早池峰山(東側尾根縦走コース)

2021.09.13(月) 日帰り

活動データ

タイム

07:43

距離

15.3km

上り

1038m

下り

1036m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 43
休憩時間
38
距離
15.3 km
上り / 下り
1038 / 1036 m
2 14
34
33
28
1 53

活動詳細

もっと見る

秋の活動の最初っていう事で早池峰山に行くことになりました。早池峰山も色々なコースがあるようですが東側の尾根を行くコースを今回行ってみることになりました。 トンネルの脇に駐車場もあるからそこに停めて出発です。もちろん私たちの車だけ(笑) 最初はなだらかなハイキングコースです。なんか川井村だった頃に巨木の森を案内するコースになっているようでイチイの巨木までは木にそれぞれ説明もついてて勉強にもなります。 イチイの巨木を過ぎたら徐々に登り始めていきます。そこの雰囲気はなんか五葉山を想い出すようなコースでした。でもコース全体としてはなだらかに登ってゆくので割と軽快に進んでゆきます。 徳兵衛山に着くと岩を歩く感じになるから気を付けて進みます。とにかく眺めがいいから足取りは軽いって思いたいですけど、刈り払いのない道はハイマツとかが絡んでくるので引っ掛かって進みにくくなります。そしてマツの油が手について臭いけど、いい匂い?どっちよって感じですけど。 剣ヶ峰に着いた時に他の方も居たので先に頂上へ!!そしたら思わぬ紅葉の進み具合と良さにちょっとラッキーって思いましたが、山頂は相変わらず人が多かったのでちょっと下って休もうって事で戻り始めます。 でも剣ヶ峰までくるとまたガス・・・。これは晴れそうもないから下りようっていう事でどんどんくだりました。確かにハイマツとかシャクナゲの木が絡んでくるのはちょっと疲れるけど私的には好きなコースです。他の時期も歩いてみたいなって思いました。 少しづづ調子も上げて秋の紅葉シーズンにも備えたいって思ってます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。