位牌岳・袴腰岳・愛鷹山

2021.09.11(土) 日帰り

活動データ

タイム

10:00

距離

13.0km

上り

1303m

下り

1304m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間
休憩時間
2 時間 14
距離
13.0 km
上り / 下り
1303 / 1304 m
4 4
28
14
56
1 46
39

活動詳細

すべて見る

愛鷹連峰の位牌岳 袴腰岳 愛鷹山の三つの山を登りました。 登山道には十万年前の火山の溶岩らしき跡が残っています。 つるべ落としの滝、ブナの大木の森を登ります。途中で雨が降ったり止んだり、風が無く暑かった。 やっと稜線に出て位牌岳(イハイダケ)へ。 6名中3名(私も)が9月生まれということでサプライズのお誕生日会🎊🎂😊山でお祝いしてもらえるなんて〜嬉しいな😃 次の袴腰岳(ハカマコシ)へ向かいます、途中の一服峠の道標に気がつかずに通り越してしまった、袴腰岳は袴の様な形の山でした。 広い森の馬場平からの下りは滑る土で要注意💦下り切って愛鷹山の登りになります。ロープがあり足場が悪い道を登ると愛鷹山へ到着。愛鷹明神が祀られていました。 晴れていれば富士山が見えるようですが、あいにく真っ白…で展望なし。 下りは沢沿い歩き、滑りそうな木の橋、根っこの道、ザレた道、気が抜けません。根っこの所で滑り、5〜6m落ちてしまった💦💦幸いに軽い打撲で済みました。すぐに対処していただきとてもありがたかったです。油断禁物ですね、そんなこともありで時間がかかってしまい、 林道辺りで日が落ちて、真っ暗の中ヘッデンをつけて駐車場まで歩きました。 無事に戻る事が出来てホッとしました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。