雨の散歩 @瀬田文化ゾーン。

2021.09.03(金) 日帰り

活動データ

タイム

01:12

距離

3.7km

上り

110m

下り

109m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 12
休憩時間
3
距離
3.7 km
上り / 下り
110 / 109 m
1 12

活動詳細

すべて見る

朝から雨でしたが健康維持程度の運動はしておきたくて、傘持って瀬田の文化ゾーンを 散歩しました。県立図書館や日本庭園は何度も来てますが、奥の方の製鉄遺産や古道は 初めてで予想外に近江の歴史に触れることができました。

 瀬田文化ゾーン(びわこ文化公園)を
ウォーキング。雨は一旦止みました。
瀬田文化ゾーン(びわこ文化公園)を ウォーキング。雨は一旦止みました。
 すぐに歴史の展示です。車石。峠を越える
ために道に敷かれたレールのような石です。
すぐに歴史の展示です。車石。峠を越える ために道に敷かれたレールのような石です。
 なるほど〜🤔。
なるほど〜🤔。
 滋賀県立図書館。古い書物とかはここの蔵書を探しに来ました。
滋賀県立図書館。古い書物とかはここの蔵書を探しに来ました。
 長年の改築とその一時凍結を経て、今年、
生まれ変わった県立美術館。
長年の改築とその一時凍結を経て、今年、 生まれ変わった県立美術館。
 9月中旬まで休館中。
9月中旬まで休館中。
 アートな感じ😄。
アートな感じ😄。
 日本庭園エリア。誰もいなくて静かです。
日本庭園エリア。誰もいなくて静かです。
 鯉が寄って来る来る。
鯉が寄って来る来る。
 茶室の夕照庵はお休み中。
茶室の夕照庵はお休み中。
 再び、アートな彫刻の道。
再び、アートな彫刻の道。
 ビオトープエリア。睡蓮がきれい。
ここから雨がざぁざあと降ってきました。
ビオトープエリア。睡蓮がきれい。 ここから雨がざぁざあと降ってきました。
 東屋で雨宿り。
東屋で雨宿り。
 ここ瀬田の丘陵地は日本で初めての製鉄の地だそうです。
ここ瀬田の丘陵地は日本で初めての製鉄の地だそうです。
 復元製鉄炉。朝鮮半島や中国に依存し当時
極秘ノウハウだった製鉄の技術を古代近江で開発したとのこと。ふーむ🤔。
復元製鉄炉。朝鮮半島や中国に依存し当時 極秘ノウハウだった製鉄の技術を古代近江で開発したとのこと。ふーむ🤔。
 源内道。瀬田から信楽へと通じる古道があるようです。
源内道。瀬田から信楽へと通じる古道があるようです。
 歩いてみます。
歩いてみます。
 40年ほど前でも活用されてたんですね。
40年ほど前でも活用されてたんですね。
 しかし、よく降ります。雨の古道を歩く、
って感じですかね。
しかし、よく降ります。雨の古道を歩く、 って感じですかね。
 源内峠で古道を離れ、里山へ。大萱最高点を経て、スタート地点まで戻れますが、あえて途中から里山尾根を縦走しました。
源内峠で古道を離れ、里山へ。大萱最高点を経て、スタート地点まで戻れますが、あえて途中から里山尾根を縦走しました。
 尾根歩きの里山、もちろん誰一人いなくて
静かです。
尾根歩きの里山、もちろん誰一人いなくて 静かです。
 大萱(おおがや)の貯水池まで来ました。
大萱(おおがや)の貯水池まで来ました。
 ここを行けば、大萱最高点につながるのか🤔。今日は用事がありパス。
ここを行けば、大萱最高点につながるのか🤔。今日は用事がありパス。
 ここで雨が止み、にわかに晴れ間が。
(YAMAPあるある😁)
ここで雨が止み、にわかに晴れ間が。 (YAMAPあるある😁)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。