温海嶽 森の散歩道。

2021.09.11(土) 日帰り

活動データ

タイム

03:57

距離

8.4km

上り

852m

下り

852m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 57
休憩時間
13
距離
8.4 km
上り / 下り
852 / 852 m
5
23
22
34
1 3
1 1
2

活動詳細

すべて見る

温海嶽(岳)本日、初登頂🙌 そして、なんとあの鳥海レジェンドのこばさんと、ここで初めてお会いできました🙌 そういえば登りの途中に「出会いの滝」ってのがありましたね😉 いつかは…飯森山とかでお会いできるのかな?なんて密かに思ってはいましたが、まさかの奇遇でしたね〜! 山頂に到着してからすぐに3人のパーティの先頭であの赤いTNFの帽子を被った👓の男性が現れ、これは100%間違いないと思い、こちらからお声掛けしました。👍 今日はいつもの鳥海山ではなく、先に藤倉山に登ってきていて、温海嶽は二座目なんだそうです。🤯 初めましてのご挨拶とグータッチもさせて頂きました。 先に下山したのですが、いきなり道を間違えて小菅野代方面へ降りてしまい、慌てて戻りました。下山途中は、いつの間にかすぐ後ろにこばさんパーティが来ていて、私が急坂でズルっと滑って転けている所とかも目撃されたかな?😅 下山コースは結構な急斜面でしたから、時計回りの周回で正解でした。 旧拝殿跡からは笹やウワバミ草等で踏み跡が隠れており、平清水登山口周辺も刈り払いされていないようで背丈まで草ぼうぼうでおまけに登山道に水が流れていてグチャグチャになっていました。 平清水登山口からだったら登るのを躊躇して諦めていたかも知れません。 沢沿いの遊歩道を歩きながら、数々の滝や花やキノコなども見れて楽しめた。 ブナやカエデや広葉樹が多かったのでこれからの紅葉の時期も良いと思います。 沢や滝の水量は、少ないように感じた。 山頂からの眺望は、ここも良いみたいなのですが、今日は残念ながら、雲が低くて日本海の粟島や佐渡島は見られなかった。 登りの際にもうっかりして登山口を通り過ぎ、NTTの管理道路を200㍍ほど進んでから間違いに気付き引き返した。ちゃんと看板や標識もあったのに😑 アブ、ブユはいませんでしたが、藪蚊にはまとわりつかれた。 芭蕉さんが吹浦から眺めて詠んだ山にようやく登る事が出来た。 私もここを下山後、二座目に挑戦しました。😙

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。