瓶ヶ森 菖蒲峠経由 東之川から周回

2021.09.05(日) 日帰り

東之川からスタートし、菖蒲峠(しょうぶとうげ)経由で瓶ヶ森へ。 万人にやさしい瓶ヶ森林道(UFOライン)からのルートが菩薩の微笑みならば、菖蒲峠経由のこのルートでは、金剛蔵王菩薩の雄々しい姿が露わになる。 急坂やトラバースに苦戦した後の氷見二千石原は、格別に美しい。 【ルート詳細】 ◯東之川→菖蒲峠→瓶ヶ森 (片道:距離6.8km、累積標高差1,400m) 北側からぐるりと、主尾根に沿って瓶ヶ森へとまわり込むので、UFOラインとは反対側(裏側)から西黒森を眺めることができる。 1600ピークを過ぎたあたりから展望良好。 (※末尾に資料写真あり) 瓶ヶ森林道(UFOライン)開通前からある従来ルートの中でも、さらにコアなルートかもしれない。 東之川駐車場からさらに奥、林道を東へ進んだところに登山口あり。 各所に標識と赤テープあり。 一部、道筋がわかりにくいところがあるため、注意深く赤テープを探す必要がある。 東之川から菖蒲峠までの間が斜度が高め、その後も急坂あり。なめらかズルズル系の急坂で、積雪期やくだりで滑りやすそう。 細かい注意箇所については、写真のコメントと、YAMAP地図上のフィールドメモ・つぶやきをご参照ください。 ★誤って2回ルートを外れて引き返しました。当日記の軌跡を使うときはご注意ください。 ◯東之川〜瓶ヶ森(旧道ルート) 新道は崩落により通行不可のため、誤って進入しないよう分岐では注意。 少しボコボコ、一部にザレてズルズルする箇所あり、浅い沢渡りもあるが、問題なく歩ける。 全体的にやや斜度あり。 一部、道筋が見分けにくい箇所あるが、赤テープを探せば何とかなる。 【虫】 東之川駐車場でウェルカムアブがいたけど、道中はほぼなし。 数匹ブンブンしていたのみで、ハッカ油と虫除けスプレーで防御可能なレベル。 【Special Thanks】 このルートは最近、除草作業していただいています。 おかげさまで、笹漕ぎ・藪漕ぎをすることなく、また足元の踏み抜きの危険もなく、安全に登ることができました。 本当にありがとうございます。

青い矢印のルート。
復路は時計回りでいつもの東之川(旧道)ルートをくだった。

青い矢印のルート。 復路は時計回りでいつもの東之川(旧道)ルートをくだった。

青い矢印のルート。 復路は時計回りでいつもの東之川(旧道)ルートをくだった。

①そこそこ林道が続きます。
菖蒲峠からは扇山登山口へと続く林道もあるため、分岐に注意です。
②林道と登山道が何度か交錯しています。詳しくは写真コメントをご覧ください。
③YAMAP起動中のGPS軌跡が東側にズレるけど大丈夫です。道の場所が変わったのか不明ですが、ちゃんと道が続いています。

①そこそこ林道が続きます。 菖蒲峠からは扇山登山口へと続く林道もあるため、分岐に注意です。 ②林道と登山道が何度か交錯しています。詳しくは写真コメントをご覧ください。 ③YAMAP起動中のGPS軌跡が東側にズレるけど大丈夫です。道の場所が変わったのか不明ですが、ちゃんと道が続いています。

①そこそこ林道が続きます。 菖蒲峠からは扇山登山口へと続く林道もあるため、分岐に注意です。 ②林道と登山道が何度か交錯しています。詳しくは写真コメントをご覧ください。 ③YAMAP起動中のGPS軌跡が東側にズレるけど大丈夫です。道の場所が変わったのか不明ですが、ちゃんと道が続いています。

[東之川登山口]
駐車場ではアブ10〜20匹くらいの歓迎。
ウェルカムアブ。
エンジン止めてしばらくしたら解散してくれた。

[東之川登山口] 駐車場ではアブ10〜20匹くらいの歓迎。 ウェルカムアブ。 エンジン止めてしばらくしたら解散してくれた。

[東之川登山口] 駐車場ではアブ10〜20匹くらいの歓迎。 ウェルカムアブ。 エンジン止めてしばらくしたら解散してくれた。

[東之川登山口]
いつもの登山口からさらに林道を奥へ。

[東之川登山口] いつもの登山口からさらに林道を奥へ。

[東之川登山口] いつもの登山口からさらに林道を奥へ。

[登山口]
ここが登山口。
「迂回路」の看板が目印。
旧道ルートの迂回路としての位置付けらしい。
東之川・西之川でよく見る、石造りの壁と階段。

[登山口] ここが登山口。 「迂回路」の看板が目印。 旧道ルートの迂回路としての位置付けらしい。 東之川・西之川でよく見る、石造りの壁と階段。

[登山口] ここが登山口。 「迂回路」の看板が目印。 旧道ルートの迂回路としての位置付けらしい。 東之川・西之川でよく見る、石造りの壁と階段。

[東之川→菖蒲峠]
登り方向では右手へ(=東へ)曲がります。
真っ直ぐ進む階段に惑わされないよう注意。
赤青テープがサインなんやね。

[東之川→菖蒲峠] 登り方向では右手へ(=東へ)曲がります。 真っ直ぐ進む階段に惑わされないよう注意。 赤青テープがサインなんやね。

[東之川→菖蒲峠] 登り方向では右手へ(=東へ)曲がります。 真っ直ぐ進む階段に惑わされないよう注意。 赤青テープがサインなんやね。

[東之川→菖蒲峠]
家(の跡)見てイエーイ。
(クンちゃん作)

[東之川→菖蒲峠] 家(の跡)見てイエーイ。 (クンちゃん作)

[東之川→菖蒲峠] 家(の跡)見てイエーイ。 (クンちゃん作)

[東之川→菖蒲峠]
今日はこの赤青テープをたどって行く。

[東之川→菖蒲峠] 今日はこの赤青テープをたどって行く。

[東之川→菖蒲峠] 今日はこの赤青テープをたどって行く。

[東之川→菖蒲峠]
これを渡るのが正解。
このへん、ちょっとわかりにくかった。

[東之川→菖蒲峠] これを渡るのが正解。 このへん、ちょっとわかりにくかった。

[東之川→菖蒲峠] これを渡るのが正解。 このへん、ちょっとわかりにくかった。

[東之川→菖蒲峠]
このへんもちょっとわかりにくかった。
谷になってるとこが道です(←日本語おかしいな…)

[東之川→菖蒲峠] このへんもちょっとわかりにくかった。 谷になってるとこが道です(←日本語おかしいな…)

[東之川→菖蒲峠] このへんもちょっとわかりにくかった。 谷になってるとこが道です(←日本語おかしいな…)

[東之川→菖蒲峠]
菖蒲峠までは全体的にちょっと急な感じ。

[東之川→菖蒲峠] 菖蒲峠までは全体的にちょっと急な感じ。

[東之川→菖蒲峠] 菖蒲峠までは全体的にちょっと急な感じ。

[東之川→菖蒲峠]
森の中に分け入っていく。

[東之川→菖蒲峠] 森の中に分け入っていく。

[東之川→菖蒲峠] 森の中に分け入っていく。

[東之川→菖蒲峠]
木がスカスカで道がわかりにくいので、テープを探しながら歩く。
けっこう直登だった。

[東之川→菖蒲峠] 木がスカスカで道がわかりにくいので、テープを探しながら歩く。 けっこう直登だった。

[東之川→菖蒲峠] 木がスカスカで道がわかりにくいので、テープを探しながら歩く。 けっこう直登だった。

[菖蒲峠]
菖蒲峠きたー!!!
ズルズル急坂にやられてぐったり。
ずりずり滑るから体力消耗する。

[菖蒲峠] 菖蒲峠きたー!!! ズルズル急坂にやられてぐったり。 ずりずり滑るから体力消耗する。

[菖蒲峠] 菖蒲峠きたー!!! ズルズル急坂にやられてぐったり。 ずりずり滑るから体力消耗する。

[菖蒲峠]
誤って真逆の林道に進んでしまった。
急坂でぐったりしてぼんやり進むとこうなる。道迷いの典型例です。

[菖蒲峠] 誤って真逆の林道に進んでしまった。 急坂でぐったりしてぼんやり進むとこうなる。道迷いの典型例です。

[菖蒲峠] 誤って真逆の林道に進んでしまった。 急坂でぐったりしてぼんやり進むとこうなる。道迷いの典型例です。

[菖蒲峠]
この標識の左奥を進むのが正解。

[菖蒲峠] この標識の左奥を進むのが正解。

[菖蒲峠] この標識の左奥を進むのが正解。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
しばらく林道。
歩きやすい。ありがたやー。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] しばらく林道。 歩きやすい。ありがたやー。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] しばらく林道。 歩きやすい。ありがたやー。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
ガレガレっ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ガレガレっ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ガレガレっ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
林道をショートカットして登山道へ入るとこ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 林道をショートカットして登山道へ入るとこ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 林道をショートカットして登山道へ入るとこ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
目印はこのトリコロールカラーのリボン。
めっちゃかわいい。
これ見て元気出たよ、ありがとう!

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 目印はこのトリコロールカラーのリボン。 めっちゃかわいい。 これ見て元気出たよ、ありがとう!

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 目印はこのトリコロールカラーのリボン。 めっちゃかわいい。 これ見て元気出たよ、ありがとう!

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
ふたたびショートカット登山道へ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ふたたびショートカット登山道へ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ふたたびショートカット登山道へ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
こんな感じでショートカットする。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] こんな感じでショートカットする。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] こんな感じでショートカットする。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
みたびショートカット登山道へ。
さりげなく標識あり。
石鎚山系でお馴染みの赤・白標識を見るとほっとする。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] みたびショートカット登山道へ。 さりげなく標識あり。 石鎚山系でお馴染みの赤・白標識を見るとほっとする。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] みたびショートカット登山道へ。 さりげなく標識あり。 石鎚山系でお馴染みの赤・白標識を見るとほっとする。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
気持ちのいい笹の道。
笹漕ぎしなくていいのでササササっと進める。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 気持ちのいい笹の道。 笹漕ぎしなくていいのでササササっと進める。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 気持ちのいい笹の道。 笹漕ぎしなくていいのでササササっと進める。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
道筋がわかりにくかった場所。
目を凝らしてリボンを探す。
この赤リボンが決め手となる目印だった。
命のリボンありがとう。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 道筋がわかりにくかった場所。 目を凝らしてリボンを探す。 この赤リボンが決め手となる目印だった。 命のリボンありがとう。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 道筋がわかりにくかった場所。 目を凝らしてリボンを探す。 この赤リボンが決め手となる目印だった。 命のリボンありがとう。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
ザレザレっ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ザレザレっ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ザレザレっ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
今日は各所でリボンを探しながら歩いた。
白く光る石をたどるヘンゼルとグレーテルのように。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 今日は各所でリボンを探しながら歩いた。 白く光る石をたどるヘンゼルとグレーテルのように。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 今日は各所でリボンを探しながら歩いた。 白く光る石をたどるヘンゼルとグレーテルのように。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
斜面を横切る道が続く。
道幅が狭く、斜面が迫っているうえに笹でズルズル滑りやすい。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 斜面を横切る道が続く。 道幅が狭く、斜面が迫っているうえに笹でズルズル滑りやすい。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 斜面を横切る道が続く。 道幅が狭く、斜面が迫っているうえに笹でズルズル滑りやすい。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
笹漕ぎしなくていいって本当にありがたい!

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 笹漕ぎしなくていいって本当にありがたい!

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 笹漕ぎしなくていいって本当にありがたい!

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
ロープ張られてる。
UFOライン(瓶ヶ森林道)から登ってきた人が誤って進入しないようにするためかな?
なんせ林道ルートと比べたら、なかなかハードな道になっちゃうから。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ロープ張られてる。 UFOライン(瓶ヶ森林道)から登ってきた人が誤って進入しないようにするためかな? なんせ林道ルートと比べたら、なかなかハードな道になっちゃうから。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ロープ張られてる。 UFOライン(瓶ヶ森林道)から登ってきた人が誤って進入しないようにするためかな? なんせ林道ルートと比べたら、なかなかハードな道になっちゃうから。

[菖蒲峠→瓶ヶ森]
ちょうど1週間前と同じ場所なんだけど、心持ちがやはりちょっと違う。
曇っていても美しい。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ちょうど1週間前と同じ場所なんだけど、心持ちがやはりちょっと違う。 曇っていても美しい。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ちょうど1週間前と同じ場所なんだけど、心持ちがやはりちょっと違う。 曇っていても美しい。

[瓶ヶ森(女山)山頂]
ほっこら〜。
はぁ、やれやれほっこら。

[瓶ヶ森(女山)山頂] ほっこら〜。 はぁ、やれやれほっこら。

[瓶ヶ森(女山)山頂] ほっこら〜。 はぁ、やれやれほっこら。

[瓶ヶ森(女山)山頂]
笹の青さが沁みる。

[瓶ヶ森(女山)山頂] 笹の青さが沁みる。

[瓶ヶ森(女山)山頂] 笹の青さが沁みる。

[瓶ヶ森(女山)山頂]
今日は曇ってるので、ちょっとフィルタかけちゃいました。

[瓶ヶ森(女山)山頂] 今日は曇ってるので、ちょっとフィルタかけちゃいました。

[瓶ヶ森(女山)山頂] 今日は曇ってるので、ちょっとフィルタかけちゃいました。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
帰りはお馴染みの東之川(旧道)ルート。
「かめが森」って平仮名にすると急に可愛くなる。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 帰りはお馴染みの東之川(旧道)ルート。 「かめが森」って平仮名にすると急に可愛くなる。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 帰りはお馴染みの東之川(旧道)ルート。 「かめが森」って平仮名にすると急に可愛くなる。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
石鎚山も雲の中。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 石鎚山も雲の中。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 石鎚山も雲の中。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
こっちのルートも、ややボコ。

[瓶ヶ森→東之川:復路] こっちのルートも、ややボコ。

[瓶ヶ森→東之川:復路] こっちのルートも、ややボコ。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
つづら折りの道なので、何度か小川を渉る。

[瓶ヶ森→東之川:復路] つづら折りの道なので、何度か小川を渉る。

[瓶ヶ森→東之川:復路] つづら折りの道なので、何度か小川を渉る。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
霞にけぶる山も好き。
特にこういう道ならなおのこと。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 霞にけぶる山も好き。 特にこういう道ならなおのこと。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 霞にけぶる山も好き。 特にこういう道ならなおのこと。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
こっちのルートも笹がなくて歩きやすい!
草刈り・笹刈りありがとう!!!

[瓶ヶ森→東之川:復路] こっちのルートも笹がなくて歩きやすい! 草刈り・笹刈りありがとう!!!

[瓶ヶ森→東之川:復路] こっちのルートも笹がなくて歩きやすい! 草刈り・笹刈りありがとう!!!

[瓶ヶ森→東之川:復路]
ちょいガレ。
普通に歩けます。

[瓶ヶ森→東之川:復路] ちょいガレ。 普通に歩けます。

[瓶ヶ森→東之川:復路] ちょいガレ。 普通に歩けます。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
歩きやすいとは言い難いけど、そんなに苦労する路面でもない感じ。ほぼこの雰囲気。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 歩きやすいとは言い難いけど、そんなに苦労する路面でもない感じ。ほぼこの雰囲気。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 歩きやすいとは言い難いけど、そんなに苦労する路面でもない感じ。ほぼこの雰囲気。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
よく写真で見るやつ。
ちょこっとガレ。ひとくちサイズ。

[瓶ヶ森→東之川:復路] よく写真で見るやつ。 ちょこっとガレ。ひとくちサイズ。

[瓶ヶ森→東之川:復路] よく写真で見るやつ。 ちょこっとガレ。ひとくちサイズ。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
こっちも狭くて歩きにくいトラバースあり。

[瓶ヶ森→東之川:復路] こっちも狭くて歩きにくいトラバースあり。

[瓶ヶ森→東之川:復路] こっちも狭くて歩きにくいトラバースあり。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
木の橋はキをつけて歩きましょう。
(クンちゃん作)

[瓶ヶ森→東之川:復路] 木の橋はキをつけて歩きましょう。 (クンちゃん作)

[瓶ヶ森→東之川:復路] 木の橋はキをつけて歩きましょう。 (クンちゃん作)

[瓶ヶ森→東之川:復路]
お馴染み石階段。
あとちょっとで登山口だ!って嬉しくなる。

[瓶ヶ森→東之川:復路] お馴染み石階段。 あとちょっとで登山口だ!って嬉しくなる。

[瓶ヶ森→東之川:復路] お馴染み石階段。 あとちょっとで登山口だ!って嬉しくなる。

[瓶ヶ森→東之川:復路]
人間界に戻ってきた。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 人間界に戻ってきた。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 人間界に戻ってきた。

シコクフウロ(四国風露)
=イヨフウロ(伊予風露)
48/58

シコクフウロ(四国風露) =イヨフウロ(伊予風露)

シコクフウロ(四国風露) =イヨフウロ(伊予風露)

リンドウ寄せ植え風
49/58

リンドウ寄せ植え風

リンドウ寄せ植え風

アケボノソウ(曙草)
めっちゃかわいい。
50/58

アケボノソウ(曙草) めっちゃかわいい。

アケボノソウ(曙草) めっちゃかわいい。

アケボノソウ(曙草)
こんな可憐な花があるなんて!
一目惚れした。
51/58

アケボノソウ(曙草) こんな可憐な花があるなんて! 一目惚れした。

アケボノソウ(曙草) こんな可憐な花があるなんて! 一目惚れした。

たぶんヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)
石鎚山でも見たやつ。
これもかわいいね。
52/58

たぶんヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草) 石鎚山でも見たやつ。 これもかわいいね。

たぶんヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草) 石鎚山でも見たやつ。 これもかわいいね。

たぶんシコクブシ(四国附子)
トリカブトの仲間。
53/58

たぶんシコクブシ(四国附子) トリカブトの仲間。

たぶんシコクブシ(四国附子) トリカブトの仲間。

レイジンソウ(伶人草)。
このトリカブト系の花たちがたくさん。かわいい。
(渓と山と海さん、名前教えてくれてありがとうございます!!)
54/58

レイジンソウ(伶人草)。 このトリカブト系の花たちがたくさん。かわいい。 (渓と山と海さん、名前教えてくれてありがとうございます!!)

レイジンソウ(伶人草)。 このトリカブト系の花たちがたくさん。かわいい。 (渓と山と海さん、名前教えてくれてありがとうございます!!)

[資料]
先日、このルートに行った友人から写真をもらったので、ルート資料として載せます。
(以下おちわくん撮影)

[資料] 先日、このルートに行った友人から写真をもらったので、ルート資料として載せます。 (以下おちわくん撮影)

[資料] 先日、このルートに行った友人から写真をもらったので、ルート資料として載せます。 (以下おちわくん撮影)

ニノ岳かな?
他のルートからは見られない光景。
次は晴れの日に登ってこれを見たい。

ニノ岳かな? 他のルートからは見られない光景。 次は晴れの日に登ってこれを見たい。

ニノ岳かな? 他のルートからは見られない光景。 次は晴れの日に登ってこれを見たい。

裏からの西黒森も見たいなー。

裏からの西黒森も見たいなー。

裏からの西黒森も見たいなー。

また登ろや。

また登ろや。

また登ろや。

青い矢印のルート。 復路は時計回りでいつもの東之川(旧道)ルートをくだった。

①そこそこ林道が続きます。 菖蒲峠からは扇山登山口へと続く林道もあるため、分岐に注意です。 ②林道と登山道が何度か交錯しています。詳しくは写真コメントをご覧ください。 ③YAMAP起動中のGPS軌跡が東側にズレるけど大丈夫です。道の場所が変わったのか不明ですが、ちゃんと道が続いています。

[東之川登山口] 駐車場ではアブ10〜20匹くらいの歓迎。 ウェルカムアブ。 エンジン止めてしばらくしたら解散してくれた。

[東之川登山口] いつもの登山口からさらに林道を奥へ。

[登山口] ここが登山口。 「迂回路」の看板が目印。 旧道ルートの迂回路としての位置付けらしい。 東之川・西之川でよく見る、石造りの壁と階段。

[東之川→菖蒲峠] 登り方向では右手へ(=東へ)曲がります。 真っ直ぐ進む階段に惑わされないよう注意。 赤青テープがサインなんやね。

[東之川→菖蒲峠] 家(の跡)見てイエーイ。 (クンちゃん作)

[東之川→菖蒲峠] 今日はこの赤青テープをたどって行く。

[東之川→菖蒲峠] これを渡るのが正解。 このへん、ちょっとわかりにくかった。

[東之川→菖蒲峠] このへんもちょっとわかりにくかった。 谷になってるとこが道です(←日本語おかしいな…)

[東之川→菖蒲峠] 菖蒲峠までは全体的にちょっと急な感じ。

[東之川→菖蒲峠] 森の中に分け入っていく。

[東之川→菖蒲峠] 木がスカスカで道がわかりにくいので、テープを探しながら歩く。 けっこう直登だった。

[菖蒲峠] 菖蒲峠きたー!!! ズルズル急坂にやられてぐったり。 ずりずり滑るから体力消耗する。

[菖蒲峠] 誤って真逆の林道に進んでしまった。 急坂でぐったりしてぼんやり進むとこうなる。道迷いの典型例です。

[菖蒲峠] この標識の左奥を進むのが正解。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] しばらく林道。 歩きやすい。ありがたやー。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ガレガレっ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 林道をショートカットして登山道へ入るとこ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 目印はこのトリコロールカラーのリボン。 めっちゃかわいい。 これ見て元気出たよ、ありがとう!

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ふたたびショートカット登山道へ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] こんな感じでショートカットする。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] みたびショートカット登山道へ。 さりげなく標識あり。 石鎚山系でお馴染みの赤・白標識を見るとほっとする。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 気持ちのいい笹の道。 笹漕ぎしなくていいのでササササっと進める。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 道筋がわかりにくかった場所。 目を凝らしてリボンを探す。 この赤リボンが決め手となる目印だった。 命のリボンありがとう。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ザレザレっ。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 今日は各所でリボンを探しながら歩いた。 白く光る石をたどるヘンゼルとグレーテルのように。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 斜面を横切る道が続く。 道幅が狭く、斜面が迫っているうえに笹でズルズル滑りやすい。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] 笹漕ぎしなくていいって本当にありがたい!

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ロープ張られてる。 UFOライン(瓶ヶ森林道)から登ってきた人が誤って進入しないようにするためかな? なんせ林道ルートと比べたら、なかなかハードな道になっちゃうから。

[菖蒲峠→瓶ヶ森] ちょうど1週間前と同じ場所なんだけど、心持ちがやはりちょっと違う。 曇っていても美しい。

[瓶ヶ森(女山)山頂] ほっこら〜。 はぁ、やれやれほっこら。

[瓶ヶ森(女山)山頂] 笹の青さが沁みる。

[瓶ヶ森(女山)山頂] 今日は曇ってるので、ちょっとフィルタかけちゃいました。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 帰りはお馴染みの東之川(旧道)ルート。 「かめが森」って平仮名にすると急に可愛くなる。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 石鎚山も雲の中。

[瓶ヶ森→東之川:復路] こっちのルートも、ややボコ。

[瓶ヶ森→東之川:復路] つづら折りの道なので、何度か小川を渉る。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 霞にけぶる山も好き。 特にこういう道ならなおのこと。

[瓶ヶ森→東之川:復路] こっちのルートも笹がなくて歩きやすい! 草刈り・笹刈りありがとう!!!

[瓶ヶ森→東之川:復路] ちょいガレ。 普通に歩けます。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 歩きやすいとは言い難いけど、そんなに苦労する路面でもない感じ。ほぼこの雰囲気。

[瓶ヶ森→東之川:復路] よく写真で見るやつ。 ちょこっとガレ。ひとくちサイズ。

[瓶ヶ森→東之川:復路] こっちも狭くて歩きにくいトラバースあり。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 木の橋はキをつけて歩きましょう。 (クンちゃん作)

[瓶ヶ森→東之川:復路] お馴染み石階段。 あとちょっとで登山口だ!って嬉しくなる。

[瓶ヶ森→東之川:復路] 人間界に戻ってきた。

シコクフウロ(四国風露) =イヨフウロ(伊予風露)

リンドウ寄せ植え風

アケボノソウ(曙草) めっちゃかわいい。

アケボノソウ(曙草) こんな可憐な花があるなんて! 一目惚れした。

たぶんヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草) 石鎚山でも見たやつ。 これもかわいいね。

たぶんシコクブシ(四国附子) トリカブトの仲間。

レイジンソウ(伶人草)。 このトリカブト系の花たちがたくさん。かわいい。 (渓と山と海さん、名前教えてくれてありがとうございます!!)

[資料] 先日、このルートに行った友人から写真をもらったので、ルート資料として載せます。 (以下おちわくん撮影)

ニノ岳かな? 他のルートからは見られない光景。 次は晴れの日に登ってこれを見たい。

裏からの西黒森も見たいなー。

また登ろや。

類似するルートを通った活動日記