Gunung Iwate-san

2021.09.04(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

16:18

距離

10.6km

上り

1445m

下り

1443m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
13 時間
休憩時間
6 時間 21
距離
6.9 km
上り / 下り
1435 / 275 m
DAY 2
合計時間
3 時間 17
休憩時間
1 時間 10
距離
3.7 km
上り / 下り
9 / 1165 m

活動詳細

すべて見る

「今週末の予報は雨か」と諦めていたところ、岩手県の予報には傘マークが無く、なんならお天気マークまで。 岩手といえば、早池峰山、八幡平は登ったけど、「まだ登ってなくて、いつか登ろう」と思っていた岩手山のある県じゃないか。 1+1=2。 もう、行くしかないよね。 でも、ルヴァンカップの「逆等々力劇場」はツラかったなー。 ※9月7日、ジャン・ポール・ベルモンドの訃報。 子供の頃、テレビの○○ロードショーで「リオの男」や「ダンケルク」を観て、いっぺんに虜になったフランスの俳優さん(その頃は、ゴダールもヌーベルヴァーグも知らない)。 漫画のルパン三世やコブラのモデルになったと言う人は多いけど、わたしの場合はなんと言っても、平井和正の(アダルト)ウルフガイの犬神明(だって、「リオの狼男」だぜ!)。 Kindleに入れた「狼男だよ」、また読もうかな。

岩手山・黒倉山・鞍掛山 3時半に家を出て、5時間弱で馬返しの駐車場に到着。
今日は八合目避難小屋に泊まる予定。
テント泊程ではないけど、シュラフやマットが要持参だし、ホームページに「なるべく水は多めに」とあって4リットル詰めたら、14キロ強のザックで、まあまあ重め。
正面に見えるのが岩手山。
すこーし、ガスってるね。
3時半に家を出て、5時間弱で馬返しの駐車場に到着。 今日は八合目避難小屋に泊まる予定。 テント泊程ではないけど、シュラフやマットが要持参だし、ホームページに「なるべく水は多めに」とあって4リットル詰めたら、14キロ強のザックで、まあまあ重め。 正面に見えるのが岩手山。 すこーし、ガスってるね。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 第一駐車場に。
占有率は60%くらいかな?
第一駐車場に。 占有率は60%くらいかな?
岩手山・黒倉山・鞍掛山 登山口。
木の階段を上ってすぐ、右手にトイレがあるよ。
登山口。 木の階段を上ってすぐ、右手にトイレがあるよ。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 本日の落し物。
「盛岡観光コンベンション」だって。
本日の落し物。 「盛岡観光コンベンション」だって。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 左上のキャラ。
「岩と手」ってこと?
足もあるけど…。
左上のキャラ。 「岩と手」ってこと? 足もあるけど…。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 緩やかな道を少し登ると、
緩やかな道を少し登ると、
岩手山・黒倉山・鞍掛山 開けた場所があって、
開けた場所があって、
岩手山・黒倉山・鞍掛山 2個目のトイレがある。
その名も「さわやかトイレ」。
そんなものがあるのだろうか、世の中に。
2個目のトイレがある。 その名も「さわやかトイレ」。 そんなものがあるのだろうか、世の中に。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 水場もあり。
「滝沢湧水」とでもいうのか?
水場もあり。 「滝沢湧水」とでもいうのか?
岩手山・黒倉山・鞍掛山 東屋もあって、ただの休憩所かと思いきや、50センチ長位に切られた薪がたくさん。
そして、この看板。
なるほど。
たまたま、ワイヤーで束ねられた薪が目に入ってしまい(写真の右手手前のやつ)、「これを一人で持って行ったら、”うける”な」ということで、運び上げることに。
東屋もあって、ただの休憩所かと思いきや、50センチ長位に切られた薪がたくさん。 そして、この看板。 なるほど。 たまたま、ワイヤーで束ねられた薪が目に入ってしまい(写真の右手手前のやつ)、「これを一人で持って行ったら、”うける”な」ということで、運び上げることに。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 さあ、がんばるよ。
でも、これがザックに入る訳も無く、お腹の前に、両手で抱えるしかないんだけどね。
さあ、がんばるよ。 でも、これがザックに入る訳も無く、お腹の前に、両手で抱えるしかないんだけどね。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 「(私が)山を守る
(貴方は)鳥を守れ」
ってことか?
それとも、
「山を守る鳥、を守れ」
ってことか?
(多分、違う)
「(私が)山を守る (貴方は)鳥を守れ」 ってことか? それとも、 「山を守る鳥、を守れ」 ってことか? (多分、違う)
岩手山・黒倉山・鞍掛山 こんな感じで結わいてある。
すぐに疲れて、地面に置くのだが、そのたびに薪がずれたりするので、時々、縦に立てて、出っ張ったところを踏み付けたりして位置を正す。
こんな感じで結わいてある。 すぐに疲れて、地面に置くのだが、そのたびに薪がずれたりするので、時々、縦に立てて、出っ張ったところを踏み付けたりして位置を正す。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 まだ、元気だったころに見た風景。
まだ、元気だったころに見た風景。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 今日の相棒。
数えたら、16本あった。
何キロくらいかな?
今日の相棒。 数えたら、16本あった。 何キロくらいかな?
岩手山・黒倉山・鞍掛山 「0.5合目」なら、教えてくれなくていい。
「0.5合目」なら、教えてくれなくていい。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 行きは左から。
なんとなく。
行きは左から。 なんとなく。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 「快晴」って訳にはいかないけど、雨が降らないだけでも、良しとしよう。
「快晴」って訳にはいかないけど、雨が降らないだけでも、良しとしよう。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 この辺ではもう、「少し歩いて、しっかり回復して、また、少し歩く」のリズムが確立。
「今日は、このペースで行こう」と心に誓う。
この辺ではもう、「少し歩いて、しっかり回復して、また、少し歩く」のリズムが確立。 「今日は、このペースで行こう」と心に誓う。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 旧道と新道の分岐の2.5合目(だから、.5合目はやめなって)。
「今日は、どっちを通っても死ぬな、多分」と分かってる。
「でも、せめて…」と考えて、新道を選ぶ。
旧道と新道の分岐の2.5合目(だから、.5合目はやめなって)。 「今日は、どっちを通っても死ぬな、多分」と分かってる。 「でも、せめて…」と考えて、新道を選ぶ。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 3合目の薪。
3合目の薪。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 手に乳酸がたまって、「もう、無理!」ってなったら、こういう高いところへ薪を下す。
その後、段差を乗り越えて、また薪を持ち上げる。
標準作業の完成。
手に乳酸がたまって、「もう、無理!」ってなったら、こういう高いところへ薪を下す。 その後、段差を乗り越えて、また薪を持ち上げる。 標準作業の完成。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 「避難小屋に着くのは、何時頃かなぁ?日没迄には行けるよな」とか、思ってる。
「避難小屋に着くのは、何時頃かなぁ?日没迄には行けるよな」とか、思ってる。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 ジュリアン・ソレル。
ジュリアン・ソレル。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 子守り岩と薪。
子守り岩と薪。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 4合目の薪。
4合目の薪。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 5合目の薪。
5合目の薪。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 6合目のマッキー。
それくらい、愛着が湧いてきた。
6合目のマッキー。 それくらい、愛着が湧いてきた。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 一気に視界が開ける。
それはそれで、気持ちが折れそうよ。
一気に視界が開ける。 それはそれで、気持ちが折れそうよ。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 多分、あの辺が駐車場だし、労力のわりには、あんまり登ってないな。
多分、あの辺が駐車場だし、労力のわりには、あんまり登ってないな。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 7合目に到着。
やっと、「上りずくめ」が終わったけど、平地になると、薪の全重量が腕に掛かるので(登りだと、薪の重心が腰と分散される)、10歩も歩き続けられない。
なるほどね。
この少し先で、山岳協会の人達かな?道の刈り払いをしてた。
7合目に到着。 やっと、「上りずくめ」が終わったけど、平地になると、薪の全重量が腕に掛かるので(登りだと、薪の重心が腰と分散される)、10歩も歩き続けられない。 なるほどね。 この少し先で、山岳協会の人達かな?道の刈り払いをしてた。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 着きました。
予定では、4時間ちょっとのコースタイムの筈だけど、6時間以上かかってしまった。
ガスってるし。
まずは、受付。
協力費:1700円のお支払。
着きました。 予定では、4時間ちょっとのコースタイムの筈だけど、6時間以上かかってしまった。 ガスってるし。 まずは、受付。 協力費:1700円のお支払。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 横バージョンでお楽しみください。
横バージョンでお楽しみください。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 御成清水も。
御成清水も。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 折角なので、行ってきます。
折角なので、行ってきます。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 不動平。
既にガス。
「ふどうたい」って読むんだ。
不導体みたい(笑)。
不動平。 既にガス。 「ふどうたい」って読むんだ。 不導体みたい(笑)。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 「3歩進んで、2歩下がる」地獄。
やだわぁ、こういうの。
「3歩進んで、2歩下がる」地獄。 やだわぁ、こういうの。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 もうすぐ、稜線っぽい。
がんばれ。
もうすぐ、稜線っぽい。 がんばれ。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 稜線に出たら出たで、右側から吹き上げる風がやばい。
半袖だし、寒い。
稜線に出たら出たで、右側から吹き上げる風がやばい。 半袖だし、寒い。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 あそこが、頂上っぽい。
あそこが、頂上っぽい。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 頂上だった。
頂上だった。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 写真だけ撮って、早く下りよう。
周回する気になんか、ならんわ。
写真だけ撮って、早く下りよう。 周回する気になんか、ならんわ。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 小屋に戻った。
何だこれ。
小屋に戻った。 何だこれ。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 ほら、真っ白だよ。
ほら、真っ白だよ。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 わたしのスペースはこんな感じ。
二階は、お子さん連れ。
わたしのスペースはこんな感じ。 二階は、お子さん連れ。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 窓の外は、こんな感じ。
開けると、寒い。
窓の外は、こんな感じ。 開けると、寒い。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 消灯は8時。
ヘッドランプがチラチラ。
いろんな準備は、なるべく消灯前にしましょうね。
消灯は8時。 ヘッドランプがチラチラ。 いろんな準備は、なるべく消灯前にしましょうね。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 朝。
ひとり。
思ったより、寒くないぞ。
朝。 ひとり。 思ったより、寒くないぞ。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 瞬間、朝日が見えるが、
瞬間、朝日が見えるが、
岩手山・黒倉山・鞍掛山 すぐに、雲に隠れる。
すぐに、雲に隠れる。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 そして、岩手山も見えない。
そして、岩手山も見えない。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 点灯。
おはよう。
点灯。 おはよう。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 ヤンマーも稼働開始。
ヤンマーも稼働開始。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 薪置き場。
薪置き場。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 わたしのマッキー。
名残惜しい。
元気でね。
わたしのマッキー。 名残惜しい。 元気でね。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 では、お世話になりました。
他の人達は、朝ご飯中。
わたしは一足先に下山します。
では、お世話になりました。 他の人達は、朝ご飯中。 わたしは一足先に下山します。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 帰りは旧道から。
帰りは旧道から。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 6合目っぽい。
6合目っぽい。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 下りの砂利道。
注意してても、足をとられる。
きらい。
下りの砂利道。 注意してても、足をとられる。 きらい。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 途中、小雨ゾーンが。
登って来る人とのすれ違い多し。
「雨、どうですか?」って、よく聞かれたな。
途中、小雨ゾーンが。 登って来る人とのすれ違い多し。 「雨、どうですか?」って、よく聞かれたな。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 3合目。
5合目、4合目はどうした。
3合目。 5合目、4合目はどうした。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 旧道、終了。
昨日もし、旧道で上がっていたら、もっと悲惨だったと思う。
よかった。
旧道、終了。 昨日もし、旧道で上がっていたら、もっと悲惨だったと思う。 よかった。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 帰りは、左のルートで。
帰りは、左のルートで。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 だれ?
ここに薪を捨てて行ったのは。
登山口から結構近い。
気持ちは分かるけど、早すぎない?
だれ? ここに薪を捨てて行ったのは。 登山口から結構近い。 気持ちは分かるけど、早すぎない?
岩手山・黒倉山・鞍掛山 それはどうかな。
それはどうかな。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 戻りました。
戻りました。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 まだ、ガスってる。
ずいぶん、すれ違ったけど、晴れるといいね。
まだ、ガスってる。 ずいぶん、すれ違ったけど、晴れるといいね。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 おまけ。
「2日目、岩手山を早々に下山したら、次に姫神山を登ってから帰る」というのが、今回の計画。
馬返しから30分で、姫神山一本杉園地キャンプ場に到着。
おまけ。 「2日目、岩手山を早々に下山したら、次に姫神山を登ってから帰る」というのが、今回の計画。 馬返しから30分で、姫神山一本杉園地キャンプ場に到着。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 一本杉ルートを上り、こわ坂ルートを下ろう。
一本杉ルートを上り、こわ坂ルートを下ろう。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 犬同伴って。
アフターは、寿司屋か?
犬同伴って。 アフターは、寿司屋か?
岩手山・黒倉山・鞍掛山 登山口通過が、8時46分。
登山口通過が、8時46分。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 次の写真が9時54分。
この間、いろいろあって。
いろいろとは、「なんか、バテたなぁ。疲れたんじゃなくて、バテた。だめだ、立ち止まって休んでも、全然、回復しない。無理っぽい」。
ということで、今日は、途中で引き返そう。
思えば、この長い階段も、アタックザックなのに、かなりキツかった。
次の写真が9時54分。 この間、いろいろあって。 いろいろとは、「なんか、バテたなぁ。疲れたんじゃなくて、バテた。だめだ、立ち止まって休んでも、全然、回復しない。無理っぽい」。 ということで、今日は、途中で引き返そう。 思えば、この長い階段も、アタックザックなのに、かなりキツかった。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 行きの時は余裕が無く、気付かなかった「一本杉」。
一本刀、一本背負い、一本○○、何だって、「一本」はいい。
行きの時は余裕が無く、気付かなかった「一本杉」。 一本刀、一本背負い、一本○○、何だって、「一本」はいい。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 これ。
これ。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 花の名前には疎いけど、これは「月見草」じゃないのかな。
NHKドラマ「雨月の使者」のラスト近く、横山めぐみや杉本哲太が守りたかった花は、こんなだったような。
花の名前には疎いけど、これは「月見草」じゃないのかな。 NHKドラマ「雨月の使者」のラスト近く、横山めぐみや杉本哲太が守りたかった花は、こんなだったような。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 帰ろ。
その前に、盛岡市内に行って、何か岩手名物を食べたいな。
前に、ぴょんぴょん舎で冷麺を食べたから、今日はじゃじゃ麺にしよう。
帰ろ。 その前に、盛岡市内に行って、何か岩手名物を食べたいな。 前に、ぴょんぴょん舎で冷麺を食べたから、今日はじゃじゃ麺にしよう。
岩手山・黒倉山・鞍掛山 この時間、どの麺屋さんも昼は閉まってた。
これも、コロナの影響か。
仕方なく、帰りの長者原インターで、「名物たん塩丼」を食す。

おしまい。
この時間、どの麺屋さんも昼は閉まってた。 これも、コロナの影響か。 仕方なく、帰りの長者原インターで、「名物たん塩丼」を食す。 おしまい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。