なるだけ座数を稼ぐつもりが、散々⁉️

2021.09.10(金) 日帰り

活動データ

タイム

05:27

距離

9.1km

上り

902m

下り

886m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 27
休憩時間
55
距離
9.1 km
上り / 下り
902 / 886 m
32
1 43
1 16

活動詳細

すべて見る

また明日から雨の日が続きそうなので 先日登った矢岳の西に見えてた⛰ 成竹山を目指そう! 活動日記を検索すると この山から周回して7座巡りをしている方が多い! YAMAPの一般登山道には無いが 成竹山から一ノ岳、陣ノ尾岳から隆岳への 最短ルートを歩いてる方もいらっしゃる❣️ 国土地理院地図もプリントアウトし 最短ルートを書き込み、事前学習し、いざ❗️ 予想通り、沢や木々、鳥の囀りを楽しめる山行❣️ けれども、クモの巣・羽虫、爆坂のGIFTも❗️ さらには、電池切れかけたスマホと モバイルバッテリーを繋ぐコードを 登山口に忘れてたことが発覚 これに焦ったのか、コースアウト続出😅 緩んだ激坂急降下時に尻餅寸前 戦意喪失し、3座で打ち切り登山口へ 雨模様だった空は、バイク下山時に降り出す😩 成竹山登山道は、かなり沢化しており 浮石、苔が多く、下りは慎重に降りた 時折現れる濡れた木の根も要注意 無事下山できたけど、登山靴は泥だらけ~❗️ ※成竹山から一ノ岳までのルート上  標高519mからは参考になりません  (ま、されないでしょうけど!)

脊振山・金山 成竹山登山口までは
落石、流水したりと
少し荒れてる舗装車道を
慎重に登って来た
成竹山登山口までは 落石、流水したりと 少し荒れてる舗装車道を 慎重に登って来た
脊振山・金山 ストックでクモの巣を払いながら進む
中村山荘?下山時も分からなかった?!
(明治の穀類問屋、中村作次郎が建てた山荘跡だとか)
ストックでクモの巣を払いながら進む 中村山荘?下山時も分からなかった?! (明治の穀類問屋、中村作次郎が建てた山荘跡だとか)
脊振山・金山 その標識手前を左折し
この沢を渡渉する
その標識手前を左折し この沢を渡渉する
脊振山・金山 渡渉箇所の小滝
水量豊富!
でも、ここまでの登山道の1/4程度が沢状態😢
渡渉箇所の小滝 水量豊富! でも、ここまでの登山道の1/4程度が沢状態😢
脊振山・金山 所どころ、ロープ、木段が整備されている
ありがとうございます😊
所どころ、ロープ、木段が整備されている ありがとうございます😊
脊振山・金山 巨石が稜線上に現れ
巨石が稜線上に現れ
脊振山・金山 上がってみると、この展望
博多湾から雲が迫ってくる感じ❣️
上がってみると、この展望 博多湾から雲が迫ってくる感じ❣️
脊振山・金山 この先の展望台は私有地だそうで
立ち入りは会員+会員希望者のみに限定⁉︎
会員希望の連絡先がわからないし
けっこうな下りみたい
なので、パスする😁
この先の展望台は私有地だそうで 立ち入りは会員+会員希望者のみに限定⁉︎ 会員希望の連絡先がわからないし けっこうな下りみたい なので、パスする😁
脊振山・金山 登山道を塞ぐ巨岩

その先の急傾斜を上がると
登山道を塞ぐ巨岩 その先の急傾斜を上がると
脊振山・金山 成竹山山頂
3等三角点 成竹
標高: 580.12m
成竹山山頂 3等三角点 成竹 標高: 580.12m
脊振山・金山 南へ続く尾根道を辿る
途上の赤いキノコ
南へ続く尾根道を辿る 途上の赤いキノコ
脊振山・金山 朝の陽の光と鳥の囀り❣️
木々に包まれる爽快さ
朝の陽の光と鳥の囀り❣️ 木々に包まれる爽快さ
脊振山・金山 ときどき巨岩もお出迎えする
ときどき巨岩もお出迎えする
脊振山・金山 標高572mの隆岳分岐
左折急降下すると
標高572mの隆岳分岐 左折急降下すると
脊振山・金山 渓流との出合い
標高519mの分岐に着く
渓流との出合い 標高519mの分岐に着く
脊振山・金山 冷たい水で手や顔を洗う
脊振山系の綺麗な水だ❣️

これから暫く渓流沿いを下っていく
冷たい水で手や顔を洗う 脊振山系の綺麗な水だ❣️ これから暫く渓流沿いを下っていく
脊振山・金山 小さな舐め滝
水遊びしたい気持ちを抑える
小さな舐め滝 水遊びしたい気持ちを抑える
脊振山・金山 ドボンしそうだが、何とか渡渉し対岸を進むと
ドボンしそうだが、何とか渡渉し対岸を進むと
脊振山・金山 白く輝く森の貴婦人?

直後にモバイルバッテリーとのコード忘れ発覚
一ノ岳への直登ルートを急ぐことに
だが、この先の渡渉箇所を誤り西の尾根筋登って
白く輝く森の貴婦人? 直後にモバイルバッテリーとのコード忘れ発覚 一ノ岳への直登ルートを急ぐことに だが、この先の渡渉箇所を誤り西の尾根筋登って
脊振山・金山 途中で気づくも、杣道からピークへの稜線を直登し
664Pへ上がる❗️

いいんだ!この景色が見たかったんだ😅
途中で気づくも、杣道からピークへの稜線を直登し 664Pへ上がる❗️ いいんだ!この景色が見たかったんだ😅
脊振山・金山 やっと作業道に出て進んだが
取り付き見逃し下り
登り返して陣ノ尾岳へ向かう途上の亀甲岩
やっと作業道に出て進んだが 取り付き見逃し下り 登り返して陣ノ尾岳へ向かう途上の亀甲岩
脊振山・金山 赤テープ辿ってきたが、巻き道の最後に急登
山頂標識は’一ノ岳’の陣ノ尾岳
4等三角点 一ノ岳 標高: 695.66m

南畑ダムから登ってこられたという方とすれ違う
赤テープ辿ってきたが、巻き道の最後に急登 山頂標識は’一ノ岳’の陣ノ尾岳 4等三角点 一ノ岳 標高: 695.66m 南畑ダムから登ってこられたという方とすれ違う
脊振山・金山 その後、プラ階段に誘われて尾根を誤って降り
登り返して、漸く一ノ岳へと到着
その後、プラ階段に誘われて尾根を誤って降り 登り返して、漸く一ノ岳へと到着
脊振山・金山 まとわりついてた羽虫も
蚊取り線香を焚いて少しおとなしくなる
スマホバッテリー残も10%を切り
もう、戦意喪失、見上げる空も雨模様
最短ルートを確認し、撤収だ
まとわりついてた羽虫も 蚊取り線香を焚いて少しおとなしくなる スマホバッテリー残も10%を切り もう、戦意喪失、見上げる空も雨模様 最短ルートを確認し、撤収だ
脊振山・金山 帰路は赤テープを辿り順調に降る
ここが一ノ岳直登ルートとの分岐点
渓流合流する石垣堤渡渉地点
標高519m分岐から南下後、ここで右折渡渉する!

結局、成竹山から3座しか回れなかった😭
帰路は赤テープを辿り順調に降る ここが一ノ岳直登ルートとの分岐点 渓流合流する石垣堤渡渉地点 標高519m分岐から南下後、ここで右折渡渉する! 結局、成竹山から3座しか回れなかった😭

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。