天塩岳

2021.09.16(木) 日帰り

活動データ

タイム

05:48

距離

13.4km

上り

1230m

下り

1228m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 48
休憩時間
1 時間 2
距離
13.4 km
上り / 下り
1230 / 1228 m
1 44
46
19
50
8
1 10

活動詳細

すべて見る

本日は天塩岳。 道の駅 羊のまち 侍・しべつ車中泊からのスタートです。 羊と侍?何だかよく分からないけど、快適な道の駅でした。 士別と標津を区別するのに、侍の士別と言ったりするのだと後で知りますが、なおピンときません(笑 さて、天塩岳。 稚内から真っ直ぐ帰るのももったいなく、家に向かう途中で寄っていきます。 ついでに寄ってく?みたいな感じですが、実際そうでした。登る前までは。 天塩岳キャンプ場登山口から旧道を選択します。 朝の爽やかな冷気を浴びならが渡渉していきますが、このパターン。沢ゾーンが終わると急登ですか? はい、そのとおり!前天塩岳までけっこーな急登です。 コースは笹刈りも丁寧で滑らないようにバラストも敷いてあります。泥じゃない急登、大好きです。 前天塩岳からは360°見渡せます。これから歩く稜線もキレイに見えてます。 おー、なんかいいんじゃないの? 気分良く主峰天塩岳に向かいます。 天塩岳への登りで男女ペアに追い付きます。 樽前西山以来お久しぶりのtarumae-yamaさん、そしてはじめましてのネコヒゲさんでした。 銀泉台から黒岳ぐるり28kmの翌日とはタフですねー。 天塩岳、西天塩岳までご一緒させていただきました。 西天塩岳から1465峰も獲りに行きますが、道がありません。 ハイマツパンチに耐えながら進むと天塩三兄弟の眺望が開けます。 ザックはデポして行きましょう。 下山も急勾配ですが、しっかり整備されています。 そういえば、今日はすっ転ばなかったな。 沢ゾーンでクールダウンしながらゴールです。 天塩岳、距離も標高もちょうど良かったです。 歩いてきた道も歩いていく道も一望できるサイズ感もいいですね。 ちょっと寄り道なんてとんでもないです。 ナイスなお山でした。 次は協和温泉のきのこ丼を獲りにいきます!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。