日帰り槍ヶ岳 上高地から新穂高温泉

2021.09.12(日) 日帰り

活動データ

タイム

09:24

距離

31.8km

上り

2146m

下り

2560m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 24
休憩時間
1 時間 22
距離
31.8 km
上り / 下り
2146 / 2560 m

活動詳細

すべて見る

北アルプス自体どこも行ったことがない。 槍ヶ岳だけでも今年中にどうしても登りたい! 盆休みに双六小屋も往復バスのチケットも用意し計画してたけど秋雨前線で中止。 来週の連休で予定していたけど台風でダメそう・・・ ならば日帰りで行くっきゃないでしょ!  しかし日帰りで行くのに交通費馬鹿にならない けど平湯経由だと半分くらいの金額で行けちゃうことを知り急遽金曜日に往復のバス予約して行ってきました。 これ便利ですね新宿まで行く必要なくて中央道のバス停で乗れる(自宅から自転車で5分) 朝3時半に平湯着くのでそこから路線バスの始発まで待ちますが4人そろえばバスより安くなるかもです。 しかもそうすれば4時台に上高地スタートできるのは魅力です。新穂高温泉行きも同様ですので来年は北アルプス日帰り増えるかも。 ジャンダルム日帰りも可能(笑) まだ紅葉には早かったですが結構人いるんですね、 当然登山者ばかりでなく若いカップルも手ぶらで散歩してます、流石名だたる観光地 こんなに整備された登山道ははじめてです。 急登が好きな私には物足りないですが(笑)のんびり歩くには最高じゃないですか! 申し訳ないけど日帰りなので走ることはしませんが速歩きで進みます。 ゆっくりではなくても匂いや感覚でこの美しい景色や水の流れは感じることが出来ます。 横尾について橋の写真を撮って振り返るとピクルスの瓶詰?らしきものをGoproで撮って一人でしゃべってる変な人がいました(笑)よく見たらYouTuberのこうたろさんではありませんか! 思わず声を掛けたら気持ちよく写真一緒に撮ってくれました。 日帰りで槍ヶ岳行きますゆうたら「えげつな!」と笑われてしまいました。 あまりに道が平坦過ぎて登山してる感じまったくありませんね~、 NHK百名山やYouTubeで見る景色に観光地巡りの境地で心の洗濯ですゥ 初めてなのにあれもこれもどこかで見た景色、嬉しすぎます。 大曲の先の天狗岩との分岐まで来てやっと登りらしくなりますが あれあれこんな登りいつもならすいすい行くのに脚が平坦に慣れてしまって進みせん。 そう言えば上高地出てから何も摂ってない、ここで初めてザックおろして休憩。 腰おろしておにぎり3個とお茶ペットボトル一本がぶ飲みしました。 さて再出発気合い入れ直して一気に槍ヶ岳山荘まで。 あの赤い建物がだんだん近づいてきます。 お~~やった~!着いた~ 5時間かからなかった、なんだ心配してたけど南アルプスとかに比べたら楽勝じゃん あぶない所や道迷いは全く無いしでも今度来るときはテントから火器すべて持って来たいと思うのでした。 普段どれだけ混んでるのか全く分からないのですが今日は混んでいるのでしょうか? ココから槍の頂上往復するだけで1時間半かかりました。 頂上は祠の前で列が出来て写真は順番待ちです もうルールが決まってるようで自分の前の方を私が撮って私を後ろの方が撮ってくれました。 頂上滞在中に風がだんだん強くなってきて寒くなってきたので早々に下山 高所恐怖症ですが映像とかで見るより全く恐くないです、 ほとんど梯子で年間何千人と通るのですから落石の危険も少ないのではと感じました。 下山は槍平から新穂高ロープウェイまでなが~い下りです。 下りはじめは右に西鎌尾根の稜線が見えその先に黒部五郎岳、左に笠ヶ岳が見えました。 来年はそちらへ足を延ばしたいな。 槍平を過ぎてしばらく歩いていると今日初めて後ろから足音が近づいてきます。 道を譲ると背中の背負ってるヘルメットにTJARのシールが貼られていました。 聞くとノヨリさんと言う好青年でした。 あとで聞いたところによると出場者中一番若いゼッケン1番の野寄さんという事がわかりました。 来年も出られると良いですね。応援します。 しばらく後ろ歩かせていただきましたが走っているわけではないのに水の流れのような足の運びに加え山や他の登山者に対しての礼儀やマナーがしっかりされていて本当に素敵な方でした。 新穂高まで下りて温泉に入り16:55のバスで平湯まで。 平湯に着いてから食事をとろうと思ったらセンターの売店もレストランも全て16:30にクローズ。 これはショックでした。何とか近くのお土産屋さんでビールだけ買ってバスでゆっくり飲みました。 高速の渋滞も無く無事20分遅れでバスを降りました。 おしまい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。