美ヶ原 焼山沢遡行

2017.10.10(火) 日帰り Nagano
さく
さく

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

美ヶ原の沢で登山道と交差しているところもある。 今回は焼山の滝をシャワークライムするのが目的の遡行。焼山の滝は登山道から一段目は見える。しかし、この滝は3段、4段と奥に連瀑帯となってつながっており、ココは一般登山道からは見えない。 登山口から少し歩いて、最初の徒渉ポイントで入渓するがゴーロ歩きに辟易してきたリーダーが登山道に上がる提案をした。 みんな、待ってましたと言わんばかりに満場一致で一旦、登山道へ。 歩く事10分くらいで焼山の滝ビューポイントに着く。 NHKの撮影クルーがガイドを引き連れて撮影していた。 メンバーが何の番組かと聞くと「百名山」だという。 「登攀するのは撮影が終わるまで待ってください」と言われて少し待った。 百名山のVTRには滝をガシガシ登攀する絵面はいらないのだろう。 撮影が終わり、登攀開始。一段目は階段状になっておりロープを出さずに水流の右側を登った。 2段目は辛いのでロープを出す。ランニングを取る場所が無いのでハーケンを打つが岩が剥がれるので無理しないで立木にビレイ点を取った。 3段目からは全部フリーで登れる。 奥へ進むと、何ともまあ・・・見目麗しき階段状の滝が陽の光を浴びてキラキラと光っていた。 お楽しみの連瀑帯はあっと言う間に終わってしまったが、癒された遡行だった。 (コースタイム) 出合い10:20---入渓10:40---滝1段目11:45---滝2段目11:58---滝3段目12:25---滝4段目12:30---登山道終了点13:00/13:30---出合い14:25

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす