成竹山 5回目 昨日の食べすぎ分を消費するために登りました。

2021.09.05(日) 日帰り

昨日食べ過ぎてしまって、カロリー消費をしたいなと、きょうのお昼ご飯後に思いつく(オイオイ、なんちゅータイミングなんだ)。今から山行くとしても、13時半自宅発で17時頃には自宅に帰りたいし~と思い、妄想妄想・・・・ 時間的に勝手しったる成竹山の単座もしくは時間があれば隆岳経由ぐらいかと妄想し、先日の足が攣ったこともあって、行動食の入念な準備の下、出発しました。 結局時間的な制約で隆岳は断念し、5月14日に成竹山に登ったのとほぼ同じ(それ以外もほぼ同じなんですがね)ルートを登ってカロリー消費いたしました。 前回と同じようなルートですが、登山道の一部が沢になっていて(沢になったと言うより、元々雨が降った時のみ、水が流れる沢を登山道として人間が利用しているだけなんでしょうけど)、登山時、下山時ともにちょっと歩きづらいところがありました。登山道自体がどうかなってはいませんでしたが、倒木や折れた枝が多数あって、自然の猛威をちょっぴり感じました。

3か月半ぶりの成竹山です。きょうも2時間程度の登山にお付き合いありがとうございます。

3か月半ぶりの成竹山です。きょうも2時間程度の登山にお付き合いありがとうございます。

3か月半ぶりの成竹山です。きょうも2時間程度の登山にお付き合いありがとうございます。

登山口の階段。看板の上に忘れ物かな。

登山口の階段。看板の上に忘れ物かな。

登山口の階段。看板の上に忘れ物かな。

登山口からはいって、後ろ見たところ。バイクが見えてますが、あれはしんさんのものと推測されます。

登山口からはいって、後ろ見たところ。バイクが見えてますが、あれはしんさんのものと推測されます。

登山口からはいって、後ろ見たところ。バイクが見えてますが、あれはしんさんのものと推測されます。

登山口からしばらく行くと、登山道が沢です。活動メモにも書きましたが、沢になったと言うより、元々雨が降った時のみ、水が流れる沢を登山道として人間が利用しているわけですので、文句は言えません。ただ、歩行時間のロスにはなりました。

登山口からしばらく行くと、登山道が沢です。活動メモにも書きましたが、沢になったと言うより、元々雨が降った時のみ、水が流れる沢を登山道として人間が利用しているわけですので、文句は言えません。ただ、歩行時間のロスにはなりました。

登山口からしばらく行くと、登山道が沢です。活動メモにも書きましたが、沢になったと言うより、元々雨が降った時のみ、水が流れる沢を登山道として人間が利用しているわけですので、文句は言えません。ただ、歩行時間のロスにはなりました。

中村山荘の看板。ここからいつもの通り左に曲がって、本物の沢を渡ります。

中村山荘の看板。ここからいつもの通り左に曲がって、本物の沢を渡ります。

中村山荘の看板。ここからいつもの通り左に曲がって、本物の沢を渡ります。

きょうはさすがに、滝の水量が多いよ~~

きょうはさすがに、滝の水量が多いよ~~

きょうはさすがに、滝の水量が多いよ~~

沢を渡る前(使用前)

沢を渡る前(使用前)

沢を渡る前(使用前)

沢を渡ったあと(使用後)

沢を渡ったあと(使用後)

沢を渡ったあと(使用後)

亀岩をスルーしますが、このあたりから傾斜きつくなります。幸い、多少の倒木はありましたが、長雨で崩壊してるとか、通れないとかはありませんでした。

亀岩をスルーしますが、このあたりから傾斜きつくなります。幸い、多少の倒木はありましたが、長雨で崩壊してるとか、通れないとかはありませんでした。

亀岩をスルーしますが、このあたりから傾斜きつくなります。幸い、多少の倒木はありましたが、長雨で崩壊してるとか、通れないとかはありませんでした。

ロープ場です。ここからけっこう急登になります。距離はそうでもないですがね。

ロープ場です。ここからけっこう急登になります。距離はそうでもないですがね。

ロープ場です。ここからけっこう急登になります。距離はそうでもないですがね。

きのこ(その1)

きのこ(その1)

きのこ(その1)

右のロープ場より、左の階段の方がよさそうなので、いつもここは左です。

右のロープ場より、左の階段の方がよさそうなので、いつもここは左です。

右のロープ場より、左の階段の方がよさそうなので、いつもここは左です。

階段を上がったところの岩の上からの風景。

階段を上がったところの岩の上からの風景。

階段を上がったところの岩の上からの風景。

再度、ロープ場に合流。

再度、ロープ場に合流。

再度、ロープ場に合流。

ドラをお約束の通りたたきます。

ドラをお約束の通りたたきます。

ドラをお約束の通りたたきます。

きのこ(その2)デカい!

きのこ(その2)デカい!

きのこ(その2)デカい!

トレッキングポールの握りの部分と同じぐらい

トレッキングポールの握りの部分と同じぐらい

トレッキングポールの握りの部分と同じぐらい

でかい木の倒木。これは以前から倒れていたような気がしますが、それでも根元が♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

でかい木の倒木。これは以前から倒れていたような気がしますが、それでも根元が♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

でかい木の倒木。これは以前から倒れていたような気がしますが、それでも根元が♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

きのこ(その3)

きのこ(その3)

きのこ(その3)

いちお、展望台方向に進みました。

いちお、展望台方向に進みました。

いちお、展望台方向に進みました。

ご遠慮くださいの標示。
でも、表示の向こうにごみがあったんです。きょうは少し余裕があって、山のごみ拾いも致しました。拾わせて~~~
申し訳ありませんが、くぐらせていただきまして、ごみを拾いました。その先にもあったので、前進。

ご遠慮くださいの標示。 でも、表示の向こうにごみがあったんです。きょうは少し余裕があって、山のごみ拾いも致しました。拾わせて~~~ 申し訳ありませんが、くぐらせていただきまして、ごみを拾いました。その先にもあったので、前進。

ご遠慮くださいの標示。 でも、表示の向こうにごみがあったんです。きょうは少し余裕があって、山のごみ拾いも致しました。拾わせて~~~ 申し訳ありませんが、くぐらせていただきまして、ごみを拾いました。その先にもあったので、前進。

展望台に到着。展望台にもごみがあったので、ちょっと5分ほどごみを探して、帰りに風景撮影。

展望台に到着。展望台にもごみがあったので、ちょっと5分ほどごみを探して、帰りに風景撮影。

展望台に到着。展望台にもごみがあったので、ちょっと5分ほどごみを探して、帰りに風景撮影。

前の写真とこちらが那珂川方面。

前の写真とこちらが那珂川方面。

前の写真とこちらが那珂川方面。

福岡市方面。

福岡市方面。

福岡市方面。

油山方面? かな

油山方面? かな

油山方面? かな

きのこ(その4)

きのこ(その4)

きのこ(その4)

きのこ(その5)

きのこ(その5)

きのこ(その5)

きのこ(その6)

きのこ(その6)

きのこ(その6)

きのこ(その7)

きのこ(その7)

きのこ(その7)

山頂到着。ズゴック初の頂上です。
本当は沢で水の中からでてきたところを撮影したかったのですが、水量が多くて流されそうで、断念しました。

山頂到着。ズゴック初の頂上です。 本当は沢で水の中からでてきたところを撮影したかったのですが、水量が多くて流されそうで、断念しました。

山頂到着。ズゴック初の頂上です。 本当は沢で水の中からでてきたところを撮影したかったのですが、水量が多くて流されそうで、断念しました。

もうひとつの成竹山の標示。

もうひとつの成竹山の標示。

もうひとつの成竹山の標示。

なんと、20度。暑くなかった、確かに。でも汗💦はでたよ、いっぱいね。

なんと、20度。暑くなかった、確かに。でも汗💦はでたよ、いっぱいね。

なんと、20度。暑くなかった、確かに。でも汗💦はでたよ、いっぱいね。

どんぐり~~~

どんぐり~~~

どんぐり~~~

きのこ(その8)

きのこ(その8)

きのこ(その8)

きのこ(その9)

きのこ(その9)

きのこ(その9)

きのこ(その10)

きのこ(その10)

きのこ(その10)

ロープ場降ります。

ロープ場降ります。

ロープ場降ります。

帽子ポイント。帽子ポイントの後ろの沢を渡ります。

帽子ポイント。帽子ポイントの後ろの沢を渡ります。

帽子ポイント。帽子ポイントの後ろの沢を渡ります。

沢のところのちょっとした滝。水量増し増しです。

沢のところのちょっとした滝。水量増し増しです。

沢のところのちょっとした滝。水量増し増しです。

帽子ポイントの渡渉する沢。濡れそうだ。

帽子ポイントの渡渉する沢。濡れそうだ。

帽子ポイントの渡渉する沢。濡れそうだ。

次のポイント。左の赤テープ方向が隆岳。時間を見たらちょっと時間的に無理そうで、右に行きます。

次のポイント。左の赤テープ方向が隆岳。時間を見たらちょっと時間的に無理そうで、右に行きます。

次のポイント。左の赤テープ方向が隆岳。時間を見たらちょっと時間的に無理そうで、右に行きます。

赤テープのところの標示。

赤テープのところの標示。

赤テープのところの標示。

中村山荘跡。草がボーボーです。

中村山荘跡。草がボーボーです。

中村山荘跡。草がボーボーです。

前回見つけたお茶碗。よかった、まだあった~~~

前回見つけたお茶碗。よかった、まだあった~~~

前回見つけたお茶碗。よかった、まだあった~~~

石垣。すごい立派です。

石垣。すごい立派です。

石垣。すごい立派です。

下山の登山道。登山道が沢状態。

下山の登山道。登山道が沢状態。

下山の登山道。登山道が沢状態。

最後になってお花見つけました。ヤマジノホトトギスでしょうか?

最後になってお花見つけました。ヤマジノホトトギスでしょうか?

最後になってお花見つけました。ヤマジノホトトギスでしょうか?

もうちょいで登山口です。

もうちょいで登山口です。

もうちょいで登山口です。

今日の戦利品。展望台では、コンビニのお箸を入れていたビニール袋、おにぎりの袋、飴のはいった袋などありました。ほかに消耗した赤テープ、白テープ、古いスチール製の空き缶2個を回収。

今日の戦利品。展望台では、コンビニのお箸を入れていたビニール袋、おにぎりの袋、飴のはいった袋などありました。ほかに消耗した赤テープ、白テープ、古いスチール製の空き缶2個を回収。

今日の戦利品。展望台では、コンビニのお箸を入れていたビニール袋、おにぎりの袋、飴のはいった袋などありました。ほかに消耗した赤テープ、白テープ、古いスチール製の空き缶2個を回収。

(番外編)登山口まで自動車で行けるのですが、法面が崩れているところがありました。通行可能ですが、ほかに木、枝、石が転がってますので、通行の際はお気を付けください。

*車のフロントガラス越しなので、少し写り悪いです。

(番外編)登山口まで自動車で行けるのですが、法面が崩れているところがありました。通行可能ですが、ほかに木、枝、石が転がってますので、通行の際はお気を付けください。 *車のフロントガラス越しなので、少し写り悪いです。

(番外編)登山口まで自動車で行けるのですが、法面が崩れているところがありました。通行可能ですが、ほかに木、枝、石が転がってますので、通行の際はお気を付けください。 *車のフロントガラス越しなので、少し写り悪いです。

(番外編)きょうはあまり虫がいませんでした。展望台近辺の登山道で少しいて、そこで2回ほどシュッシュしたぐらいで、ほかは使いませんでした。たまたまでしょうか?虫がいなかったのは?

(番外編)きょうはあまり虫がいませんでした。展望台近辺の登山道で少しいて、そこで2回ほどシュッシュしたぐらいで、ほかは使いませんでした。たまたまでしょうか?虫がいなかったのは?

(番外編)きょうはあまり虫がいませんでした。展望台近辺の登山道で少しいて、そこで2回ほどシュッシュしたぐらいで、ほかは使いませんでした。たまたまでしょうか?虫がいなかったのは?

3か月半ぶりの成竹山です。きょうも2時間程度の登山にお付き合いありがとうございます。

登山口の階段。看板の上に忘れ物かな。

登山口からはいって、後ろ見たところ。バイクが見えてますが、あれはしんさんのものと推測されます。

登山口からしばらく行くと、登山道が沢です。活動メモにも書きましたが、沢になったと言うより、元々雨が降った時のみ、水が流れる沢を登山道として人間が利用しているわけですので、文句は言えません。ただ、歩行時間のロスにはなりました。

中村山荘の看板。ここからいつもの通り左に曲がって、本物の沢を渡ります。

きょうはさすがに、滝の水量が多いよ~~

沢を渡る前(使用前)

沢を渡ったあと(使用後)

亀岩をスルーしますが、このあたりから傾斜きつくなります。幸い、多少の倒木はありましたが、長雨で崩壊してるとか、通れないとかはありませんでした。

ロープ場です。ここからけっこう急登になります。距離はそうでもないですがね。

きのこ(その1)

右のロープ場より、左の階段の方がよさそうなので、いつもここは左です。

階段を上がったところの岩の上からの風景。

再度、ロープ場に合流。

ドラをお約束の通りたたきます。

きのこ(その2)デカい!

トレッキングポールの握りの部分と同じぐらい

でかい木の倒木。これは以前から倒れていたような気がしますが、それでも根元が♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

きのこ(その3)

いちお、展望台方向に進みました。

ご遠慮くださいの標示。 でも、表示の向こうにごみがあったんです。きょうは少し余裕があって、山のごみ拾いも致しました。拾わせて~~~ 申し訳ありませんが、くぐらせていただきまして、ごみを拾いました。その先にもあったので、前進。

展望台に到着。展望台にもごみがあったので、ちょっと5分ほどごみを探して、帰りに風景撮影。

前の写真とこちらが那珂川方面。

福岡市方面。

油山方面? かな

きのこ(その4)

きのこ(その5)

きのこ(その6)

きのこ(その7)

山頂到着。ズゴック初の頂上です。 本当は沢で水の中からでてきたところを撮影したかったのですが、水量が多くて流されそうで、断念しました。

もうひとつの成竹山の標示。

なんと、20度。暑くなかった、確かに。でも汗💦はでたよ、いっぱいね。

どんぐり~~~

きのこ(その8)

きのこ(その9)

きのこ(その10)

ロープ場降ります。

帽子ポイント。帽子ポイントの後ろの沢を渡ります。

沢のところのちょっとした滝。水量増し増しです。

帽子ポイントの渡渉する沢。濡れそうだ。

次のポイント。左の赤テープ方向が隆岳。時間を見たらちょっと時間的に無理そうで、右に行きます。

赤テープのところの標示。

中村山荘跡。草がボーボーです。

前回見つけたお茶碗。よかった、まだあった~~~

石垣。すごい立派です。

下山の登山道。登山道が沢状態。

最後になってお花見つけました。ヤマジノホトトギスでしょうか?

もうちょいで登山口です。

今日の戦利品。展望台では、コンビニのお箸を入れていたビニール袋、おにぎりの袋、飴のはいった袋などありました。ほかに消耗した赤テープ、白テープ、古いスチール製の空き缶2個を回収。

(番外編)登山口まで自動車で行けるのですが、法面が崩れているところがありました。通行可能ですが、ほかに木、枝、石が転がってますので、通行の際はお気を付けください。 *車のフロントガラス越しなので、少し写り悪いです。

(番外編)きょうはあまり虫がいませんでした。展望台近辺の登山道で少しいて、そこで2回ほどシュッシュしたぐらいで、ほかは使いませんでした。たまたまでしょうか?虫がいなかったのは?