吉部登山口〜平治岳 6/11

2014.06.11

活動詳細

詳しく見る
吉部登山口から平治岳へ。 スターティングメンバー。ワントップで私、トップ下にヨメさん。 7:24 吉部登山口 キックオフ。 天候は小雨。 橋とゲートゲートをかわし「坊ガ釣、大船」の標識から前線へ。 課題の立ち上がり。いつもフワッとした不安な立ち上がりが多いが、 今日は地に足が着いてフィジカル面も良さそう。 8:21 大船林道へ出た後、大船山4号集材路の分岐を左サイドへ。 8:30 「平治北登山口」の標識から前半の山場に差し掛かる。 暫くすると段々、傾斜のプレスがきつくなりはじめる。 黒土のピッチも雨で荒れ、滑りやすくなってきた。 9:07 泥にまみれたハシゴとロープが立ちはだかる。 ハシゴは難なくクリアするが、踏ん張りの効かないぬかるんだ急登。 ここでロープを両手で掴む痛恨のハンド! 足元は疎か、グローブまで泥だらけ。 平治の尾も同様、ピッチは泥濘化しており泥試合の中、先へ進む。 すでに時間的にロスタイムに入ってると思われるが、 中々前半終了のホイッスルが鳴らない。 10:25 するっとかわして前に飛び出したヨメさん、平治岳にゴール。 小雨とガスで視界は良く無いが見事な深山霧島群生。 前半戦終了。 11:46大戸越でハーフタイム。 こんな雨とガスのコンデションでも30人程のサポーターが休憩中。 一瞬中腹まで晴れ、歓声が上がるもすぐにガスに覆われる平治岳。 12:15 後半戦開始。 平治の尾よりまだマシな泥濘の中を、早く温泉に浸かりたい一心で前へ。 途中、平治岳をトラバースするショートカット。 一旦、大船林道に出て、逆サイド暮雨の滝経由ルートへパス。 13:32 大船林道と暮雨の滝の分岐でフリーキックのチャンス。 吉部から暮雨の滝までのルートは通った事が無いが、かなりの急登とは知ってる。 無傷で帰れるだろうか……が、しかし... これ以上、汚れたくは……無い! ここでまさかのバックパス。 大船林道へ戻り、来た道を下山する選択。 課題のメンタル面の弱さが出た。 14:43 吉部登山口、ここで試合終了のホイッスル。 雨の吉部〜平治の尾〜平治岳ルートは、クセがあり強豪です。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。