この瞬間を2年間待った<白山・弥陀ヶ原霧氷祭り>

2017.10.31(火) 日帰り
加賀鳶
加賀鳶

北陸・白山。 雪が降るのは当たり前ですが、もうしばらくすれば一面雪で埋もれてしまう。 BCする方はそれを待ち望んでいらっしゃるでしょうが、是非その前に  ”雪化粧”した白山を見てみたかった。 ちょうど2年前の11月1日、 <奇跡の白山>と表現した素晴らしい景色を楽しめた。 その日から一切白山には足が向かなかったが、今日はその2年前とほぼ同じ気象条件だと読んだ。 前日が大荒れで翌日朝快晴。 たったこれだけだが、昨年は縁が無かった。 今朝2時に金沢を出発した時は低雲が空を覆っていた。 今日の天気は白山市、並びに白山自体も午前は曇り予報。当たってんな~(-_-)...。 明日は朝から晴れ予報だが、明日になったらきっと溶けちまってる。 今日に賭けるしか無いと判断し 別当出合白山登山口に向け車を走らせた。 駐車場に着いた時には雪がチラついていた。 暗くてよく分からんが、ただ木の枝から風で飛んできていただけかもしれん。 特に気にすることも無く吊り橋を渡った。 先行者はひとり。 それにしてもやけに足跡が小さい。女性か? どちらにしろ、トレースが有るのと無いのとでは全然安心感が違う。感謝m(_ _)m 途中見た向かいの別山方向はド快晴! しかしこちらは南竜分岐付近より上でガスってる。 行けるトコまで行ってダメなら帰ろう。 そう決めてトコトコと歩き続けた記録を 恥ずかしながらご紹介させて頂きますm(_ _)m

先週立ち寄った吊り橋からスタート。この板の上だけほんのり白い。地熱が無いからか。真っ暗闇の吊り橋は周りが一切見えないのですんなりイケる。

先週立ち寄った吊り橋からスタート。この板の上だけほんのり白い。地熱が無いからか。真っ暗闇の吊り橋は周りが一切見えないのですんなりイケる。

先週立ち寄った吊り橋からスタート。この板の上だけほんのり白い。地熱が無いからか。真っ暗闇の吊り橋は周りが一切見えないのですんなりイケる。

標高1730m地点の別当覗きポイント。今日はこのすぐ下辺りから登山道も真っ白になった。

標高1730m地点の別当覗きポイント。今日はこのすぐ下辺りから登山道も真っ白になった。

標高1730m地点の別当覗きポイント。今日はこのすぐ下辺りから登山道も真っ白になった。

先行者からのメッセージ。
なかなかオモロイ人かもしれん

先行者からのメッセージ。 なかなかオモロイ人かもしれん

先行者からのメッセージ。 なかなかオモロイ人かもしれん

甚之助避難小屋に着く頃にはへッデンもいらないくらいに。2年前はこのテーブルで人型を作って遊んだが、今年は無理そうだ。 そういえば!

甚之助避難小屋に着く頃にはへッデンもいらないくらいに。2年前はこのテーブルで人型を作って遊んだが、今年は無理そうだ。 そういえば!

甚之助避難小屋に着く頃にはへッデンもいらないくらいに。2年前はこのテーブルで人型を作って遊んだが、今年は無理そうだ。 そういえば!

<2年前の夏の写真>この時小屋の裏側でビス2ヶ所の留め忘れを見つけたが...
5/51

<2年前の夏の写真>この時小屋の裏側でビス2ヶ所の留め忘れを見つけたが...

<2年前の夏の写真>この時小屋の裏側でビス2ヶ所の留め忘れを見つけたが...

今年は...あらら(^_^;

今年は...あらら(^_^;

今年は...あらら(^_^;

あらららら...変わってないのね(^_^; どなたか次回ステンレスビス2本お願い致しますm(_ _)m

あらららら...変わってないのね(^_^; どなたか次回ステンレスビス2本お願い致しますm(_ _)m

あらららら...変わってないのね(^_^; どなたか次回ステンレスビス2本お願い致しますm(_ _)m

さ~こっからがお楽しみの霧氷祭り❄
良い感じでムヒョっております

さ~こっからがお楽しみの霧氷祭り❄ 良い感じでムヒョっております

さ~こっからがお楽しみの霧氷祭り❄ 良い感じでムヒョっております

南竜分岐からはこの絶景!左右に赤兎山と大長山。奥の経ヶ岳もモルゲンが始まった!

南竜分岐からはこの絶景!左右に赤兎山と大長山。奥の経ヶ岳もモルゲンが始まった!

南竜分岐からはこの絶景!左右に赤兎山と大長山。奥の経ヶ岳もモルゲンが始まった!

チクチクしてる様に見えるがもちろんサラッサラ。 後続者の方にも楽しんでもらう様、体を避けながら登る。

チクチクしてる様に見えるがもちろんサラッサラ。 後続者の方にも楽しんでもらう様、体を避けながら登る。

チクチクしてる様に見えるがもちろんサラッサラ。 後続者の方にも楽しんでもらう様、体を避けながら登る。

危険なトラバース地点。まだ雪が締まって無かったので安心して通過出来たが、これからここが最も危険な場所になる事は間違い無い。

危険なトラバース地点。まだ雪が締まって無かったので安心して通過出来たが、これからここが最も危険な場所になる事は間違い無い。

危険なトラバース地点。まだ雪が締まって無かったので安心して通過出来たが、これからここが最も危険な場所になる事は間違い無い。

先行者が下りて来た。地元小松の方でした。「GO!!」のメッセージネタなんかでしばらく談笑。BCはまだ地雷が多すぎてダメだったとか。。
またどこかでお逢いしましょう

先行者が下りて来た。地元小松の方でした。「GO!!」のメッセージネタなんかでしばらく談笑。BCはまだ地雷が多すぎてダメだったとか。。 またどこかでお逢いしましょう

先行者が下りて来た。地元小松の方でした。「GO!!」のメッセージネタなんかでしばらく談笑。BCはまだ地雷が多すぎてダメだったとか。。 またどこかでお逢いしましょう

そしてダイヤモンド黒ボコ岩!
これはグッドタイミングだった。なかなか撮れない一枚にテンションだだ上がり(^^)/

そしてダイヤモンド黒ボコ岩! これはグッドタイミングだった。なかなか撮れない一枚にテンションだだ上がり(^^)/

そしてダイヤモンド黒ボコ岩! これはグッドタイミングだった。なかなか撮れない一枚にテンションだだ上がり(^^)/

そのすぐ上が今日のメイン弥陀ヶ原! そ~っと覗くと...

そのすぐ上が今日のメイン弥陀ヶ原! そ~っと覗くと...

そのすぐ上が今日のメイン弥陀ヶ原! そ~っと覗くと...

この絶景!!

この絶景!!

この絶景!!

太陽が昇りきらないこの時間を狙ってました

太陽が昇りきらないこの時間を狙ってました

太陽が昇りきらないこの時間を狙ってました

これまではただ通過してたが、今日はちょいと座って眺めてみたり...

これまではただ通過してたが、今日はちょいと座って眺めてみたり...

これまではただ通過してたが、今日はちょいと座って眺めてみたり...

アイゼンを脱ぎ ただゆっくりと歩くという贅沢。

アイゼンを脱ぎ ただゆっくりと歩くという贅沢。

アイゼンを脱ぎ ただゆっくりと歩くという贅沢。

もちろん無加工の原寸大です。(しろべさん...言いたい事はよ~く分かっておりますm(_ _)m

もちろん無加工の原寸大です。(しろべさん...言いたい事はよ~く分かっておりますm(_ _)m

もちろん無加工の原寸大です。(しろべさん...言いたい事はよ~く分かっておりますm(_ _)m

ナナカマドの実に付着したシッポ。 綺麗やね~(^^) 

ナナカマドの実に付着したシッポ。 綺麗やね~(^^)

ナナカマドの実に付着したシッポ。 綺麗やね~(^^) 

無人の弥陀ヶ原を振り返る

無人の弥陀ヶ原を振り返る

無人の弥陀ヶ原を振り返る

どれだけ見ても見飽きない

どれだけ見ても見飽きない

どれだけ見ても見飽きない

そんな場所です

そんな場所です

そんな場所です

エビのシッポと白山!
快晴の日にコレ見れただけでも幸せモンだ

エビのシッポと白山! 快晴の日にコレ見れただけでも幸せモンだ

エビのシッポと白山! 快晴の日にコレ見れただけでも幸せモンだ

すでに木道部分から溶け始めてる。 年に数日、さらに数時間しか見れない...そんな景色を楽しめた。
さ~帰ろ!

すでに木道部分から溶け始めてる。 年に数日、さらに数時間しか見れない...そんな景色を楽しめた。 さ~帰ろ!

すでに木道部分から溶け始めてる。 年に数日、さらに数時間しか見れない...そんな景色を楽しめた。 さ~帰ろ!

延命水。まだなんとか流れてましたよ。 今年は多くの方が飲まれた事でしょう

延命水。まだなんとか流れてましたよ。 今年は多くの方が飲まれた事でしょう

延命水。まだなんとか流れてましたよ。 今年は多くの方が飲まれた事でしょう

そこから見下ろした景色。覚えてる方も多いのでは。
こんなんなっちゃいました(^^) 

黒ボコ岩から南竜分岐まではアイゼン必須!一度滑ったらあっちの世界までノンストップです。

そこから見下ろした景色。覚えてる方も多いのでは。 こんなんなっちゃいました(^^)  黒ボコ岩から南竜分岐まではアイゼン必須!一度滑ったらあっちの世界までノンストップです。

そこから見下ろした景色。覚えてる方も多いのでは。 こんなんなっちゃいました(^^)  黒ボコ岩から南竜分岐まではアイゼン必須!一度滑ったらあっちの世界までノンストップです。

おぉ!

おぉ!

おぉ!

おおぉ!!

おおぉ!!

おおぉ!!

ドッヒャ~(^^)/ このコントラストは抜群だった!

ドッヒャ~(^^)/ このコントラストは抜群だった!

ドッヒャ~(^^)/ このコントラストは抜群だった!

これも秋と冬が一緒になった今しか見れない景色。

これも秋と冬が一緒になった今しか見れない景色。

これも秋と冬が一緒になった今しか見れない景色。

ピュアホワイト! 

ピュアホワイト!

ピュアホワイト! 

帰りにバッタリ!この方達とは2年前に福井・銀杏峰でお逢いしました。その時山頂手前で追い抜いて先に行かれましたが、なぜか山頂直下で待っててくれた。 :あんちゃんのラッセルのお陰で楽出来た。ワシらが先に上がる事は出来んよ。さ~どうぞ(^^) というなんとも男気のある方達!懐かしくお話し出来ました。またお逢いしましょう(^^) ちなみに翌年同じ銀杏峰でサクッと抜かれていったしろべさん。我々が山頂着いたら美味そうにカップラーメン食ってるトコでしたね(笑)

帰りにバッタリ!この方達とは2年前に福井・銀杏峰でお逢いしました。その時山頂手前で追い抜いて先に行かれましたが、なぜか山頂直下で待っててくれた。 :あんちゃんのラッセルのお陰で楽出来た。ワシらが先に上がる事は出来んよ。さ~どうぞ(^^) というなんとも男気のある方達!懐かしくお話し出来ました。またお逢いしましょう(^^) ちなみに翌年同じ銀杏峰でサクッと抜かれていったしろべさん。我々が山頂着いたら美味そうにカップラーメン食ってるトコでしたね(笑)

帰りにバッタリ!この方達とは2年前に福井・銀杏峰でお逢いしました。その時山頂手前で追い抜いて先に行かれましたが、なぜか山頂直下で待っててくれた。 :あんちゃんのラッセルのお陰で楽出来た。ワシらが先に上がる事は出来んよ。さ~どうぞ(^^) というなんとも男気のある方達!懐かしくお話し出来ました。またお逢いしましょう(^^) ちなみに翌年同じ銀杏峰でサクッと抜かれていったしろべさん。我々が山頂着いたら美味そうにカップラーメン食ってるトコでしたね(笑)

まっ冗談ですが(笑)、砂防新道でよく見かけるこの石。実は名前があって「オーソコーツァイト」って言うんです。 まだ日本が大陸と陸続きだった数十億年前のものだとか。実にロマンのあるお話しです。 
そう思うとちょっと腰掛けにくいよね(^_^;

まっ冗談ですが(笑)、砂防新道でよく見かけるこの石。実は名前があって「オーソコーツァイト」って言うんです。 まだ日本が大陸と陸続きだった数十億年前のものだとか。実にロマンのあるお話しです。  そう思うとちょっと腰掛けにくいよね(^_^;

まっ冗談ですが(笑)、砂防新道でよく見かけるこの石。実は名前があって「オーソコーツァイト」って言うんです。 まだ日本が大陸と陸続きだった数十億年前のものだとか。実にロマンのあるお話しです。  そう思うとちょっと腰掛けにくいよね(^_^;

今度はなんとも悪そうな顔した人が上がってきた。
(これヤバいヤツや。あんま関わらんとこ)
鳶:こんにちは~。 
「あの~!」 
(ほら来た!黙って行っちまえば良かったかな~(-_-) 
「もしや棟梁さんでは?」
:へっ!?( ・_・;)そそそ、そうですが。

なんと福井では知ってる人は知ってる知らない人は知らないあのnakkiさん。
しばらくしろべさんの足の長さを語り合ってお別れ。またお逢いしましょう(^^)

今度はなんとも悪そうな顔した人が上がってきた。 (これヤバいヤツや。あんま関わらんとこ) 鳶:こんにちは~。  「あの~!」  (ほら来た!黙って行っちまえば良かったかな~(-_-)  「もしや棟梁さんでは?」 :へっ!?( ・_・;)そそそ、そうですが。 なんと福井では知ってる人は知ってる知らない人は知らないあのnakkiさん。 しばらくしろべさんの足の長さを語り合ってお別れ。またお逢いしましょう(^^)

今度はなんとも悪そうな顔した人が上がってきた。 (これヤバいヤツや。あんま関わらんとこ) 鳶:こんにちは~。  「あの~!」  (ほら来た!黙って行っちまえば良かったかな~(-_-)  「もしや棟梁さんでは?」 :へっ!?( ・_・;)そそそ、そうですが。 なんと福井では知ってる人は知ってる知らない人は知らないあのnakkiさん。 しばらくしろべさんの足の長さを語り合ってお別れ。またお逢いしましょう(^^)

まっ冗談ですが(笑)、今年最後?の紅葉狩りも白山だった。

まっ冗談ですが(笑)、今年最後?の紅葉狩りも白山だった。

まっ冗談ですが(笑)、今年最後?の紅葉狩りも白山だった。

白が入るだけでガラッと変わる風景。 明日ならまだ大丈夫ですよ!

白が入るだけでガラッと変わる風景。 明日ならまだ大丈夫ですよ!

白が入るだけでガラッと変わる風景。 明日ならまだ大丈夫ですよ!

僅かな時間でしたがホントに楽しかった(^^) 
人生一度きり、何かに追われて生きるより 何かを追い求めて謙虚に楽しく生きていきたいものです。

僅かな時間でしたがホントに楽しかった(^^)  人生一度きり、何かに追われて生きるより 何かを追い求めて謙虚に楽しく生きていきたいものです。

僅かな時間でしたがホントに楽しかった(^^)  人生一度きり、何かに追われて生きるより 何かを追い求めて謙虚に楽しく生きていきたいものです。

(11/6 写真追加)  今日は弟が釣って来たアオリイカの刺身が美味かった
39/51

(11/6 写真追加) 今日は弟が釣って来たアオリイカの刺身が美味かった

(11/6 写真追加) 今日は弟が釣って来たアオリイカの刺身が美味かった

(11/7 昨日がカニ🦀解禁日! ブランドの加能ガニも美味いが地元民はこの雌の「香箱ガニ」に目がないのである😊
40/51

(11/7 昨日がカニ🦀解禁日! ブランドの加能ガニも美味いが地元民はこの雌の「香箱ガニ」に目がないのである😊

(11/7 昨日がカニ🦀解禁日! ブランドの加能ガニも美味いが地元民はこの雌の「香箱ガニ」に目がないのである😊

(11/17 「金沢メタセコイア並木」ちょいと早かったが次の寒気で雪景色とのコラボが見れたらパーフェクト!
41/51

(11/17 「金沢メタセコイア並木」ちょいと早かったが次の寒気で雪景色とのコラボが見れたらパーフェクト!

(11/17 「金沢メタセコイア並木」ちょいと早かったが次の寒気で雪景色とのコラボが見れたらパーフェクト!

(11/19 医王山 国見ヒュッテより先は誰も入っていないようだ。この程度なら問題なく走れる。
42/51

(11/19 医王山 国見ヒュッテより先は誰も入っていないようだ。この程度なら問題なく走れる。

(11/19 医王山 国見ヒュッテより先は誰も入っていないようだ。この程度なら問題なく走れる。

展望台でも15cmぐらい。今晩まだまだ増えるだろう。この天気で登山者トレースがあったのには驚いた。
43/51

展望台でも15cmぐらい。今晩まだまだ増えるだろう。この天気で登山者トレースがあったのには驚いた。

展望台でも15cmぐらい。今晩まだまだ増えるだろう。この天気で登山者トレースがあったのには驚いた。

昨年はこの道で用水に片輪落ちた車が道を塞いでいた。いかなる理由があろうが 困ってたら助けようと努力する。 そんな当たり前の事を大事にしないかん。
44/51

昨年はこの道で用水に片輪落ちた車が道を塞いでいた。いかなる理由があろうが 困ってたら助けようと努力する。 そんな当たり前の事を大事にしないかん。

昨年はこの道で用水に片輪落ちた車が道を塞いでいた。いかなる理由があろうが 困ってたら助けようと努力する。 そんな当たり前の事を大事にしないかん。

(11/25  「ウチもヒノキ風呂にならんか?」と冗談半分で知人と話しながら飲んでたが、勝手に作ってあげた。石を置くと良い雰囲気だ(^^) きっと邪魔になるんやろうけど(笑)
45/51

(11/25 「ウチもヒノキ風呂にならんか?」と冗談半分で知人と話しながら飲んでたが、勝手に作ってあげた。石を置くと良い雰囲気だ(^^) きっと邪魔になるんやろうけど(笑)

(11/25 「ウチもヒノキ風呂にならんか?」と冗談半分で知人と話しながら飲んでたが、勝手に作ってあげた。石を置くと良い雰囲気だ(^^) きっと邪魔になるんやろうけど(笑)

板を削ったクズをまとめて浴槽の中へ。ヒノキは削ってもヒノキ。ただ捨ててはもったいない。
46/51

板を削ったクズをまとめて浴槽の中へ。ヒノキは削ってもヒノキ。ただ捨ててはもったいない。

板を削ったクズをまとめて浴槽の中へ。ヒノキは削ってもヒノキ。ただ捨ててはもったいない。

(11/26 マキノ高原メタセコイア並木。 放射冷却で気温2℃だった。
47/51

(11/26 マキノ高原メタセコイア並木。 放射冷却で気温2℃だった。

(11/26 マキノ高原メタセコイア並木。 放射冷却で気温2℃だった。

今日は507km。流石に今年のツーリングはこれでお終いにしよう。  夏から5ヶ月間、良く走ってくれた愛車に感謝
48/51

今日は507km。流石に今年のツーリングはこれでお終いにしよう。 夏から5ヶ月間、良く走ってくれた愛車に感謝

今日は507km。流石に今年のツーリングはこれでお終いにしよう。 夏から5ヶ月間、良く走ってくれた愛車に感謝

(11/28 現場帰りにちょいと寄った、那谷寺の奥の院にあたる赤瀬那殿観音。気にはなってたが初めて訪れてみた。
49/51

(11/28 現場帰りにちょいと寄った、那谷寺の奥の院にあたる赤瀬那殿観音。気にはなってたが初めて訪れてみた。

(11/28 現場帰りにちょいと寄った、那谷寺の奥の院にあたる赤瀬那殿観音。気にはなってたが初めて訪れてみた。

200段の階段を登ると見えて来た! まさか石川にこんな立派な懸造り(かけづくり)があったとは知らなんだ。 厳かな佇まいがなんとも言えん。
50/51

200段の階段を登ると見えて来た! まさか石川にこんな立派な懸造り(かけづくり)があったとは知らなんだ。 厳かな佇まいがなんとも言えん。

200段の階段を登ると見えて来た! まさか石川にこんな立派な懸造り(かけづくり)があったとは知らなんだ。 厳かな佇まいがなんとも言えん。

夕方、もうすぐ無くなるかもしれない風車を眺めに来た。 今日は北陸には実に久しぶりの夕陽を楽しめた。 良い日だった。
51/51

夕方、もうすぐ無くなるかもしれない風車を眺めに来た。 今日は北陸には実に久しぶりの夕陽を楽しめた。 良い日だった。

夕方、もうすぐ無くなるかもしれない風車を眺めに来た。 今日は北陸には実に久しぶりの夕陽を楽しめた。 良い日だった。

先週立ち寄った吊り橋からスタート。この板の上だけほんのり白い。地熱が無いからか。真っ暗闇の吊り橋は周りが一切見えないのですんなりイケる。

標高1730m地点の別当覗きポイント。今日はこのすぐ下辺りから登山道も真っ白になった。

先行者からのメッセージ。 なかなかオモロイ人かもしれん

甚之助避難小屋に着く頃にはへッデンもいらないくらいに。2年前はこのテーブルで人型を作って遊んだが、今年は無理そうだ。 そういえば!

<2年前の夏の写真>この時小屋の裏側でビス2ヶ所の留め忘れを見つけたが...

今年は...あらら(^_^;

あらららら...変わってないのね(^_^; どなたか次回ステンレスビス2本お願い致しますm(_ _)m

さ~こっからがお楽しみの霧氷祭り❄ 良い感じでムヒョっております

南竜分岐からはこの絶景!左右に赤兎山と大長山。奥の経ヶ岳もモルゲンが始まった!

チクチクしてる様に見えるがもちろんサラッサラ。 後続者の方にも楽しんでもらう様、体を避けながら登る。

危険なトラバース地点。まだ雪が締まって無かったので安心して通過出来たが、これからここが最も危険な場所になる事は間違い無い。

先行者が下りて来た。地元小松の方でした。「GO!!」のメッセージネタなんかでしばらく談笑。BCはまだ地雷が多すぎてダメだったとか。。 またどこかでお逢いしましょう

そしてダイヤモンド黒ボコ岩! これはグッドタイミングだった。なかなか撮れない一枚にテンションだだ上がり(^^)/

そのすぐ上が今日のメイン弥陀ヶ原! そ~っと覗くと...

この絶景!!

太陽が昇りきらないこの時間を狙ってました

これまではただ通過してたが、今日はちょいと座って眺めてみたり...

アイゼンを脱ぎ ただゆっくりと歩くという贅沢。

もちろん無加工の原寸大です。(しろべさん...言いたい事はよ~く分かっておりますm(_ _)m

ナナカマドの実に付着したシッポ。 綺麗やね~(^^) 

無人の弥陀ヶ原を振り返る

どれだけ見ても見飽きない

そんな場所です

エビのシッポと白山! 快晴の日にコレ見れただけでも幸せモンだ

すでに木道部分から溶け始めてる。 年に数日、さらに数時間しか見れない...そんな景色を楽しめた。 さ~帰ろ!

延命水。まだなんとか流れてましたよ。 今年は多くの方が飲まれた事でしょう

そこから見下ろした景色。覚えてる方も多いのでは。 こんなんなっちゃいました(^^)  黒ボコ岩から南竜分岐まではアイゼン必須!一度滑ったらあっちの世界までノンストップです。

おぉ!

おおぉ!!

ドッヒャ~(^^)/ このコントラストは抜群だった!

これも秋と冬が一緒になった今しか見れない景色。

ピュアホワイト! 

帰りにバッタリ!この方達とは2年前に福井・銀杏峰でお逢いしました。その時山頂手前で追い抜いて先に行かれましたが、なぜか山頂直下で待っててくれた。 :あんちゃんのラッセルのお陰で楽出来た。ワシらが先に上がる事は出来んよ。さ~どうぞ(^^) というなんとも男気のある方達!懐かしくお話し出来ました。またお逢いしましょう(^^) ちなみに翌年同じ銀杏峰でサクッと抜かれていったしろべさん。我々が山頂着いたら美味そうにカップラーメン食ってるトコでしたね(笑)

まっ冗談ですが(笑)、砂防新道でよく見かけるこの石。実は名前があって「オーソコーツァイト」って言うんです。 まだ日本が大陸と陸続きだった数十億年前のものだとか。実にロマンのあるお話しです。  そう思うとちょっと腰掛けにくいよね(^_^;

今度はなんとも悪そうな顔した人が上がってきた。 (これヤバいヤツや。あんま関わらんとこ) 鳶:こんにちは~。  「あの~!」  (ほら来た!黙って行っちまえば良かったかな~(-_-)  「もしや棟梁さんでは?」 :へっ!?( ・_・;)そそそ、そうですが。 なんと福井では知ってる人は知ってる知らない人は知らないあのnakkiさん。 しばらくしろべさんの足の長さを語り合ってお別れ。またお逢いしましょう(^^)

まっ冗談ですが(笑)、今年最後?の紅葉狩りも白山だった。

白が入るだけでガラッと変わる風景。 明日ならまだ大丈夫ですよ!

僅かな時間でしたがホントに楽しかった(^^)  人生一度きり、何かに追われて生きるより 何かを追い求めて謙虚に楽しく生きていきたいものです。

(11/6 写真追加) 今日は弟が釣って来たアオリイカの刺身が美味かった

(11/7 昨日がカニ🦀解禁日! ブランドの加能ガニも美味いが地元民はこの雌の「香箱ガニ」に目がないのである😊

(11/17 「金沢メタセコイア並木」ちょいと早かったが次の寒気で雪景色とのコラボが見れたらパーフェクト!

(11/19 医王山 国見ヒュッテより先は誰も入っていないようだ。この程度なら問題なく走れる。

展望台でも15cmぐらい。今晩まだまだ増えるだろう。この天気で登山者トレースがあったのには驚いた。

昨年はこの道で用水に片輪落ちた車が道を塞いでいた。いかなる理由があろうが 困ってたら助けようと努力する。 そんな当たり前の事を大事にしないかん。

(11/25 「ウチもヒノキ風呂にならんか?」と冗談半分で知人と話しながら飲んでたが、勝手に作ってあげた。石を置くと良い雰囲気だ(^^) きっと邪魔になるんやろうけど(笑)

板を削ったクズをまとめて浴槽の中へ。ヒノキは削ってもヒノキ。ただ捨ててはもったいない。

(11/26 マキノ高原メタセコイア並木。 放射冷却で気温2℃だった。

今日は507km。流石に今年のツーリングはこれでお終いにしよう。 夏から5ヶ月間、良く走ってくれた愛車に感謝

(11/28 現場帰りにちょいと寄った、那谷寺の奥の院にあたる赤瀬那殿観音。気にはなってたが初めて訪れてみた。

200段の階段を登ると見えて来た! まさか石川にこんな立派な懸造り(かけづくり)があったとは知らなんだ。 厳かな佇まいがなんとも言えん。

夕方、もうすぐ無くなるかもしれない風車を眺めに来た。 今日は北陸には実に久しぶりの夕陽を楽しめた。 良い日だった。

類似するルートを通った活動日記