摩耶山・摩耶別山・シェール槍・新穂高

2021.09.16(木) 日帰り

六甲ハイカーのバッヂで最後の一つが摩耶山でした。実際には何度も登っているので、今回は、いままで登ったことがないルートを通って、それから摩耶山の向こう側にも少し足を延ばすことにしました。 いつもの新神戸駅からスタートし、市ケ原から地蔵谷コースを登りました。渡渉を繰り返す、なかなか楽しいコースです。摩耶さんからその奥にある摩耶別山とさらに北側のシェール槍と新穂高をまとめて回るプランにしました。北アルプスに行った気になるし。 ルートに危険個所はありませんが、新穂高への登山道は笹藪と化しており、ルートを見失わないように注意が必要です。実際、私は下りで別のほうに降りかけてしまい、あわてて引き返しました。 帰りは雨が降ってきたためロープウェイを使ってしまいました。たまにはこういうのもアリですかね。

いつもの新神戸駅からスタート

いつもの新神戸駅からスタート

いつもの新神戸駅からスタート

布引の雌滝と

布引の雌滝と

布引の雌滝と

雄滝です。平日なので、だれもいません。

雄滝です。平日なので、だれもいません。

雄滝です。平日なので、だれもいません。

振り返ると神戸の街並みが

振り返ると神戸の街並みが

振り返ると神戸の街並みが

隠れ滝も今日は豪快です。

隠れ滝も今日は豪快です。

隠れ滝も今日は豪快です。

五本松堰堤。青空が見えてきました。

五本松堰堤。青空が見えてきました。

五本松堰堤。青空が見えてきました。

布引貯水池。いつもは人でにぎわっていますが、今日は静か。

布引貯水池。いつもは人でにぎわっていますが、今日は静か。

布引貯水池。いつもは人でにぎわっていますが、今日は静か。

イタドリの花とハチ

イタドリの花とハチ

イタドリの花とハチ

この先は行き止まり。右折します

この先は行き止まり。右折します

この先は行き止まり。右折します

クサギかな?

クサギかな?

クサギかな?

地蔵谷コースを進みます。

地蔵谷コースを進みます。

地蔵谷コースを進みます。

キノコ

キノコ

キノコ

ここでちょっと道を間違えました。この標識の背後の道を歩てしまったのですが

ここでちょっと道を間違えました。この標識の背後の道を歩てしまったのですが

ここでちょっと道を間違えました。この標識の背後の道を歩てしまったのですが

歩いていくと沢から離れて尾根にすすんでいるので間違いに気づいて引き返しました

歩いていくと沢から離れて尾根にすすんでいるので間違いに気づいて引き返しました

歩いていくと沢から離れて尾根にすすんでいるので間違いに気づいて引き返しました

沢沿いに進みます

沢沿いに進みます

沢沿いに進みます

渡渉

渡渉

渡渉

道路…

道路…

道路…

地蔵滝です。

地蔵滝です。

地蔵滝です。

ここも渡渉

ここも渡渉

ここも渡渉

カエル

カエル

カエル

渡渉

渡渉

渡渉

渡渉

渡渉

渡渉

ここへつり気味に

ここへつり気味に

ここへつり気味に

渡渉

渡渉

渡渉

何度も堰堤を越えていきます

何度も堰堤を越えていきます

何度も堰堤を越えていきます

ヌタ場みたいですね

ヌタ場みたいですね

ヌタ場みたいですね

渡渉

渡渉

渡渉

渡渉

渡渉

渡渉

黒岩尾根と合流

黒岩尾根と合流

黒岩尾根と合流

天狗道に合流

天狗道に合流

天狗道に合流

少し岩場が続きますがそれを超えると

少し岩場が続きますがそれを超えると

少し岩場が続きますがそれを超えると

まもなく山頂

まもなく山頂

まもなく山頂

三角点と

三角点と

三角点と

山頂標識

山頂標識

山頂標識

掬星台にやってきました

掬星台にやってきました

掬星台にやってきました

雲が多くなって展望はいまひとつかな

雲が多くなって展望はいまひとつかな

雲が多くなって展望はいまひとつかな

ご飯を食べていると猫がおねだり

ご飯を食べていると猫がおねだり

ご飯を食べていると猫がおねだり

アサギマダラみっけ!

アサギマダラみっけ!

アサギマダラみっけ!

フジウツギ。あちこちで咲いていました

フジウツギ。あちこちで咲いていました

フジウツギ。あちこちで咲いていました

オテル・ド・摩耶はコロナの影響で閉館してしまいました

オテル・ド・摩耶はコロナの影響で閉館してしまいました

オテル・ド・摩耶はコロナの影響で閉館してしまいました

ここ、水道の施設ですが、この辺りが摩耶別山の山頂。特に標識は無し。

ここ、水道の施設ですが、この辺りが摩耶別山の山頂。特に標識は無し。

ここ、水道の施設ですが、この辺りが摩耶別山の山頂。特に標識は無し。

その先、アゴニー坂につながっていそうですが、藪っぽかったので引き返します

その先、アゴニー坂につながっていそうですが、藪っぽかったので引き返します

その先、アゴニー坂につながっていそうですが、藪っぽかったので引き返します

そしてアゴニー坂

そしてアゴニー坂

そしてアゴニー坂

さっきの藪道はここに出るらしい

さっきの藪道はここに出るらしい

さっきの藪道はここに出るらしい

短いけど、結構急坂です

短いけど、結構急坂です

短いけど、結構急坂です

穂高湖方面にすすみます

穂高湖方面にすすみます

穂高湖方面にすすみます

穂高湖

穂高湖

穂高湖

渡渉

渡渉

渡渉

周回コースを進みます

周回コースを進みます

周回コースを進みます

ここがシェール槍の登り口

ここがシェール槍の登り口

ここがシェール槍の登り口

結構、岩の急登

結構、岩の急登

結構、岩の急登

シェール槍は、展望がいいです。槍っていうほどではないけど、それでもいいんです。

シェール槍は、展望がいいです。槍っていうほどではないけど、それでもいいんです。

シェール槍は、展望がいいです。槍っていうほどではないけど、それでもいいんです。

シェール槍から反対側の展望

シェール槍から反対側の展望

シェール槍から反対側の展望

ママコナ

ママコナ

ママコナ

穂高湖の堰堤

穂高湖の堰堤

穂高湖の堰堤

ここが新穂高への登山口。この先、笹藪だよ!

ここが新穂高への登山口。この先、笹藪だよ!

ここが新穂高への登山口。この先、笹藪だよ!

巨大キノコ

巨大キノコ

巨大キノコ

山頂は展望無し。木に直接書いてるよ・・・・

山頂は展望無し。木に直接書いてるよ・・・・

山頂は展望無し。木に直接書いてるよ・・・・

なんというか、笹藪

なんというか、笹藪

なんというか、笹藪

こんな感じがずっと続く。この後で、ちょっと道をロスト。少し戻って道を発見して、ホッとしました。

こんな感じがずっと続く。この後で、ちょっと道をロスト。少し戻って道を発見して、ホッとしました。

こんな感じがずっと続く。この後で、ちょっと道をロスト。少し戻って道を発見して、ホッとしました。

一瞬展望が。

一瞬展望が。

一瞬展望が。

降りてきました。ちょっとこの藪を通るのに、気力を使ってしまいました。

降りてきました。ちょっとこの藪を通るのに、気力を使ってしまいました。

降りてきました。ちょっとこの藪を通るのに、気力を使ってしまいました。

徳川道に進みます

徳川道に進みます

徳川道に進みます

アキチョウジ

アキチョウジ

アキチョウジ

イヌタデ

イヌタデ

イヌタデ

ハギの花 わずかに秋の気配

ハギの花 わずかに秋の気配

ハギの花 わずかに秋の気配

ポツポツ雨が降ってきたので今日はロープウェイで下山します。

ポツポツ雨が降ってきたので今日はロープウェイで下山します。

ポツポツ雨が降ってきたので今日はロープウェイで下山します。

いつもの新神戸駅からスタート

布引の雌滝と

雄滝です。平日なので、だれもいません。

振り返ると神戸の街並みが

隠れ滝も今日は豪快です。

五本松堰堤。青空が見えてきました。

布引貯水池。いつもは人でにぎわっていますが、今日は静か。

イタドリの花とハチ

この先は行き止まり。右折します

クサギかな?

地蔵谷コースを進みます。

キノコ

ここでちょっと道を間違えました。この標識の背後の道を歩てしまったのですが

歩いていくと沢から離れて尾根にすすんでいるので間違いに気づいて引き返しました

沢沿いに進みます

渡渉

道路…

地蔵滝です。

ここも渡渉

カエル

渡渉

渡渉

ここへつり気味に

渡渉

何度も堰堤を越えていきます

ヌタ場みたいですね

渡渉

渡渉

黒岩尾根と合流

天狗道に合流

少し岩場が続きますがそれを超えると

まもなく山頂

三角点と

山頂標識

掬星台にやってきました

雲が多くなって展望はいまひとつかな

ご飯を食べていると猫がおねだり

アサギマダラみっけ!

フジウツギ。あちこちで咲いていました

オテル・ド・摩耶はコロナの影響で閉館してしまいました

ここ、水道の施設ですが、この辺りが摩耶別山の山頂。特に標識は無し。

その先、アゴニー坂につながっていそうですが、藪っぽかったので引き返します

そしてアゴニー坂

さっきの藪道はここに出るらしい

短いけど、結構急坂です

穂高湖方面にすすみます

穂高湖

渡渉

周回コースを進みます

ここがシェール槍の登り口

結構、岩の急登

シェール槍は、展望がいいです。槍っていうほどではないけど、それでもいいんです。

シェール槍から反対側の展望

ママコナ

穂高湖の堰堤

ここが新穂高への登山口。この先、笹藪だよ!

巨大キノコ

山頂は展望無し。木に直接書いてるよ・・・・

なんというか、笹藪

こんな感じがずっと続く。この後で、ちょっと道をロスト。少し戻って道を発見して、ホッとしました。

一瞬展望が。

降りてきました。ちょっとこの藪を通るのに、気力を使ってしまいました。

徳川道に進みます

アキチョウジ

イヌタデ

ハギの花 わずかに秋の気配

ポツポツ雨が降ってきたので今日はロープウェイで下山します。