札幌岳

2021.09.04(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:05

距離

6.7km

上り

669m

下り

671m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 5
休憩時間
51
距離
6.7 km
上り / 下り
669 / 671 m
40
1 25
1 18
44

活動詳細

すべて見る

先輩からの誘いがあって、札幌岳登山口に向かった。 メンバーは4人。私以外は皆70歳を越えるが、私以外は皆元気溌剌で、私以外は皆高級ブランドのトレッキングポールを使っている。 登山口から登山道を進むと、標高660m付近で林道を横断するが、今回は、この林道との合流点から出発する楽々コースを歩くという。 入林許可を得ていたらしく、登山口の左にある冷水沢林道のゲートから、件の合流点まで車で進む。 この合流点から冷水小屋までは、ゆっくり歩きで約40分の省エネコースだ。 湯の沢川で痛めた右膝にまだ痛みの残る私にとって、この省エネは大変ありがたかった。 ゆっくり歩きだから、自然と口も軽くなる。 縁側の茶飲み話ではないが、他愛ない話しで盛り上がる。 奇麗どころの話題となった時だ。やれ吉永小百合だ、やれ八千草薫だと昭和の名女優が続くが 、木暮実千代の名前が出た辺りで時代に付いて行けなくなった。 私のトレッキングポールだが、リサイクルショップで1本990円という破格の値札に目が眩み、後先を考えずに衝動買いしたものだ。 使って2回目の今日、下りで足を滑らせて転倒した弾みに、1本がグンニャリと曲がって使い物にならなくなってしまった。 帰宅後、買った時の使用説明書を見ると、使用上のご注意として、こう書いてあった。 「本製品は、歩行補助用ステッキです。これ以外の目的には使用しないで下さい」

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。