利尻山(利尻富士)

2021.09.04(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 27
休憩時間
54
距離
9.1 km
上り / 下り
613 / 395 m
12
48
1 3
9
28
DAY 2
合計時間
11 時間 22
休憩時間
4 時間 30
距離
16.2 km
上り / 下り
1576 / 1795 m

活動詳細

すべて見る

 前週、黒岳石室で人生初テン泊を行う予定でしたが、爆風により撤退する形となってしまい、不完全燃焼感からかモヤモヤした気分で1週間を過ごしていました。あー、テン泊してぇ!どっかに良い山ないべか?と仕事そっちのけでひたすら考えた結果、あるじゃん良い山が!と思いつきました。熊の心配が無くテン泊初心者に打って付けで、しかもてんくらオールAの晴れ予報!今回を逃したらチャンスは来年まで無いかも...。時間に追われそうだけど、土日の1泊2日でもギリなんとかなる!と判断し、ついつい島へと行ってしまいました。 ●1日目【9月4日(土)】  午前4時、自宅を出発して稚内へ。稚内には9時半頃に到着。車は稚内フェリーターミナルにデポし、徒歩で11時の利尻行きのフェリーに乗ります。13時に鴛泊フェリーターミナルに到着。到着後、フェリーターミナル前の食堂で海藻ラーメンを食べた後、海抜0mから登山開始します。この日は、3合目の登山口にある野営場にテントを張って寝ます。恐らくテントを張っていたほとんどの人が登山者だと思います。野営場はフリーサイト利用で500円程。バンガローもあったのでテント無でも大丈夫です。トイレも炊事場も綺麗で、分別すればゴミも捨てることが可能でした。 ●2日目【9月5日(日)】  朝4時半、テントを野営場にデポし、日の出前の薄暗い中登山を開始します。初めはヘッデンを点けて登りますが、4合目を過ぎる頃には日の出を迎えて明るくなり、ヘッデンを外します。しばらくは森の中を歩きますが、第1見晴らし台を過ぎた頃から景色が徐々に開け、テンションも上がっていきます。特に、8合目の長官山に到着した瞬間、快晴の中聳え立つ山頂が現れ、絶句しました!なんと美しい山容。これまで登ったどの山よりもカッコいい!!写真を撮りまくり、テンションがさらに上がって山頂を目指します。噂にも聞いていた通り、9合目からの急登が正念場となりますが、崩落が進む登山道の補修により、歩きやすくはなっています。が、全体的に崩落が進んでおり、補修もいつか限界が来るのではと心配になります。補修箇所を崩さないように慎重に歩く配慮が必要だと感じました。  登山開始から約4時間後、山頂に到着。山頂もすっきりした快晴で下界が綺麗に見渡せます。雲海のおまけもあり、運を使い果たしてしまいそうで、今後がちょっと怖い...  さすが百名山なだけあり、続々と登山者がやってくるので、あまり長居せずに下山を開始します。羊蹄山並みに下りは長いですが、6合目までは景色を楽しみながら下山出来るので、精神的にはさほど辛くありません。12時、野営場に下山。デポしていたテントを撤収し、海抜0mまでさらに下山します。途中、利尻富士温泉(500円)で汗を流してしばし休憩。16時に鴛泊フェリーターミナルへ下山完了。いやー、長かった!!  17時半の稚内行き最終便に乗り、19時半稚内着。だが、旅はまだ終わっていない。ここから自宅まで運転して帰らねばならない...。深夜のオロロンラインをひたすら走り、24時半に帰宅。今回の利尻強行軍、土日の2連休でもギリギリどうにかなりました(もの凄く疲れましたが...)。時間を一切余すことなく休暇を過ごすには打って付けのプランであると思われます。ただし、もうやりません!

利尻島・利尻山 利尻島案内図
利尻島案内図
利尻島・利尻山 登山前、鴛泊フェリーターミナル前の食堂で食べた海藻ラーメン。海藻の出汁が良く効いていて美味でした。
登山前、鴛泊フェリーターミナル前の食堂で食べた海藻ラーメン。海藻の出汁が良く効いていて美味でした。
利尻島・利尻山 フェリーを見送り、登山開始
フェリーを見送り、登山開始
利尻島・利尻山 開始時点では山頂は雲の中
開始時点では山頂は雲の中
利尻島・利尻山 まずはアレに登ります
まずはアレに登ります
利尻島・利尻山 断崖絶壁。見る人が見たらよだれが垂れるのだろうか?
断崖絶壁。見る人が見たらよだれが垂れるのだろうか?
利尻島・利尻山 最初のピーク、ペシ岬展望台
最初のピーク、ペシ岬展望台
利尻島・利尻山 ペシ岬展望台より
鴛泊市街
ペシ岬展望台より 鴛泊市街
利尻島・利尻山 ペシ岬展望台より
鴛泊港
ペシ岬展望台より 鴛泊港
利尻島・利尻山 ペシ岬展望台より
利尻山を眺めるが、山頂は未だ雲の中
ペシ岬展望台より 利尻山を眺めるが、山頂は未だ雲の中
利尻島・利尻山 ペシ岬展望台より
遠くには礼文島が見える
ペシ岬展望台より 遠くには礼文島が見える
利尻島・利尻山 鴛泊の町中を経由して3合目の野営場へ向かう
鴛泊の町中を経由して3合目の野営場へ向かう
利尻島・利尻山 アスファルトの道を約2km歩き、3合目の野営場に到着。ここでテントを設営しました。
アスファルトの道を約2km歩き、3合目の野営場に到着。ここでテントを設営しました。
利尻島・利尻山 3合目登山口を出発すると、程なくして甘露泉水へ。ここで山行中の水分を補給します。
3合目登山口を出発すると、程なくして甘露泉水へ。ここで山行中の水分を補給します。
利尻島・利尻山 甘露泉水。狭いので1人ずつ順番に水を汲む必要があります。
甘露泉水。狭いので1人ずつ順番に水を汲む必要があります。
利尻島・利尻山 3合目標識
3合目標識
利尻島・利尻山 土曜日、テント設営後時間があったので、大ポン山と小ポン山へ登りました。
土曜日、テント設営後時間があったので、大ポン山と小ポン山へ登りました。
利尻島・利尻山 大ポン山
山頂の雲が取れて、絶景を拝めました!
大ポン山 山頂の雲が取れて、絶景を拝めました!
利尻島・利尻山 大ポン山より
利尻山を眺める
大ポン山より 利尻山を眺める
利尻島・利尻山 大ポン山より
利尻山を眺める(山頂拡大)
大ポン山より 利尻山を眺める(山頂拡大)
利尻島・利尻山 小ポン山
眺望は皆無で朽ち果てたベンチがあるのみ...
小ポン山 眺望は皆無で朽ち果てたベンチがあるのみ...
利尻島・利尻山 4合目標識
4合目標識
利尻島・利尻山 5合目標識
5合目標識
利尻島・利尻山 6合目の第一見晴台
この辺りから眺望が開けてきます
6合目の第一見晴台 この辺りから眺望が開けてきます
利尻島・利尻山 第一見晴台より
手前に大ポン山(左)と小ポン山(右)が、奥に鴛泊市街が見えます。
第一見晴台より 手前に大ポン山(左)と小ポン山(右)が、奥に鴛泊市街が見えます。
利尻島・利尻山 第一見晴台より
ペシ岬展望台が小さく見える
第一見晴台より ペシ岬展望台が小さく見える
利尻島・利尻山 7合目標識
7合目標識
利尻島・利尻山 第二見晴台
左に見えるピークが8合目の長官山
第二見晴台 左に見えるピークが8合目の長官山
利尻島・利尻山 第二見晴台より
段々と高度を上げてきていると実感
第二見晴台より 段々と高度を上げてきていると実感
利尻島・利尻山 岩の隙間にポツポツとイワギキョウが咲いていました
岩の隙間にポツポツとイワギキョウが咲いていました
利尻島・利尻山 8合目の長官山
ここに着いた瞬間、しばらく見ていなかった山頂がいきなり姿を現します!
8合目の長官山 ここに着いた瞬間、しばらく見ていなかった山頂がいきなり姿を現します!
利尻島・利尻山 カッコいい!
カッコいい!
利尻島・利尻山 惚れ惚れする!!
惚れ惚れする!!
利尻島・利尻山 これからこれに登るのか...
これからこれに登るのか...
利尻島・利尻山 8合目より
登ってきた道を振り返る
8合目より 登ってきた道を振り返る
利尻島・利尻山 9合目
9合目
利尻島・利尻山 9合目より
登ってきた道を振り返る
9合目より 登ってきた道を振り返る
利尻島・利尻山 9合目の時点で標高1410m。
山頂は標高1721m。
標高差約300m。どういうこと??
9合目の時点で標高1410m。 山頂は標高1721m。 標高差約300m。どういうこと??
利尻島・利尻山 崩落により補修されています。
これにより大分歩きやすいです。
崩落により補修されています。 これにより大分歩きやすいです。
利尻島・利尻山 凄い補修箇所。大規模に崩落したのだろうか?
凄い補修箇所。大規模に崩落したのだろうか?
利尻島・利尻山 山頂!快晴で最高です!!
山頂!快晴で最高です!!
利尻島・利尻山 山頂より
鴛泊方面を眺める
山頂より 鴛泊方面を眺める
利尻島・利尻山 山頂より
沓形方面を眺める。沓形コースはエグそう...
山頂より 沓形方面を眺める。沓形コースはエグそう...
利尻島・利尻山 山頂より
沓形市街を眺める
山頂より 沓形市街を眺める
利尻島・利尻山 南峰(左)とローソク岩(右)
南峰が最高地点ですが、立ち入りは出来ません。
南峰(左)とローソク岩(右) 南峰が最高地点ですが、立ち入りは出来ません。
利尻島・利尻山 ローソク岩
これに登りたいと思う人もいるのだろうか??
ローソク岩 これに登りたいと思う人もいるのだろうか??
利尻島・利尻山 雲海も凄かった!
雲海も凄かった!
利尻島・利尻山 鴛泊フェリーターミナルへ下山。
疲れました。
鴛泊フェリーターミナルへ下山。 疲れました。
利尻島・利尻山 下山後
山頂は再び雲の中へ
下山後 山頂は再び雲の中へ
利尻島・利尻山 さようなら。また来ます!
さようなら。また来ます!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。