指沢山・惣岳山・御前山・クロノ尾山・鞘口山・鋸山・愛宕山

2021.09.11(土) 日帰り

活動データ

タイム

08:27

距離

11.3km

上り

1316m

下り

1506m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 27
休憩時間
2 時間 27
距離
11.3 km
上り / 下り
1316 / 1506 m
7
1 4
1 16
13
30
10
33
2 3
12

活動詳細

すべて見る

テレワーク続きで体力が低下しつつある中、今回も先輩方にお誘いいただき、はじめての奥多摩に挑戦しました。 奥多摩駅までの電車や奥多摩湖までのバスには登山の方・トレイルランの方々が結構いましたが、登山中はほとんど人と会いませんでした。(多分10組くらいしか見ていない) 涼しい気温とちょっと曇りがちな天気は登山には絶好のコンディションでした。 ただし、山頂からの眺望は拝めず。(雨男にもなり切れない曇り男か?) 御前山までは急登ながらも自然が多く、若干モヤがかかっており幻想的な雰囲気の中、午後一に御前山に無事登頂。 山頂では昼食を食べた後にキャプテンが持ってきてくれたYAMAPコーヒーでホッと一息☕️ (写真撮り忘れましたすいませんキャプテン!) …とここまでは順調でした。 後は鋸山寄ってのんびり下って帰るか〜くらいの気持ちでしたが、むしろ本番はここからでした。 鋸山までの尾根アップダウンで脚は売り切れ間際。 鋸山というだけあってギザギザしてました。 キャプテン判断で最後の鋸山山頂への登頂は断念。 (ここでも冷静なキャプテン判断!助かります。) その後も岩山ベースの難所がいくつもあり、最後の方は会話する気力も無くなり黙々と下り(笑) そしてトドメの急階段下り。 ここで私の脚は完売しました。 最後に奥多摩駅付近のお風呂と食事で少し癒され帰宅。 キツかったはずのに思い返すと楽かった〜というのが今回の総括ですね。 またどこか登りたい。 ☆今回の教訓 ・刃物の名のつく山&尾根は気をつけるべし。険しい。 ・地図上で密な等高線に直角な登山道は真っ直ぐではない。特に後半の下りはキツい。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。