聖岳 光岳

2017.10.26(木) 3 DAYS
へんぺいそく
へんぺいそく

はじめてのヤマップ投稿です ヤマレコは以前から使用していたのですが 週末ごとにやってくる台風と秋雨前線の合間をぬって南アルプスの聖岳と光岳を縦走 しかし、聖岳は巨体でした 北又渡からだと2,200くらい標高差があるので相当体力を使いました 山の中腹までは見事な紅葉、山頂はうっすらと雪をかぶっていました ほとんど人とお会いすることはなく、聖平小屋でご一緒したのは長野県人さん いろんな話を聞かせくださりありがとうございました 翌日は光岳までの縦走路、特に南岳~茶臼岳間は森林限界を超えた天空の稜線歩きをピーカン無風という絶好のコンディションで満喫できました この日お会いしたのは、ウソッコ沢から上がってこられたヤマップユーザーのタイヨーさんお一人 南アルプス縦走、ご健闘をお祈りします 光岳は噂に勝る地味な山でした 光小屋は冬季解放してくれていて、ご一緒したのは三重県人さん クライミングまでされていて、またまたいろんな話を聞くことができました 感想はこの時期に南アルプスに入る方は相当な人ばかりですね 最終日は朝から雨の予報で夜中に目が覚めて眠れなくなったので、3時から下山 初めてのルートをヘッデンだよりで下るのは危険でしたが、おかげで濡れずに帰ることができました

易老渡
光岳への登山口

易老渡 光岳への登山口

易老渡 光岳への登山口

便ヶ島
簡易水洗トイレあり

便ヶ島 簡易水洗トイレあり

便ヶ島 簡易水洗トイレあり

西沢渡のゴンドラ
凄く重たい
橋は流されていました

西沢渡のゴンドラ 凄く重たい 橋は流されていました

西沢渡のゴンドラ 凄く重たい 橋は流されていました

急登ですが1,600までは紅葉あり

急登ですが1,600までは紅葉あり

急登ですが1,600までは紅葉あり

薊畑で視界が開けて
上河内岳の北斜面は雪

薊畑で視界が開けて 上河内岳の北斜面は雪

薊畑で視界が開けて 上河内岳の北斜面は雪

聖岳を望んで

聖岳を望んで

聖岳を望んで

富士山

富士山

富士山

小聖岳の正面にドーンと前聖
まだ標高差350あります

小聖岳の正面にドーンと前聖 まだ標高差350あります

小聖岳の正面にドーンと前聖 まだ標高差350あります

前聖から赤石・悪沢岳

前聖から赤石・悪沢岳

前聖から赤石・悪沢岳

中央アルプスと御嶽

中央アルプスと御嶽

中央アルプスと御嶽

奥聖から富士山

奥聖から富士山

奥聖から富士山

聖平小屋の避難小屋

聖平小屋の避難小屋

聖平小屋の避難小屋

翌朝
聖岳のモルゲン

翌朝 聖岳のモルゲン

翌朝 聖岳のモルゲン

ぐっと冷えて霜柱
光岳までの縦走路

ぐっと冷えて霜柱 光岳までの縦走路

ぐっと冷えて霜柱 光岳までの縦走路

200名山の上河内岳から南アルプス南部のビッグ3
聖・赤石・悪沢岳

200名山の上河内岳から南アルプス南部のビッグ3 聖・赤石・悪沢岳

200名山の上河内岳から南アルプス南部のビッグ3 聖・赤石・悪沢岳

300名山の茶臼岳
ヘリが頻繁に飛んでいました

300名山の茶臼岳 ヘリが頻繁に飛んでいました

300名山の茶臼岳 ヘリが頻繁に飛んでいました

新田池

新田池

新田池

ミステリーサークルのような氷
つむじの部分がハゲて見えます

ミステリーサークルのような氷 つむじの部分がハゲて見えます

ミステリーサークルのような氷 つむじの部分がハゲて見えます

易老岳

易老岳

易老岳

静高平の水場
湧き水で水量も豊富

静高平の水場 湧き水で水量も豊富

静高平の水場 湧き水で水量も豊富

イザルヶ岳から富士山

イザルヶ岳から富士山

イザルヶ岳から富士山

光小屋と光岳を望んで

光小屋と光岳を望んで

光小屋と光岳を望んで

光小屋

光小屋

光小屋

小屋は冬季解放してくれています
とても綺麗

小屋は冬季解放してくれています とても綺麗

小屋は冬季解放してくれています とても綺麗

光岳、地味・・

光岳、地味・・

光岳、地味・・

光石、はげ頭ですね

光石、はげ頭ですね

光石、はげ頭ですね

翌日、下山途中の面平
トウヒとシラビソの深い森

翌日、下山途中の面平 トウヒとシラビソの深い森

翌日、下山途中の面平 トウヒとシラビソの深い森

面平より下はブナの紅葉

面平より下はブナの紅葉

面平より下はブナの紅葉

易老橋

易老橋

易老橋

芝沢ゲート4台だけ
私の車は車高が低いので1キロ下の北又渡に停めました

芝沢ゲート4台だけ 私の車は車高が低いので1キロ下の北又渡に停めました

芝沢ゲート4台だけ 私の車は車高が低いので1キロ下の北又渡に停めました

番外編
おきよめの湯で新そばと五平餅をいただきました
31/31

番外編 おきよめの湯で新そばと五平餅をいただきました

番外編 おきよめの湯で新そばと五平餅をいただきました

易老渡 光岳への登山口

便ヶ島 簡易水洗トイレあり

西沢渡のゴンドラ 凄く重たい 橋は流されていました

急登ですが1,600までは紅葉あり

薊畑で視界が開けて 上河内岳の北斜面は雪

聖岳を望んで

富士山

小聖岳の正面にドーンと前聖 まだ標高差350あります

前聖から赤石・悪沢岳

中央アルプスと御嶽

奥聖から富士山

聖平小屋の避難小屋

翌朝 聖岳のモルゲン

ぐっと冷えて霜柱 光岳までの縦走路

200名山の上河内岳から南アルプス南部のビッグ3 聖・赤石・悪沢岳

300名山の茶臼岳 ヘリが頻繁に飛んでいました

新田池

ミステリーサークルのような氷 つむじの部分がハゲて見えます

易老岳

静高平の水場 湧き水で水量も豊富

イザルヶ岳から富士山

光小屋と光岳を望んで

光小屋

小屋は冬季解放してくれています とても綺麗

光岳、地味・・

光石、はげ頭ですね

翌日、下山途中の面平 トウヒとシラビソの深い森

面平より下はブナの紅葉

易老橋

芝沢ゲート4台だけ 私の車は車高が低いので1キロ下の北又渡に停めました

番外編 おきよめの湯で新そばと五平餅をいただきました