[北アルプス]栂池~白馬岳~唐松岳~五竜 不帰キレット

2021.09.06(月) 3 DAYS

活動データ

タイム

22:13

距離

31.2km

上り

3230m

下り

4121m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 16
休憩時間
42
距離
9.6 km
上り / 下り
1370 / 391 m
1 23
40
1 17
5
DAY 2
合計時間
11 時間 43
休憩時間
1 時間 19
距離
13.5 km
上り / 下り
1605 / 1954 m
1 20
51
34
19
3 2
36
6
1 4
1
5
DAY 3
合計時間
3 時間 13
休憩時間
0
距離
8.1 km
上り / 下り
254 / 1775 m
38
28
23
8
28
24

活動詳細

すべて見る

前回使えなかった白馬村から頂いたクーポン券を使わないと失礼だと言う事で、再び白馬へ・・ 栂池自然園まで行って前泊すれば早朝出発できると思いロープウェイ最終で栂池山荘さんへ 栂池山荘は、食事は美味しいしお風呂はキレイでトイレも清潔。 ひとりなのに個室だたので気兼ね無く早出の支度が出来てとっても快適だった。 -- 1日目 -- 予報に反して早朝は晴天で今日はラッキーだと思ってたが、やはり雨男のサガか・・ 雨が降ったり止んだりを繰り返す天気に 白馬大池までは青空の下に快適に歩き、とってもキレイな白馬大池が見れたのだが、船越ノ頭まで登り詰めて「これから稜線歩きだ!」と思ってたらガスが出てきてしまった。 それでも時折切れるガスの隙間からの景色を楽しみながら白馬岳を目指した。 さすがにレインウェアの脱ぎ着が面倒で閉口したが、概ね満足のノンビリ稜線歩きだった。 早い時間に白馬山荘へ到着したので白馬村さんから頂いたクーポン券で生ビールを飲んでマッタリ過ごした。 到着後、濡れたウェアなどを乾燥室に干したりして13時を過ぎてしまったので、ぎりスカイプラザのランチに間に合わなかったのが残念だった。 その後、白馬岳頂上宿舎に偵察に出掛けると言う余計な事をして、降り出した雨の為1時間以上も足止めさる間抜けぶりを発揮してしまった。 orz -- 2日目 -- 白馬山荘でも1区画(布団二組分)を利用できたので、早出の仕度は人に気づかいする事も少なく、ここから唐松岳を目指す人は居なかった様なので一人で目立たなくて助かった。 そして、本日の稜線歩きは晴天だった事も有り素晴らしかった。 文字にすると陳腐になってしまう気がするので詳細は割愛するが、とにかく素晴らしい山行だった。 ただ、またやらかしてしまった・・ 唐松岳頂上山荘のテン場を予約してたのだが、なんとビックリ! シュラフとマットがザックに入ってない! あ然! 何という間抜けなのか・・ orz シェラフは服を着こめば何とかなるが、マットが無ければ地面の冷気がすべて体に伝わってくる。 今朝の山荘内の温度が0°表示で外の水たまりは氷が張ってたので、雨が降りもっと冷え込む予報の明日早朝はきっと耐えられない。 唐松岳山荘には事情を説明し、行列が出来そうな八方尾根は避けて、五竜山荘に予約を入れてサクッと向った。 が・・ すでに、身体はオフ状態だったので五竜までが何とも遠かった。 その所為か五竜山荘では10時間近く寝てしまった。 山小屋でこんなに眠れた事が無かったから、何だか疲れが全部取れた感じがした。(笑) -- 3日目 -- 雨の中ずぶ濡れになりながら、ひたすら遠見尾根を下った。 ただの苦行だったが、体調がよかったのだけが救いだった。 下山後の十郎の湯では、親切にされた事も有り文字通り生き返った気がした。

白馬岳・小蓮華山 前泊した栂池山荘を出発
お世話になりました
前泊した栂池山荘を出発 お世話になりました
白馬岳・小蓮華山 振り返って見ると雲海が広がってた
振り返って見ると雲海が広がってた
白馬岳・小蓮華山 天狗原
ここで身支度するつもりだったけど
ベンチが濡れてて座れない… orz
天狗原 ここで身支度するつもりだったけど ベンチが濡れてて座れない… orz
白馬岳・小蓮華山 乗鞍のでっかいケルン
乗鞍のでっかいケルン
白馬岳・小蓮華山 白馬大池と山荘が見えた
白馬大池と山荘が見えた
白馬岳・小蓮華山 大好きなお決まりのショット
大好きなお決まりのショット
白馬岳・小蓮華山 白馬大池を振り返って
ここから見てもお見事
白馬大池を振り返って ここから見てもお見事
白馬岳・小蓮華山 来る途中に小蓮華山と間違えてしまってた船越ノ頭
来る途中に小蓮華山と間違えてしまってた船越ノ頭
白馬岳・小蓮華山 三国境
白馬岳と雪倉岳への分岐
三国境 白馬岳と雪倉岳への分岐
白馬岳・小蓮華山 白馬岳山頂に到着
白馬岳山頂に到着
白馬岳・小蓮華山 白馬山荘に到着
白馬山荘に到着
白馬岳・小蓮華山 旭岳に沈む夕日
旭岳に沈む夕日
白馬岳・小蓮華山 日没直前の杓子岳と雲海
日没直前の杓子岳と雲海
白馬岳・小蓮華山 2日目
朝焼けが美しい
シルエットは北信五岳だと思う
2日目 朝焼けが美しい シルエットは北信五岳だと思う
白馬岳・小蓮華山 朝焼けと白馬岳のシルエット
杓子岳への上り途中から
朝焼けと白馬岳のシルエット 杓子岳への上り途中から
白馬岳・小蓮華山 写真じゃ伝わらないけど…
美しい…
写真じゃ伝わらないけど… 美しい…
白馬岳・小蓮華山 杓子岳直下から白馬岳を振り返って
杓子岳直下から白馬岳を振り返って
白馬岳・小蓮華山 杓子岳頂上到着
山頂標越しの白馬岳
杓子岳頂上到着 山頂標越しの白馬岳
白馬岳・小蓮華山 杓子沢をのぞき込む
杓子沢をのぞき込む
白馬岳・小蓮華山 立山連峰とそこに映る後立山の影?
立山連峰とそこに映る後立山の影?
白馬岳・小蓮華山 白馬鑓ヶ岳
稜線が美しい・・
白馬鑓ヶ岳 稜線が美しい・・
白馬岳・小蓮華山 白馬鑓ヶ岳到着
鑓ヶ岳の山頂標越しに白馬岳
白馬鑓ヶ岳到着 鑓ヶ岳の山頂標越しに白馬岳
白馬岳・小蓮華山 白馬鑓ヶ岳
稜線が美しい・・
白馬鑓ヶ岳 稜線が美しい・・
白馬岳・小蓮華山 白馬鑓温泉への分岐
今シーズンは温泉は営業していないそう
そして、このルートも通行止め
白馬鑓温泉への分岐 今シーズンは温泉は営業していないそう そして、このルートも通行止め
白馬岳・小蓮華山 剱岳が近くなってきた
気分もアガる
剱岳が近くなってきた 気分もアガる
白馬岳・小蓮華山 天狗山荘に到着
小屋は小さいがキレイで何となく落ち着く
スタッフさんも明るくフレンドリー
天狗山荘に到着 小屋は小さいがキレイで何となく落ち着く スタッフさんも明るくフレンドリー
白馬岳・小蓮華山 小屋裏の池
この脇から不帰ノ嶮へ
小屋裏の池 この脇から不帰ノ嶮へ
白馬岳・小蓮華山 正面に八方尾根
あちらは大勢が唐松岳を目指してると思われる
正面に八方尾根 あちらは大勢が唐松岳を目指してると思われる
白馬岳・小蓮華山 五竜の奥に鹿島槍ヶ岳
裏銀座の野口五郎に水晶などなど
一番奥には、前穂、奥穂、槍ヶ岳から表銀座
全部見えてる。 すばらしっス
五竜の奥に鹿島槍ヶ岳 裏銀座の野口五郎に水晶などなど 一番奥には、前穂、奥穂、槍ヶ岳から表銀座 全部見えてる。 すばらしっス
白馬岳・小蓮華山 天狗の大下りから・・
立山 別山 剱岳 そして大窓がストンと切れ落ちてる
同じ鞍部でも、こちらでは「キレット」、あちらでは「窓」と呼ぶんだねぇ
天狗の大下りから・・ 立山 別山 剱岳 そして大窓がストンと切れ落ちてる 同じ鞍部でも、こちらでは「キレット」、あちらでは「窓」と呼ぶんだねぇ
白馬岳・小蓮華山 Ⅰ峰、Ⅱ峰北峰、Ⅱ峰南峰
Ⅰ峰、Ⅱ峰北峰、Ⅱ峰南峰
白馬岳・小蓮華山 不帰キレット最低鞍部より不帰沢を見下ろす
不帰キレット最低鞍部より不帰沢を見下ろす
白馬岳・小蓮華山 Ⅰ峰の頭からⅡ峰北と南
Ⅰ峰の頭からⅡ峰北と南
白馬岳・小蓮華山 雲海の向こうに北信五岳
雲海の向こうに北信五岳
白馬岳・小蓮華山 Ⅱ峰北峰の鎖の始まり
遠目に見ると難しそうだが、ホールドもガバでしっかりしてるので鎖無しでも十分行ける
Ⅱ峰北峰の鎖の始まり 遠目に見ると難しそうだが、ホールドもガバでしっかりしてるので鎖無しでも十分行ける
白馬岳・小蓮華山 このハシゴ橋がなにげに恐かった
いつも垂直移動より水平移動の方がこわい
このハシゴ橋がなにげに恐かった いつも垂直移動より水平移動の方がこわい
白馬岳・小蓮華山 不帰Ⅱ峰北峰頭から南峰と唐松岳
不帰Ⅱ峰北峰頭から南峰と唐松岳
白馬岳・小蓮華山 Ⅱ峰南峰への稜線
Ⅱ峰南峰への稜線
白馬岳・小蓮華山 Ⅱ峰南峰の頭
Ⅱ峰南峰の頭
白馬岳・小蓮華山 不帰ノ嶮を越えて唐松岳への稜線
不帰ノ嶮を越えて唐松岳への稜線
白馬岳・小蓮華山 ここでようやく遭遇出来た
ここでようやく遭遇出来た
白馬岳・小蓮華山 唐松岳山頂
人が多くてビックリ!
やっと人が写り込まないこの一枚が撮れた
お一人だけ、お背中拝借します
唐松岳山頂 人が多くてビックリ! やっと人が写り込まないこの一枚が撮れた お一人だけ、お背中拝借します
白馬岳・小蓮華山 五竜岳 ドーン!
今にも雲が渡りそう
五竜岳 ドーン! 今にも雲が渡りそう
白馬岳・小蓮華山 唐松岳山荘
今シーズンは営業してないけど売店とテン場はやってます。
唐松岳山荘 今シーズンは営業してないけど売店とテン場はやってます。
白馬岳・小蓮華山 いきなりだけど
五竜山荘が見えた
もう、ヘロヘロ
いきなりだけど 五竜山荘が見えた もう、ヘロヘロ
白馬岳・小蓮華山 小屋裏からテン場と五竜
明日、行けるかぁ?
晴れてほしい・・
小屋裏からテン場と五竜 明日、行けるかぁ? 晴れてほしい・・
白馬岳・小蓮華山 3日目
予報通りの雨
五竜岳方向・・なーんも見えません。
行っても苦行なだけなので、サクッと下山決定
3日目 予報通りの雨 五竜岳方向・・なーんも見えません。 行っても苦行なだけなので、サクッと下山決定
白馬岳・小蓮華山 白岳から唐松方面
こちら側は若干先が見える
白岳から唐松方面 こちら側は若干先が見える
白馬岳・小蓮華山 地蔵の頭のケルン
地蔵の頭のケルン
白馬岳・小蓮華山 ずぶ濡れ状態でテレキャビン駅に到着
ずぶ濡れ状態でテレキャビン駅に到着

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。