岡山 鏡野SEA TO SUMMIT 参戦!

2017.10.15(日) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 今年3回目のSEA TO SUMMIT参戦。 初開催の岡山鏡野大会。  環境シンポジュウムが1日目。2日目にカヤック、バイク、ハイクを行うというスケジュール。  まずは、カヤックのスタート地点である「みずの郷奥津湖 湖畔広場」へ行く。ここに、カヤックを置く。続々とカヤックが置かれていく。湖ということもあるかもしれないが、ファルトボートが多い。  次は、環境シンポジュウムの会場 上齋原文化センター。その後、本日車中泊をするので、夕飯用の弁当などを購入して、再び、湖畔広場へ行く。ここで、MCCのIさんと合流。その近くに、ノンデルの方々も。その中のIさんが、最新のドローンを操作していた。見せてもらったが、本当にすごい性能。高度は500mぐらいは飛べたり、追尾機能もついていて、設定した人をずっと追尾するなど、技術の進歩を改めて感じた。ただ、ドローンをこのイベントで飛ばすために申請をしたそうだが、1か月ぐらいかかったそうだ。そういうところはなかなか大変。でも面白そう。    2日目。あいにくの雨の中での開催。開会式の後、カヤックスタート。油谷湾シーカヤックフェスティバルの時のように、最初からとばした。まずまずのペースでカヤックを終えたが、ここで、力を出しすぎたのかも、その後、ロードバイクに乗る時には、もう100m全力疾走をした後のように、体がきつい。へろへろになりながら、ロードバイクでコースを進む。なかなかスピードに乗らず、10名ぐらい抜かされた。    奥津温泉が、ロードバイクのゴール。ここから泉山登山。ここでも、体のきつさは変わらず、スピードが出ない。スタートする前は、過去最高の8位以上を目指そうと気合いが入っていたのだが、それどころではなく、なんとか、完走できればいいという感じになってしまった。途中、本当に何度もくじけそうになる。それでも、一歩一歩進み、なんとかゴール。  ゴール直後、雨の中でも関係なく、倒れこんで、しばし体を休める。過去最高のへろへろ状態だった。ペース配分の大切さを痛いほど感じたイベントとなった。  横になって、しばらくすると、多少は気持ちが復活したので、改めて、モンベルの辰野会長と記念撮影をした。そうこうしているうちに、Iさんゴール。Iさんとも一緒に写真をとり、下山をする。下山も、雨の中なので、ぬるぬるの道をすべりながら下りていく感じだった。結構下山ルートも長く、1時間ぐらい歩いた。途中からピストンバスに乗り、閉会式会場の奥津温泉へ向かう。ずっと歩きだったら、本当に厳しかっただろう。助かった。  閉会式までは、シンガーソングハイカーの加賀谷さんのライブ。素晴らしい歌で、疲れた体と心がいやされた。閉会式は、いつものように、表彰や、抽選会などがあり、楽しく進んだ。今回は、全員になにかしら賞品が当たるということで、いつもながらふとっぱらだ。私は、鏡野名産品のセットがあたった。感謝。  終わってから、加賀谷さんの歌が素敵だったので、CDを購入。サインをもらったり、写真を一緒にとったりと、これまた、よい思い出になった。CDを聞きながら益田まで車を運転した。  とっても、きつかった今回のSEA TO SUMMITだったが、振り返ってみるとやはり楽しかった。今期はもう参加できる大会はないので、来年も是非参加したい。

岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 SEA TO SUMMIT 鏡野 岡山 今年、初開催。環境シンポジュウム前に、カヤックをおろし、準備。
SEA TO SUMMIT 鏡野 岡山 今年、初開催。環境シンポジュウム前に、カヤックをおろし、準備。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 開会式と、環境シンポジュウム。
開会式と、環境シンポジュウム。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 スバルが特別協賛。
スバルが特別協賛。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 車中泊をするために、駐車場に戻ってみると、ノンデルのIさんがドローンの操作中。少し見せてもらったが、追尾システムなどもあり、改めて、その凄さを確認した。
車中泊をするために、駐車場に戻ってみると、ノンデルのIさんがドローンの操作中。少し見せてもらったが、追尾システムなどもあり、改めて、その凄さを確認した。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 ドローンを飛ばす申請に何だかんだで、1か月近くかかったそうだ。
ドローンを飛ばす申請に何だかんだで、1か月近くかかったそうだ。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 技術の進歩はすさまじい。500mぐらいまでは上空を飛ばせるそうだ。実際見えなくなるぐらい高く飛ばしてくれた。
技術の進歩はすさまじい。500mぐらいまでは上空を飛ばせるそうだ。実際見えなくなるぐらい高く飛ばしてくれた。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 油谷湾に続き、MCCのIさんも参加。車中泊も、隣で。食事をしながら、楽しい時間を過ごす。
油谷湾に続き、MCCのIさんも参加。車中泊も、隣で。食事をしながら、楽しい時間を過ごす。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 翌日、スタート式。写真は、モンベル会長、辰野氏。
翌日、スタート式。写真は、モンベル会長、辰野氏。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 あいにくの雨。
あいにくの雨。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 まずは、カヤックスタート。今回は、必死に漕いだので、写真はごく少数。
まずは、カヤックスタート。今回は、必死に漕いだので、写真はごく少数。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 次はロードバイク。カヤックでがんばりすぎて、既にダウン寸前。スピードが出ない。
次はロードバイク。カヤックでがんばりすぎて、既にダウン寸前。スピードが出ない。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 それでも、雨の中なんとか、走り続ける。
それでも、雨の中なんとか、走り続ける。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 ロードバイクゴール。
ロードバイクゴール。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 最後は、登山。
最後は、登山。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 思っていた以上にきつかった。最初の意気込みは、自己最高の8位以上と思っていたのだが、へろへろで、それどこではなく、完走が目標というぐらい、途中足が止まる感じだった。
思っていた以上にきつかった。最初の意気込みは、自己最高の8位以上と思っていたのだが、へろへろで、それどこではなく、完走が目標というぐらい、途中足が止まる感じだった。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 景色もガスっていて見えない。
景色もガスっていて見えない。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 それでも、なんとかゴール。すぐに、倒れこむ。こんなにきつかったのは初めて。
それでも、なんとかゴール。すぐに、倒れこむ。こんなにきつかったのは初めて。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 少し休んで、気を取り直して、会長と記念撮影。
少し休んで、気を取り直して、会長と記念撮影。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 泉山登頂成功。
泉山登頂成功。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 少ししたら、Iさんもゴール。Iさんは、私より元気そう。
少ししたら、Iさんもゴール。Iさんは、私より元気そう。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 下山も、1時間以上かかって、バス乗り場まで。バスに乗り込んで、閉会式会場へ向かう。
下山も、1時間以上かかって、バス乗り場まで。バスに乗り込んで、閉会式会場へ向かう。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 バスが有難かった。
バスが有難かった。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 シンガーソングハイカーの、加賀谷さんのライブや抽選会などがあり、楽しく、イベント終えることができた。今回は、全員に何かが当たるということだった。私は、鏡野町の特産品詰め合わせセットをゲット。感謝。
シンガーソングハイカーの、加賀谷さんのライブや抽選会などがあり、楽しく、イベント終えることができた。今回は、全員に何かが当たるということだった。私は、鏡野町の特産品詰め合わせセットをゲット。感謝。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 加賀谷さんの歌が素敵だったので、CDを購入。ジャケットにサインをしてもらい、一緒に写真を撮ってもらった。
加賀谷さんの歌が素敵だったので、CDを購入。ジャケットにサインをしてもらい、一緒に写真を撮ってもらった。
岡山 鏡野 SEA TO SUMMIT 2019 本日の軌跡。泉山、きつかった~。
本日の軌跡。泉山、きつかった~。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす