上ノ山が有れば、下ノ山も有るのです。

2021.09.11(土) 日帰り

活動データ

タイム

03:09

距離

10.6km

上り

732m

下り

730m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 9
休憩時間
5
距離
10.6 km
上り / 下り
732 / 730 m
33
9
8
37
14
1 2

活動詳細

すべて見る

更新されるたびにコースが精査されて、ピークの増減が発生するYAMAP地図。 近場の火の山も3つピークが増えていた。 コースは踏破してるけど、ピークをとっていないので、久しぶりに歩いた。 ただ、下ノ山はルートが未記載で登ったことも無い。 多少の不安は有るが、地図を読むと送電線が有るので巡視路が有りそうだし、距離も短いので何とかなるでしょう。 休止中のロープウェイ山麓駅前に駐車してスタート。 関門海峡が近いので、汽笛の音が良く聞こえる。 でも、聞き慣れない音がするので、海峡の方を振り返ると、海自の潜水艦が航行中だった。 火の山山頂広場から、鷲霊山へのルートは整備された舗装路だけど、下りは慎重に。 中峰、上ノ山と通過して、いよいよ下ノ山へ。 案の定、ルートは巡視路だった。 鉄塔を2基通過して、尾根筋を外さずに歩けば、直に下ノ山山頂。 標識も展望も無いので、早々に戻ることにした。 樹林帯で見通しが利かないので、方角に注意しましょう。 現状はテープなどの印は何も無いです。 鷲霊山からは、駐車地まで一気に下った。 今日は、潜水艦から始まり、イノシシ(ウリボウ)やヘビといろんな出合いが有った。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。