道東三山*北海道の山旅 ③ 羅臼岳

2021.08.31(火) 日帰り

活動データ

タイム

10:30

距離

12.6km

上り

1467m

下り

1472m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 30
休憩時間
2 時間 1
距離
12.6 km
上り / 下り
1467 / 1472 m

活動詳細

すべて見る

2日目 斜里岳 記録なし。 3日目 羅臼岳へ 岩尾別登山口の近くの木下小屋へ前泊、出発時間を早めて出発。登山口からは針葉樹と広葉樹の中を登る、オホーツク展望台からは青い空とオホーツク海が見えた、とても良い天気!この時は。 弥三吉水で美味しい水を給水、斜度も緩くなり、曲がりくねったダケカンバのトンネル、良く整備された登山道で歩きやすい。 大沢の登りに入る時登りがきつくなる、この辺りはお花畑ピークは過ぎているがエゾフウロ、エゾリンドウ、タカネトウウチソウが咲いていた。 羅臼平へ出ると羅臼岳の岩峰が目に飛び込む、いよいよだと、気持ちが高揚する! ハイマツ帯の中を登る、岩場の登りになる、どんどん雲が上がり、雨、風、雷、天気が急変した💦山頂直下30m辺りで急いでレインウェアを着る、段々と雨足、風も強くなって来た、大岩の塊を慎重にに進む山頂に近いなるほど風が強くなる😰やっと山頂に着く、急いで写真を取り、すぐに引き返した。更に雷⚡️と雨風が強くなる、怖いけど降りるしかない😰急いで、慎重に岩場を降りる。 一気に大沢入口まで降りると天候が回復して来た。往路を下山、岩尾別温泉で冷えた身体を温めた。無事に三山登頂できた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。