大金峰・小金峰

2021.09.05(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:58

距離

10.9km

上り

557m

下り

566m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 58
休憩時間
1 時間 56
距離
10.9 km
上り / 下り
557 / 566 m
1 14
2 30
2 23

活動詳細

すべて見る

2ヶ月ほど山に登れてなくて久々の登山。今回は大金峰〜小金峰。 現地の登山口に5時半くらいに到着して5時40分くらいから登頂開始、まだ薄暗いなかの出発。 毎回思うけど山ってほんとに雰囲気がバラバラで見た目も違う、今回感じたのは9月初めというのもあってか笹みたいなのが登山道の左右からわしゃわしゃと生い茂ってて、その笹をのけて登る感じの登山でした。 1時間ちょいほどで大金峰登頂、展望なし。。。登山道から大金峰までは途中で分かれてて別れたところから15分くらいで到着といったところ。そこからまたピストンして元の登山道に戻り、小金峰目指して再出発。 途中山の際からすごく綺麗な水が流れていて帰りはその水で顔洗いました、すごく冷たくて気持ちよかった。 小金峰を目指しててすごく思ったのが大金峰からほぼ下り、、、登山じゃなくて下山じゃんとかみんなで笑いながら下ってた😁 大金峰から2時間くらいで小金峰登頂。登頂手前の15分くらいかな?かなりの急勾配でなかなか疲れました、内容的にこっちを大金峰にしてくれよって思った。大金峰はちょい展望あり。ただこの時期なのか半端なくハエがいてびっくりした。。。ハチもいたのでご注意を。 お昼をとって下山開始、大金峰から小金峰までほとんど下ってきたから帰りもほとんど登って帰った感じでした。 久々の登山でリフレッシュ、翌日は程よく筋肉痛があって充実しました。次回は開門岳予定だけどそれもかなり楽しみです。もう少ししたら登山のベストシーズンにはいりますね、紅葉の山も見てみたい。いつも一緒に登ってくれるメンバーに感謝(^^)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。