方や大荷物を持った方は通れないルートです。 その斜めに立て掛けてある丸太と岩の間をくぐらないと抜けられません
経ヶ岳・坊主岳 これはそのあと、抜けてからの写真。
向かって右側がさっきの大岩で、リボンの丸太が、くぐらないといけない丸太。くぐったあとは、向かって左側の丸太に足を置いて、こちら側に来ないとですが、丸太の下は崖です。何もありません。

これを考えて組み合わせた方々、お疲れさまです。
これはそのあと、抜けてからの写真。 向かって右側がさっきの大岩で、リボンの丸太が、くぐらないといけない丸太。くぐったあとは、向かって左側の丸太に足を置いて、こちら側に来ないとですが、丸太の下は崖です。何もありません。 これを考えて組み合わせた方々、お疲れさまです。
経ヶ岳・坊主岳 分岐との合流もして、大威張りで次のピークに向かいます。比較的なだらか
分岐との合流もして、大威張りで次のピークに向かいます。比較的なだらか
経ヶ岳・坊主岳 テーブルのような岩
テーブルのような岩
経ヶ岳・坊主岳 というより、もうここが既にピークでありました。また下って、次が2番目の三角点です
というより、もうここが既にピークでありました。また下って、次が2番目の三角点です
経ヶ岳・坊主岳 とおもったら赤い葉っぱを見つけました!「紅葉2021」のバッジゲットですー
とおもったら赤い葉っぱを見つけました!「紅葉2021」のバッジゲットですー
経ヶ岳・坊主岳 経ヶ岳にはまだ赤いマークなかったので、ないかと思ってましたw
経ヶ岳にはまだ赤いマークなかったので、ないかと思ってましたw
経ヶ岳・坊主岳 2番目の三角点到着。ここからが問題の最後の急坂ですねー(他人事)
2番目の三角点到着。ここからが問題の最後の急坂ですねー(他人事)
経ヶ岳・坊主岳 ここは東側は天竜川、西側は奈良井川から犀川に行ってしまう中央分水嶺ですなー
ここは東側は天竜川、西側は奈良井川から犀川に行ってしまう中央分水嶺ですなー
経ヶ岳・坊主岳 水平距離750mを行くのに標高差250m。はははー、笑うしかない斜度ですわ
水平距離750mを行くのに標高差250m。はははー、笑うしかない斜度ですわ
経ヶ岳・坊主岳 待ってろ経ヶ岳!空は青空ですが、私の脳内では雷鳴轟く赤黒い空に高笑いしながら牙を剥く大魔王、「経嶽」が見えています!!←
待ってろ経ヶ岳!空は青空ですが、私の脳内では雷鳴轟く赤黒い空に高笑いしながら牙を剥く大魔王、「経嶽」が見えています!!←
経ヶ岳・坊主岳 魔王が近くなり、森の木々でさえ薙ぎ倒されています!なんたる魔力、経嶽め!←
(お分かりいただけてるとは思いますが遊びですよ)
魔王が近くなり、森の木々でさえ薙ぎ倒されています!なんたる魔力、経嶽め!← (お分かりいただけてるとは思いますが遊びですよ)
経ヶ岳・坊主岳 何やら喧騒が聴こえて来ます!魔王軍でしょうか?
いいえ、普通に山頂です、ええ。
何やら喧騒が聴こえて来ます!魔王軍でしょうか? いいえ、普通に山頂です、ええ。
経ヶ岳・坊主岳 地元の有志の方々や、他の登山客10人くらいいましたかねー、ベンチを確保してまずはごはんにします。山頂標も撮らずに、まず休みたい一心でした
地元の有志の方々や、他の登山客10人くらいいましたかねー、ベンチを確保してまずはごはんにします。山頂標も撮らずに、まず休みたい一心でした
経ヶ岳・坊主岳 話題のゆるキャラ「まっくん」付きの山頂標は外して持てるようになっていますー
話題のゆるキャラ「まっくん」付きの山頂標は外して持てるようになっていますー
経ヶ岳・坊主岳 裏がわ
裏がわ
経ヶ岳・坊主岳 山頂標に対向した右側に斜めにカットされた木がありますね
山頂標に対向した右側に斜めにカットされた木がありますね
経ヶ岳・坊主岳 有志の方の「そこがカメラ台になるように作ったんだよ」の説明、なるほどカメラを置くとさっきのまっくんがいい位置に来ましたww
有志の方の「そこがカメラ台になるように作ったんだよ」の説明、なるほどカメラを置くとさっきのまっくんがいい位置に来ましたww
経ヶ岳・坊主岳 観音さま
観音さま
経ヶ岳・坊主岳 浅間山も見えてますね
浅間山も見えてますね
経ヶ岳・坊主岳 良く見ると諏訪湖も
良く見ると諏訪湖も
経ヶ岳・坊主岳 次に来るときはこれももうないかもですね
次に来るときはこれももうないかもですね
経ヶ岳・坊主岳 伐採されるとここから北アルプスも見れるようになる?
伐採されるとここから北アルプスも見れるようになる?
経ヶ岳・坊主岳 反対側。荷物を定置に行った地元有志が戻ってきて、どの山が見える、諏訪湖が見える、から~の~、信濃の國大合唱となりました、私も歌いましたよ勿論(迷惑)
反対側。荷物を定置に行った地元有志が戻ってきて、どの山が見える、諏訪湖が見える、から~の~、信濃の國大合唱となりました、私も歌いましたよ勿論(迷惑)
経ヶ岳・坊主岳 さて、下山しますよー
さて、下山しますよー
経ヶ岳・坊主岳 下り。はっきり急ですー
下り。はっきり急ですー
経ヶ岳・坊主岳 2番目の三角点到着、足をマッサージしつつ
2番目の三角点到着、足をマッサージしつつ
経ヶ岳・坊主岳 問題の分岐、今度は岩場迂回路の方を帰りました
問題の分岐、今度は岩場迂回路の方を帰りました
経ヶ岳・坊主岳 迂回路の方が楽でしたが、最後の登りはこんな感じ。分岐の看板が見えています
迂回路の方が楽でしたが、最後の登りはこんな感じ。分岐の看板が見えています
経ヶ岳・坊主岳 コイノコまで戻ってきました。穂高連峰がまた低い
コイノコまで戻ってきました。穂高連峰がまた低い
経ヶ岳・坊主岳 御嶽山も朝の方が見晴らしよかったですね
御嶽山も朝の方が見晴らしよかったですね
経ヶ岳・坊主岳 コイノコ看板と経ヶ岳
コイノコ看板と経ヶ岳
経ヶ岳・坊主岳 これから手前のピーク、奥の北沢山、一旦向かって右側に回り、向かって左側まで下りて行きます。遠いー
これから手前のピーク、奥の北沢山、一旦向かって右側に回り、向かって左側まで下りて行きます。遠いー
経ヶ岳・坊主岳 北沢山看板と経ヶ岳
北沢山看板と経ヶ岳
経ヶ岳・坊主岳 岳見岩にも寄りました
岳見岩にも寄りました
経ヶ岳・坊主岳 三角点まで戻ってきました。鉄塔は朝よりこっちのが順光ですね
三角点まで戻ってきました。鉄塔は朝よりこっちのが順光ですね
経ヶ岳・坊主岳 三角点休憩所。朝は地元の方々で賑わってましたが、我々が最後の下山のようです
三角点休憩所。朝は地元の方々で賑わってましたが、我々が最後の下山のようです
経ヶ岳・坊主岳 このレールに乗ってグリセードで帰………れるワケはありませんね、ええ
このレールに乗ってグリセードで帰………れるワケはありませんね、ええ
経ヶ岳・坊主岳 経ヶ岳ありがとうー
経ヶ岳ありがとうー
経ヶ岳・坊主岳 はい、駐車場戻ってきました。お疲れ山でした!
はい、駐車場戻ってきました。お疲れ山でした!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。