今度はなんとも悪そうな顔した人が上がってきた。
(これヤバいヤツや。あんま関わらんとこ)
鳶:こんにちは~。 
「あの~!」 
(ほら来た!黙って行っちまえば良かったかな~(-_-) 
「もしや棟梁さんでは?」
:へっ!?( ・_・;)そそそ、そうですが。

なんと福井では知ってる人は知ってる知らない人は知らないあのnakkiさん。
しばらくしろべさんの足の長さを語り合ってお別れ。またお逢いしましょう(^^) 戻る 次へ

この瞬間を2年間待った<白山・弥陀ヶ原霧氷祭り>の写真

2017.10.31(火) 08:58

今度はなんとも悪そうな顔した人が上がってきた。 (これヤバいヤツや。あんま関わらんとこ) 鳶:こんにちは~。  「あの~!」  (ほら来た!黙って行っちまえば良かったかな~(-_-)  「もしや棟梁さんでは?」 :へっ!?( ・_・;)そそそ、そうですが。 なんと福井では知ってる人は知ってる知らない人は知らないあのnakkiさん。 しばらくしろべさんの足の長さを語り合ってお別れ。またお逢いしましょう(^^)

この写真を含む活動日記

51

219

05:03

9.2 km

1123 m

この瞬間を2年間待った<白山・弥陀ヶ原霧氷祭り>

白山・別山・銚子ヶ峰 (岐阜, 福井, 石川)

2017.10.31(火) 日帰り

北陸・白山。 雪が降るのは当たり前ですが、もうしばらくすれば一面雪で埋もれてしまう。 BCする方はそれを待ち望んでいらっしゃるでしょうが、是非その前に  ”雪化粧”した白山を見てみたかった。 ちょうど2年前の11月1日、 <奇跡の白山>と表現した素晴らしい景色を楽しめた。 その日から一切白山には足が向かなかったが、今日はその2年前とほぼ同じ気象条件だと読んだ。 前日が大荒れで翌日朝快晴。 たったこれだけだが、昨年は縁が無かった。 今朝2時に金沢を出発した時は低雲が空を覆っていた。 今日の天気は白山市、並びに白山自体も午前は曇り予報。当たってんな~(-_-)...。 明日は朝から晴れ予報だが、明日になったらきっと溶けちまってる。 今日に賭けるしか無いと判断し 別当出合白山登山口に向け車を走らせた。 駐車場に着いた時には雪がチラついていた。 暗くてよく分からんが、ただ木の枝から風で飛んできていただけかもしれん。 特に気にすることも無く吊り橋を渡った。 先行者はひとり。 それにしてもやけに足跡が小さい。女性か? どちらにしろ、トレースが有るのと無いのとでは全然安心感が違う。感謝m(_ _)m 途中見た向かいの別山方向はド快晴! しかしこちらは南竜分岐付近より上でガスってる。 行けるトコまで行ってダメなら帰ろう。 そう決めてトコトコと歩き続けた記録を 恥ずかしながらご紹介させて頂きますm(_ _)m