出会いに恵まれた山行 硫黄岳・赤岳

2021.09.11(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

18:25

距離

19.3km

上り

2040m

下り

2044m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 13
休憩時間
4 時間 22
距離
9.9 km
上り / 下り
1258 / 735 m
3
1 50
2 58
1 6
20
17
17
11
58
DAY 2
合計時間
8 時間 11
休憩時間
2 時間 58
距離
9.3 km
上り / 下り
776 / 1308 m

活動詳細

すべて見る

硫黄岳と赤岳に行ってきました!毎回こんな最高な山行してたら頭おかしなるで □山行目的 前々からYAMAPで仲良くさせて頂いてる方とその方のご友人と3名で八ヶ岳でのテント泊を計画。選んだのは赤岳鉱泉泊の硫黄岳・赤岳。夏が終わる前に赤岳に行きたかったのと、赤岳鉱泉でキャンプしたかったのよ。 □山行ルート 駐車場 やまのこ村 1日目 美濃戸登山口〜赤岳鉱泉〜硫黄岳〜赤岳鉱泉(泊) 2日目 赤岳鉱泉〜赤岳〜赤岳鉱泉〜美濃戸登山口 みんな1日で硫黄岳・赤岳を周回しますが、2日に分けた方が楽だと思ってこの選択をしました。1日目はテント張って昼寝してから登りました笑。それくらい時間に余裕があります。1日目の天気が悪かったので結果的にもナイス判断でした。 □駐車場 やまのこ村駐車場 1日1000円。予約できるのですが今はコロナ対策により営業停止になる可能性があるらしく予約不可(先着順)。曇天の土曜日に朝5時半着で8割埋まってました。駐車場までの林道が悪路なので車に心配があるなら下の八ヶ岳山荘に停めるべし。 □感想 山ってなんで良いんだろうって考えたときに僕は真っ先に出会いをあげます。普通の生活では考えられない場所でばったり出会って、こんなんあり得ないだろって思うような運命的な瞬間とか意外性が堪らないです。なぜか山では何度か発生してそれが僕にとってのかけがえのない経験になっています。 出会った方は白峰三山でお会いしたお兄さんです。その時一緒に飲んだわけではないけど、会話しててこんな人になりたいなあとかカッコいいなぁとか思わせてくれるような素晴らしい方でした。その方と、赤岳山頂でばったり会いました。お互い目を合わせて『あー!!!』っと大きな声を出しました。え?え?と困惑して『何してるんですか?』と聞いちゃいました。 するとお兄さん『赤岳に登りに来ました』そらそうだよね!『あれが僕たちの思い出の山、白峰三山』それだけ言って後は動揺しちゃってうまく会話が出来ませんでした笑。良かった〜。別の山であった人に再会することはたまにあるんです。先週の白山でもそうでした。でも今回だけは嬉しくって嬉しくって堪らなかったです。お互いに写真を撮り合って別れました。また会いたいです。というか、会ったら結婚しましょう。 出会いの話は続きます。今回の目的はキャンプ。テント場の1番端に構えて3人で飲み会をしてました。するとなんとも可愛らしい女子2人組が近くにいてチラチラとこちらを見ています。こちらも負けじとチラチラと見返しますが目が合うことはないです。30分くらい悩んだ挙句、酒の勢いで突撃アタックしました。『お姉さん達は姉妹ですか?』第一声で何言ってるんだろと青ざめましたがすんなりと交渉成立。(ありがとう〜〜山の神様)この世に現れた天使のようなお二人でした。 あまりにも純粋で礼儀正しくて若者って感じが素晴らしいのでこっちも気持ちよくなってしまってしまいました。変なこと話していた可能性大です。次の日ルートが違いましたが下山は同じで何回も感謝されてしまいました(こっちは下心全開で話しかけただけなのに)私のような山の汚染源みたいな人間は死ねばいいと思いました。 最後にご一緒させて頂いたねぎさんとゆうさん、本当にありがとうございました🙏めちゃめちゃ楽しかったです。また行きましょう! おしまい!

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。