指沢山・惣岳山・御前山・クロノ尾山・鞘口山・鋸山・愛宕山

2021.09.10(金) 日帰り

活動データ

タイム

07:07

距離

12.2km

上り

1406m

下り

1594m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 7
休憩時間
47
距離
12.2 km
上り / 下り
1406 / 1594 m
15
56
58
12
5
13
43
1 43
13

活動詳細

すべて見る

この10日の間に、雲取山(山荘泊)→御岳山・大岳山と歩き、今回の御前山。ソロ登山は2回目で不慣れな上、YAMAPは初導入。下山するまで緊張の連続でした。 登り始めからいきなりの急登、さらに誰もいない薄暗い山道はかなり辛かったけれど、下山した今思うのは、むしろ下山のしんどさ。あの時間と距離の長さには、心が折れそうになりましたね…。 途中、避難小屋近くの分岐を見落としてしまい、同じ方向に進む登山者の方と正しい方向を確認。とても助かりました。 下山後、奥多摩駅2階のカフェで電車を待ちながらいただいたカフェラテの美味しかったこと! つらかったけど、今度は誰かと励まし合いながら挑戦したいなあ。

大岳山・御岳山・御前山 奥多摩湖からスタート!バスを降り、歩いているのは私だけ。
奥多摩湖からスタート!バスを降り、歩いているのは私だけ。
大岳山・御岳山・御前山 小河内ダムを渡り、登山口を探す。右手にある「いこいの路」に進みかけて間違いに気づいた。正解は左手奥に。
小河内ダムを渡り、登山口を探す。右手にある「いこいの路」に進みかけて間違いに気づいた。正解は左手奥に。
大岳山・御岳山・御前山 登山道に入ると、いきなり始まるつらい登り。傾斜が急で、前傾姿勢を保たないと後ろに倒れそうで怖かった。
登山道に入ると、いきなり始まるつらい登り。傾斜が急で、前傾姿勢を保たないと後ろに倒れそうで怖かった。
大岳山・御岳山・御前山 倒木!乗り越えるべし。
倒木!乗り越えるべし。
大岳山・御岳山・御前山 ひたすら登り。
ひたすら登り。
大岳山・御岳山・御前山 ようやく一息。
ようやく一息。
大岳山・御岳山・御前山 テラスからの眺めは最高!
テラスからの眺めは最高!
大岳山・御岳山・御前山 蛙と睨めっこ。
蛙と睨めっこ。
大岳山・御岳山・御前山 ここまでの登りで息がだいぶ上がるが…。下りの辛さに比べたら全然余裕だったな…。
ここまでの登りで息がだいぶ上がるが…。下りの辛さに比べたら全然余裕だったな…。
大岳山・御岳山・御前山 蛇!
蛇!
大岳山・御岳山・御前山 大ダワからの登山口が分からず、一度車道を降りてしまった。すぐに気づいて仕切り直し。
大ダワからの登山口が分からず、一度車道を降りてしまった。すぐに気づいて仕切り直し。
大岳山・御岳山・御前山 焼いた餅みたい!
焼いた餅みたい!
大岳山・御岳山・御前山 鎖場。めちゃくちゃ怖かったけど、頑張って下ることに。
鎖場。めちゃくちゃ怖かったけど、頑張って下ることに。
大岳山・御岳山・御前山 下から見上げた鎖場。この高さ、伝わるでしょうか。気をつけて足場を確保すれば、そんなに危険ではないと感じました。
下から見上げた鎖場。この高さ、伝わるでしょうか。気をつけて足場を確保すれば、そんなに危険ではないと感じました。
大岳山・御岳山・御前山 足取りが重く、ハシゴ登りが辛い。
足取りが重く、ハシゴ登りが辛い。
大岳山・御岳山・御前山 ようやく天狗の祠に。
ようやく天狗の祠に。
大岳山・御岳山・御前山 岩だらけでゴツゴツした下りがひたすら続き、足元にぬかるみもあり滑りやすい。足の指が痛くなってきた。
岩だらけでゴツゴツした下りがひたすら続き、足元にぬかるみもあり滑りやすい。足の指が痛くなってきた。
大岳山・御岳山・御前山 鬱蒼として変化のない下りがひたすら続き、もはや下山することしか脳裏に浮かばない。下界の生活音が聞こえる。
鬱蒼として変化のない下りがひたすら続き、もはや下山することしか脳裏に浮かばない。下界の生活音が聞こえる。
大岳山・御岳山・御前山 愛宕神社にお参りし、最後の長い階段(ここ以降もしばらく続きます)がダメ押しで足を痛めつける。もう一踏ん張り!
愛宕神社にお参りし、最後の長い階段(ここ以降もしばらく続きます)がダメ押しで足を痛めつける。もう一踏ん張り!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。