守門岳 入塩川口 今年2回目

2021.09.05(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:20

距離

20.0km

上り

1602m

下り

1598m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 20
休憩時間
39
距離
20.0 km
上り / 下り
1602 / 1598 m
2
2 56
9
45
7
50
8
2 10
1

活動詳細

すべて見る

また朝寝坊。7時半自宅出発。入塩川登山口9時前着・・・。 駐車場には1台も停まっておらず。 2ヶ月前登った時と違い気温も25度くらいで涼しい。 前日までの雨で渡渉箇所が増水しており水面の下の岩に足を置きつつ渡った。 入塩川登山口は藪こきの場所がありゲーターは必須だと思う。 このコースは20kmもあるが5km登ったとこにあるブナの人工林がなんとも雰囲気あり歩いていて気持ちが良い。 昨日一昨日と風が強かった為かブナが1本倒れて道を塞いでいた。 幹が腐っていたみたいだけど余程強い風に煽られたのだろう。 大岳まで来ても誰ともすれ違わず、青雲岳へ降りる手前でようやく休憩している方を見る。 でも袴岳までに12,3名位の方とはすれ違った。 守門岳(袴岳)頂上でも一人。 前回はいっぱいいたのに。 戻り青雲岳過ぎると急に大雨に。 一気に道に水が浮き滑りやすい粘土状になった。 中津又岳あたりで雨がやんで快適に。 ブナ林で熊の足跡発見。というかよく見たら登山道を駆け下りた跡がずっと続いてた。 三角点の白杭も爪を研いだ様に裂かれてたし…。 めっちゃ最近通ってますやん(笑) 僕を食べ物だと狙いに来ないかしらと思いながら急ぎ降りる。 17時過ぎ登山口着。 さすがに最後の渡渉ではバランスを崩しそうになった。 5kmまでは里山っぽくって全然登りもきつくない。 でもトータル長い。 トレイルランする方には良い塩梅のコースだと思う。 寝坊癖を直さなきゃ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。